スタージュ日記・レストラン編

デザートの前の小菓子mignardises

デザート(冷たいもの、温かいもの)と、このミニャルディーズ(焼き菓子、砂糖菓子などの小菓子)が私の仕事ですが、どちらもとっても面白い。
デザートに関しては、今ある材料・果物で、どういう風にお皿を作るか、冒険色の強い、即興の世界だなあ、って思います。
見栄えのする盛り付け、量が多すぎでも、かといって少なすぎてもいけない。いろいろ盛り込んでも、全体の統一感がなければいけない、とセンスの問われる世界…。
そしてどちらも仕込む際に作り置きのし過ぎは禁物。ただ作ればいい、あればいいだろうってものではなくて、アイスクリーム、生地など在庫の様子を見ながら常に新しく作ります。

しかし、冷蔵室の中の果物を見ながら、こんなにたくさんの生のフランボワース(日本ではとても高い)、バニラビーンズが使えるなんて、贅沢!
と改めて思ったりします。
c0069026_20104761.jpg
シナモン入りショコラのディアマン、フィナンシェ、バニラ・キプフェル。
(こ恥ずかしいので小さな写真で…)


この細長い月型のバニラ・キプフェル。

単なるアーモンド入りクッキーと思いきや、食べてみると、すっごく美味しい。

バニラシュガー入りの粉糖をたっぷりまとったこのクッキーは、口に入れるとほろほろっとくずれ、アーモンドの香ばしさ、そしてバニラの甘ーい香りが口中に広がります。
これは、クセになる。

そして、フィナンシェ。生地の上にフランボワーズぺパン(ジャム)を絞り、刻んだピスタチオとアーモンドを振りかけて焼きます。
by blueblau1 | 2007-04-11 18:49 | スタージュ日記・レストラン編

2005年9月渡仏〜2011年12月帰国までのフランス滞在の記録と、現在の日常の暮らしや子育てのこと。熱しやすく冷めやすい自分のための備忘録的なブログです。


by blueblau1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31