桃のコンポート

c0069026_18134143.jpg
桃の季節ですね。
今年は暑さのせいで収穫に影響があるようで・・・桃が大好きなので旬のうちにいっぱい食べたいものです。

桃のコンポート。

ほんとうは「桃のタルト」が無性に食べたくなってやってみたのですが(変色を防ぐためのコンポート)、
今、冷蔵庫のキャパがいっぱいいっぱいなので、場所もとらずあっさりと食べられるゼリーに変更。

最近凝ったお菓子なんて全然作ってないなあ・・・
c0069026_18124116.jpg

この涼しげで透明感いっぱいの、淡いピンク色がいいですね♪

今夜のデザートにしよう。


<桃のコンポートの作り方>

桃2個(湯剥きをして半分にカット。種を除く)
桃の皮
砂糖80g
水400g
レモン汁10g
(※シロップは桃が全部浸るように。鍋の深さによってはシロップを増やしても。甘めなので、甘さもお好みで調整してください。)

桃は表面を洗い、湯剥きして半分にカットして(アボガドと同じように)、スプーンなどで丁寧に種を除く。うまく剥けなかったものはナイフで剥く。
剥いた皮も使うのでとっておく。
※皮を剥かずにそのまま煮ることもできるが、あとで皮がきれいに剥けにくい場合があるので最初から剥いた方が安心。

以上の材料を全て鍋に入れて火にかける。
落としぶたをして、弱火で15分〜20分ほどコトコト煮る。
そのまま常温まで冷まし、冷蔵庫に液体ごと保存。

<桃のコンポートのゼリー(2個分)>
※ゼリーというかジュレとスープの中間のような、とてもゆるめの仕上がりです。
普通の固さのゼリーにしたい場合は板ゼラチンを倍量の5gにする。


ふやかした板ゼラチン1枚(2,5g)を、煮汁250g(漉したもの)のうち一部を温めて溶かす(ゼラチンは60℃で溶けるので温めすぎないように)
ゼラチン液を煮汁に戻し、泡立たないように混ぜる。

器に注ぎ、桃のコンポート(半割り)を入れ、冷蔵庫で半日ほど冷やす。



人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2013-08-02 18:29 | Mes pâtisseries私のお菓子
<< 桃祭り フランスびっくり体験 >>