カテゴリ:回想(ストラスブール到着編)( 4 )

そして…

…とまあ、当初はなんだか悲惨な出だしでした(^^)。行けば現地で何とかなるさ、と甘く考えてました!
でも、その翌日から、学校初日の登録日に知り合ったTさん(日本人)の部屋に、今のアパートに移るまでの2日間、転がり込ませてもらったので大丈夫でした!そのときの安堵感といったら…。本当に感謝です。
お金は支払ったものの、部屋のを受け取るまでは半信半疑の私でした。が、28日(水)にすんなりとアパートに入居でき、その夜は大好物のカルボナーラを作って、布団も枕もありませんでしたが、安らかな?眠りにつくことができました。
c0069026_550245.jpg
(部屋の最初の問題は、とても暗いということでした。ランプを一つ買ったものの、明るいのは手元だけで、依然として暗いままだった…)

今ではちゃんと帰る部屋もあるし、お菓子も食べ放題(?)…うう、今の自分ってなんて幸せなんだろう…と来た当初のことを振り返ったり。
by blueblau1 | 2006-01-13 05:22 | 回想(ストラスブール到着編)

ストラス到着3日目

9月25日(日)
ホテルを10件当たった。結果はどこも満室。私は半泣き状態で宿泊可能なホテルを探し回った。最後のホテルで「今日部屋を予約するのは難しい」と言われた。言っている事はよく分からなかったけど、明日の月曜日は大勢の観光客でどこも予約がいっぱいらしい。明日になったら、一体どこへ行けばいいのだろう。さらに、例の物件を先に誰か別の人に取られたらどうしよう…という不安が襲う。言葉も通じないし、寒い。明日が来なければいいのに。午前中ホテルを探し回って戻り、午後1時頃だったがベットに横たわったら、そのまま2時間近く寝てしまった。翌日まで寝てしまったかと思い、あわてて飛び起きた。そのあと、近くのATMへ、明日のアパート契約のために、現金をおろしに行った。そして部屋で金額を確かめ、フロントに行き、モーニングコールの依頼とホテル代の支払いを済ませた。そして冷たいシャワーを浴び、9時頃に寝た。
by blueblau1 | 2006-01-13 05:21 | 回想(ストラスブール到着編)

ストラス到着2日目

9月24日(土)
ホテル暮らしはいやだ。狭いし、暗いし、なんだかお湯の出も悪いのだ…。最初のホテルを1泊し、翌日も…とフロントへ行くと、「明日はいっぱいなんだ。向かいのホテルなら空いてるかもね。」というので、そこを2泊予約した。あとで、3泊にすればよかった。と後悔。月曜日12時チェックアウトということは、重いスーツケースを持ってまたホテルを探さなければいけない。学校はどうする?…それに気がついて「延長したい」と言いに行くと、フロントのおじさんの口からは「満室だよ。残念だけど。」という言葉が返ってきた。えええ。少なくとも明日中には月曜日からの宿を探さなくては。ああ…。どうしよう。明日が来るのが怖い。昼、ホテルをチェックアウトするときに、家に初めて電話した。早くも情けない気分だ。
もう浴槽がなかろうがどんなに狭かろうが関係ない。Gestrimのその部屋に決める。
銀行も開設しなければならないし、滞在許可証も申請しなければいけない。学校に行けば何か情報を得られるかもしれない。夕方6時頃ホテルに帰って、帰り道で買ったケーキやトマト、キッシュ、マロンクリームを食べた後、インターネットに繋げようとしたが、電話線がないと無理らしい。日本の携帯は充電できなかった。パソコンは大丈夫だ。普通に文字が打てる。使えている。良かった!
c0069026_5441487.jpg
今日、日本出発以来の歯磨きをした。歯ブラシを持ってくればよかった。でもやっと口の中がすっきりした。楽観的に考えないと。ホテルがないなんてないよね。どこかしら空きがあるさ。明日の朝フロントに聞いてみて、やっぱり満室だったらすぐにホテルを探しに行こう。
by blueblau1 | 2006-01-13 05:16 | 回想(ストラスブール到着編)

22日成田発~パリ東駅~ストラスブール着 第一の難関「住まう部屋」

以下は、一部当初の日記からの引用です
9月23日(金)
午前7時半頃パリ東駅に到着。あいにくストラスブール行きの電車はすでに出た後で、あと2時間半待たねばならなかった。その後ストラスまでは、電車に4時間ほどゆられ、夕方3時半過ぎに到着した。
c0069026_5392815.jpg
すぐさま観光案内所で地図をもらい、不動産Gestrimへ行って書類を見せた。そしたらEspranadeの方のオフィスへ行けと言われたので、急いで初めてトラムに乗ってそこへ向かった。切符の買い方も停留所で女の人に教えてもらった(最初、変な顔をされショックだったが、言いたいことが通じると、とても優しく教えてくれた)。しかし、仮予約していたアパートの部屋はすでに埋まってしまっていた。ショック。まあ予想していなかったことではない。すると、月曜日にほかの物件を見ますか?ということで、2時に予約をした。ランデブーをとったものの、学校のクラス分けテストがその日の朝8時半に始まり、いつ終わるかは分からない。最悪その日の午前中に、また誰かに部屋を取られてしまうかもしれない。もう不安で仕方ない。もうなんでもいいから早く部屋を確保したい…。
by blueblau1 | 2006-01-13 04:39 | 回想(ストラスブール到着編)