姉宅に集合♪

c0069026_1622914.jpg
名残惜しい桃が終わって、次はぶどうの季節ですね♪秋はもうすぐ!

久しぶりに姉宅に、両親と私とおじで集合です。
人の家に遊びに行くのって、なんだか楽しい♪と思うようになったこのごろ。

えみすけも元気です。
c0069026_1624272.jpg

姉の手料理でお昼(アンチョビとキャベツのペンネ美味しかった〜)を食べたら、今日は、デザートに大好きなぶどうをモギッとな。よかったね。
c0069026_1624769.jpg
一粒がプルーンのような、立派な大きさのぶどうなんです。Sさんご馳走さま〜!


甥っ子はつい1週間前ほどに1歳の誕生日を迎えたところ。
c0069026_16202314.jpg
オーブンを使わなくていいように、前日にレアチーズケーキを作りました♪
c0069026_1621075.jpg

肝心の本人は寝てましたが、大人達だけでケーキをいただきました。

お昼から食べ続けて、お腹いっぱい〜!
コーヒーもちょっとだけ飲んでしまいました・・・ 
Starbucksのスマトラ。これ美味しい!飲めるようになったら買いにいこ〜


作りやすくて美味しかったので、レシピです。

ラズベリー入りレアチーズケーキ(15cm角形セルクル一台分)

<土台>
マクビティビスケット70g→細かく砕く。
溶かしバター30g
カソナード10g
以上を合わせて型の底に指を使ってぎゅっと平に敷き詰め、使うまで冷蔵庫に入れておく。

<レアチーズケーキ>
クリームチーズ250g→耐熱ボウルに入れて、レンジでやわらかくなめらかにする。
砂糖90g
プレーンヨーグルト200g→計ったら、水切りしておく。
レモン汁小さじ1
板ゼラチン3枚(約8g)→氷水でふやかしておく。
生クリーム(35パーセント)200g→やわらかくたてておく。

冷凍ラズベリー 適宜→大きめに砕く。
砂糖 適宜 ※冷凍ラズベリーにからめて甘味をつけておく。

ラズベリ−以外の材料を上から順に混ぜていく。
板ゼラチンはレンジで溶かし(熱くしすぎないこと)、チーズ生地に加え、最後にゆるく泡立てた生クリームを加えゴムベラで混ぜる。

用意しておいた型に、レアチーズ生地を一部流し、ラズベリーを一面に散らす。残りのレアチーズ生地を流し、冷蔵庫で冷やし固める。


<桃のコンポート>※お好みで
桃2個
砂糖40g
レモン汁大さじ1
皮を剥いて適当にカットした桃、皮、ひたひたの水、砂糖、レモン汁を鍋に加えて10〜15分ほど弱火にかける。

<仕上げ用ゼリー>
コンポートの煮汁(漉したもの)125g
板ゼラチン1,5枚(約3,6g)

冷やし固めたケーキの表面に桃を並べ、ゼリー液を流す。冷蔵庫で冷やし固めて完成。
c0069026_16211466.jpg





c0069026_1754178.jpg
今回の記事とは関係ありませんが、焼きメレンゲ(写真はコーヒー風味)。
使えずに冷凍しておいた卵白も、あっという間になくなります♪
サクサクで美味しく、今まで遠ざけていたメレンゲに興味が出てきました。
by blueblau1 | 2013-08-31 16:47 | Mes pâtisseries私のお菓子
<< クッキーいろいろ オレンジケーキ >>