クッキー

今日はまた蒸し暑いですね〜・・・

ちょっと前に、母の旧友Iさんから、クッキー詰め合わせのリクエストがありました。
c0069026_17393183.jpg
抹茶のディアマン。

その時はつわり真っ最中の時期で、ちゃんとできるか不安だったのですが、まだ先だし大丈夫かな・・・と、せっかくなので引き受けさせていただくことに。
c0069026_17395565.jpg
カリカリ!のキャラメルクッキー。

クッキーだったら、ちょこちょこ生地を作って冷凍しといて、直前に焼き上げることができますしね♪

私のクッキー作りのこだわりは、

バターは発酵バター!
塩は「ゲランド産」!

・・・だけです。笑
ゲランドの塩は、優しい塩気なんですよね。
c0069026_17395871.jpg
ポルボローネ。
プラリネペーストがたっぷり入った、しっとりホロホロの食感。

c0069026_17395563.jpg
パリのレストランで働いてたときによく焼いたバニラ・キプフェル。そこのシェフのお気に入りのレシピでした。元のレシピはグラニュー糖なのですが、粉糖を代わりに入れてサクサクの食感に♪

最近買った憧れの「シルパン」。

これ、オススメです!!膨らみやすいクッキーやタルトを、ピケしないでそのまま焼いても、まっすぐきれいな焼き上がりなんです。
c0069026_17403797.jpg
シルパンで焼いたクッキーの裏側はこんな模様がつきます。
最近はフランス系のパティスリーの焼き菓子の裏側をみると、こんな模様がついてることが多いです。シルパン流行ってます〜


パリの製菓学校「ベルエ・コンセイユ」でも、当時の先生が「最新の道具なんだよ〜」と使っていて、それからずっと気になっていたんです。
いやーこれ!やっぱりいいです!
タルトの底の焼き上がりに悩んでいる方はぜひ♪
c0069026_17391799.jpg

c0069026_17395455.jpg
1週間位かけて、比較的体調の良い午前中にちょこちょこ準備・・・
前日までに、ゆっくり作っていきました。

発送当日の朝に、のんびりと包装。
c0069026_17393436.jpg
最初はこんな感じ。

でもせっかくなのでこんなものを貼ることに・・・。
c0069026_17393652.jpg
c0069026_17395676.jpg
「パリーストラスブール お菓子ブログ」のシール(ワードで自作)。笑
ちょっと前に作ってたくさんあったので。
なんか、自己満足で申し訳ないですが・・・少しでも、私のブログの宣伝にと♪
c0069026_17403811.jpg
さ〜いってらっしゃい!と、ヤマトへ。

後日Iさんから、「お配りした皆さんに喜んでいただけましたよ♪」と優しいメールを頂きました。
ホッと一安心です〜♪
ありがとうございました♪
c0069026_17405619.jpg
中身はこんな感じです。
(上から右回りに)
ガレット・ブルトンヌ
抹茶のディアマン
ポルボローネ
レモンアイシングサブレ
ロミアス
ドフィノワ
バニラ・キプフェル
キャラメルクッキー

紅茶やミルクティーと一緒に食べて欲しいです♪


※お菓子の依頼はお受けてしていません・・・が、「美味しそう♪」「クッキーが食べたくなった♪」と思って頂けたら幸いです。

c0069026_17402986.jpg

クッキー・・・昔(20歳くらいのとき)、クッキー作りにはまったことがあって、ヒマがあれば図書館や本屋さんで、美味しそうなレシピをひたすら、たくさん集めてたんです。
ノートにびっしり。
懐かしい。


人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2013-07-05 17:57 | Mes pâtisseries私のお菓子
<< 夏の飲み物 オペラ/お菓子教室SFOB >>