カヌレとピスタチオパウンド

c0069026_1347163.jpg
ラム酒とバニラが香る、カヌレ。外側のカリカリは、焼きたて限定の食感。

フランスで買ってきたカヌレ型、初めて使ってみました。
うちのオーブンの一番高い温度230度で30分、200度に下げて30分。
きれいに焼けました♪
(使う前に、ちゃんと油を塗って15分から焼きしたのがよかったみたいです。)
c0069026_134745.jpg
ただし、型は5個しかないので、1時間に5個しか焼けないという・・・
c0069026_1347121.jpg
うぐいす色の断面のお菓子は、ピスタチオのパウンドケーキ。
キルシュのアイシングがかかってます。

***

帰国して以来、めっきりお菓子を焼かなくなった私。
作るとしても、機会があるときだけで、日常的にはサッパリ・・・。

興味はなくなったわけではないけど、あんなに好きだったのに。

フランスにいないから?

帰国して、環境が変わったから?

仕事ではないから?

今は別のことに興味がいってるから?

作る必要がないから?

時々、プレッシャーや負い目を感じるから?


いろんな理由があると思うけど、
自分の暮らしの中に、自分の焼いたお菓子があったほうが、ずっといい。とは思うのです。
by blueblau1 | 2015-02-16 13:58 | Mes pâtisseries私のお菓子
<< ヒヤシンス満開 クッションカバーを縫ってみる >>