2つのモエルー・ショコラ

c0069026_626158.jpg
この間焼いた2種類のモエルー・ショコラ(左が最初、右が2番目に焼いたもの)。ガトー・ショコラではあるけれど、よりモエルー(とろけるような口どけ)を目指したい! 
c0069026_625173.jpg
これは卵を泡立てずにそのまま加えたルセット。チョコレートの比率が少ない。
c0069026_6293981.jpg
こっちはメレンゲを加えて焼く。チョコレートの比率は多め。翌日、翌々日まで食べ比べてみて…結果は、1番目!より"モエルー"!!と私は思った(形は2番目のほうがいいけれど)。
試食に協力してくれた友人も「2番目は普通のガトー・ショコラ、1番目はモエルー・ショコラ。」とのこと。チョコレートはリンツのカカオ分70%の板チョコですが、さすがに焼き上がりの色が濃い!こげ茶色ではなく、ほぼ真っ黒だ。ガトー・ショコラにモワルー・ショコラ、これらのバリエーションは数限りなくあるので、興味がつきない!
c0069026_6481313.jpg
ジャーン!和栗のフィナンシェも焼いて食べた!うれしい。栗はこちらで買った栗の缶詰で。味見たら甘くないタイプだったので、シュクル・カンヌ(薄茶色のお砂糖)100gを加えて煮てから使用。ここから先は、企業秘密…(?)まあ、見てのまんまですが。私の特に気に入っているお菓子です。
c0069026_641745.jpg
味は、特に日本で作るのと変わりなく、美味しかったです。栗のペーストは自分で味付けしたため、ちょっと甘さ控えめになりました。
by blueblau1 | 2006-05-27 06:22 | Mes pâtisseries私のお菓子
<< 問題が… 私のよろこび やっぱりお菓子作り >>