パリ-ストラスブール お菓子ブログ


2005年9月渡仏〜2011年12月帰国までのフランス滞在の記録をメインに、日々のあれこれを綴っています。
by blueblau1

アンヴァリッド近くのパン屋さんへ

アンヴァリッドからほど近い場所にあるパン屋さん。

その名も「Le Boulanger des Invalides(ル・ブランジェー・デザンヴァリッド)」。
一見目立たない外観だけど、中に入ると天井に描かれた絵と、明るい水色の壁。
棚にはずらりと並んだパンたちが!
手前にはイートインコーナーもあり、好きなパンと一緒にコーヒーなども飲めます。
リヨンに本店があるパン屋さんだそうで、クロワッサンやパン・オ・ショコラの中に、リヨン名物のピンクのプラリネ入りのブリオッシュの姿も。

パン以外にもケーキがおいてありましたが、最近めったに見ないような、古風な感じのお菓子でした。でもそれがなんだか、このお店には合っていました。
どれにしようか迷ってしまうヴィエノワズリーたち…。
右側の壁にかかってるのは、リヨンの有名な料理人、ポール・ボキューズ。
彼のレストランにもパンを卸しているそう。
コーヒーと、甘いプラリネ入りのブリオッシュにしました。友人はクロワッサン。

しかし、小腹が空いたときのほんのり甘い菓子パンって、しみじみ美味しいなと思います。
次回はもっとお腹を空かせて、2~3種類のパンを食べてみたいと思います。
これは、買って帰ったライ麦パン。
ライ麦パン、久しぶりに食べましたが、こんなに美味しいものだったっけ…
もっちりしてて、酸味のある生地に、バターをつけて食べると止まりません。
こういう酸味のあるパンって、バターをつけて食べるためにあるんだと思うくらい、相性がいいんですよね…危険です。

Le Boulanger des Invalides - Jocteur
14 Avenue de Villars
75007 Paris
休み:日

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2010-02-10 05:16 | パリのカフェ・サロンドテ | Comments(12)
Commented by yspringmind at 2010-02-10 06:42
あ、青空にツバメ! こんな素敵なパン屋さん初めて見ました。何時かパリへ行ってみたいと思っているのですが、念願かなった日には真っ先にこのパン屋さんへ行こうと決めました。勿論ふたつくらい軽く食べられるようにしっかりお腹を空かせてね。
Commented by kyoko1953 at 2010-02-10 09:45 x
豪華な装飾の天井も、タイルの絵もきれいだわ、でもこの赤い鶏もいい感じですね。
パンのお皿の緑とピンクのお皿はむしろ家庭的な感じで好きです。パンの甘い香りを感じます。
Commented by しんしん at 2010-02-10 13:33 x
天井画や内装はもちろん、パンのディスプレイも素敵。無造作な山積み、それがのっている器・・・ため息が出ます。インテリア雑誌を眺めているようです。パンも絶対おいしいだろうなあ・・・こういうものを目にする、口にすることが出来る時間を大事にしてくださいね。
2段目の棚は揚げ菓子でしょうか?ああ~食べたい~!!今日の写真とお話で、昼食は「酸味のあるパンとバター」に決まりました。
Commented by hiromi at 2010-02-10 19:18 x
叔母さんは、ここ知らなかったのですね(笑)
私が通る時は、午後のお茶の時間のようで、
いつも混んでるのしか見かけません。
美味しいところが有り過ぎて、一箇所に落ち着けないの・私。
いつになったら、自分の場所が見付かるのだろう。。。
Commented by fiorentino at 2010-02-10 22:32 x
パン屋さんに行くと、いつもそれにしようか迷ってしまいます★
パンも大好きなんですよ~(^^)
こんな素敵でおいしそうなパン屋さんならなおさらです。
目移りして選べなくなってしまいそう(笑)
こんなパンとコーヒーの組み合わせって最高でしょうね~♪
爽やかでどこかかわいい天井画ですね。
フランスのものにしては、シンプルでとても新鮮に感じました。
Commented by villagecafe at 2010-02-10 22:35
写真がパリの雰囲気を出していてとってもステキ!
またすぐにでもパリへ飛んで行きたくなりました!
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:35
>yspringmindさんへ
確かに、パリにパン屋さんはたくさんあるけれど、こんな風に内装が素敵なのは数少ないでしょうね。
絵が古そうなのできっと歴史的建造物のひとつに認定されてるのではないかと思います。(確かではありません、ちょっと調べてみます)いずれにしよ、いかにもパリらしいパン屋さんですよね。
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:36
>kyoko1953さんへ
可愛いパン屋さんだよね!
この暖かい水色の感じもいいよね。タイルの赤い花も可愛いし、ランプには天使が^^。
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:40
>しんしんさんへ
こんにちは!
ほんとに絵になるパン屋さんで、逆に落ち着かないというか…笑
いえいえ、パンも美味しかったし、次回またぜひ食べに行って、この雰囲気を再び楽しみたいです。
レトロで、これぞフランス!なパン屋さんですね。
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:43
>hiromiさんへ
うわさには聞いていたのですが、今回初めてです。
でも想像以上に素敵だったので、嬉しかったです。

いえいえ、いろいろなお店を試し、また次を探すこと、いいと思いますよ!でもそのうち、一番落ち着く場所が、見つかるといいですね^^
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:46
>fiorentinoさんへ
こんにちは^^
水色の壁に天井画、素敵ですよね。
ほんとうに、目移りして悩みますよ。最初から食べたいものが決まっているフランス人のように、パッ!と決められません。日本人ですね…
迷いだしたらきりがないので、そのときの直感で決めるしかありません。笑
Commented by blueblau1 at 2010-02-12 07:48
>villagecafeさんへ
この店内と、パンを買い求める近所の住民、コーヒーを楽しむおじさんが絵になるんですよね、これが…
甘いブリオッシュとコーヒー、ほんとうに合います^^
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 
<< またまた雪 赤ちゃんが生まれた! >>



大好きなフランス菓子を追いかけて、フランスに6年間滞在していた食いしん坊のブログです。

「美味しいお菓子を食べたい、知りたい!」そんな単純な動機からの始まりです。

お菓子作りに目覚めてからフランスへの思いが募り、
2005年9月にストラスブールに語学留学、
2006年6月にパリに引越し。
2011年12月、日本に完全帰国しました。
2014年現在は0歳児の育児中。

[パリでのこれまでの研修先・仕事先]
・アルノー・ラエール(MOF)
・レゾルム(ブログにもたびたび登場する「シェフ」のもと一つ星レストラン)
・ホテル・ム―リス
・フォション・ル・カフェ
・ホテル・ブリストル
・ニコラシェフの厨房(都合により場所は伏せさせていただきます)
・ラルドワーズ

[卒業した製菓学校]
ベルエ・コンセイユ・パリ


私を応援してくれている家族、皆さんに感謝を込めて




人気ブログランキングへ

ロンドン旅行・ホテルのクチコミ



ブログ・HP内の全ての写真・文章の著作権は、私にあります。断りなしに画像等の複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。
写真および文章の使用は必ずお問い合わせ下さい。

Copyright©2001-2014
blueblau1
All Rights Reserved



traduire en francais
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 05月
2001年 07月
2001年 05月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite