カテゴリ:パリのカフェ・サロンドテ( 46 )

ジャン・ポール・エヴァンのショコラ・バー

c0069026_20355095.jpg
今回で3回目!の、Jean-Paul Hevin(ジャン・ポール・エヴァン)のショコラ・ショー(=ホットショコラ)。

ここのところ寒さが増してきて、カフェに入ると、ショコラ・ショーを頼むことが多くなりました。
家で作るココアと変わらない味のものも多いですが、寒さゆえ非常に美味しく感じる・・・。笑
c0069026_2036773.jpg
Angelina(アンジェリーナ)のショコラ・ショーも有名ですが・・・あちらがトロリと濃厚なタイプなら、こちらはサラサラのあっさりタイプ。

ベースは牛乳と自家製のカカオプードルらしく、甘さもかなり控えめ。
ノーマルタイプ、生姜風味、今回はバナナと唐辛子風味のショコラショーです。
他にも、フランボワーズ風味や牡蠣風味(!)、いろんなフレーバーのショコラが選べます。

最近、このショコラ・ショーのレシピ本も出ていて、欲しいのですが、悩み中・・・。
c0069026_20361895.jpg
取材中(?)だったのか、たまたまお隣の席にカメラマンさんとお話し中のエヴァン氏本人が座ってました。ビックリ。そしてラッキー。笑
c0069026_20363059.jpg
c0069026_20364197.jpg
ギャラリー・ラファイエットも、今は暗くなるとこんな感じです。
サマータイムが終わってから、一日がほんとに短くなりました。寂
c0069026_20365030.jpg
c0069026_2037177.jpg
プランタン1階にある、「カフェ・プーシキン」のショーウィンドウ。
ケーキや飾りつけも、もうノエルを意識してますね。
c0069026_20471241.jpg


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-11-11 20:47 | パリのカフェ・サロンドテ

雨の一日

今日のパリはどんより曇り空、雨がぱらぱらと降り続ける一日でした。

そんな中・・・
私は、航空券を購入し、
ヤマト運輸(パリ支店)に赴いてダンボール箱を入手し、
その箱にちょっと本など詰めてみ始めたり、
帰国準備らしいことをしてました。

H.I.Sもヤマトもオペラにあるので、帰国者には非常に便利。

邪魔になるダンボールも、昼間のバスは空いてるので運ぶのは余裕!
(ですが結局1箱じゃ事足りなさそうなので、またお店に行かなきゃ・・・)

しかし、お菓子のレシピ本はともかく、
フランス生活中のいろんな書類やらフランス語の教科書やら、今後必要になるのか微妙な紙系はどうしたらいいものかほんとに困る・・・

c0069026_7542852.jpg


写真は、レストランでの仕事でヘロヘロだった時期の休日に、
友人とお茶をしたときのもの(@Ladureeマドレーヌ店)。
c0069026_7481646.jpg
私の食べたプラリネのミルフィーユ

あー・・・

疲れた体にこってり甘いものが効く~!!!

と、しみじみ感じたのを覚えています。笑

あと何回こんな風にお茶できるのかな。

ここ数ヶ月で少し減った体重も、帰国までの一ヶ月で元通りに・・・いや、それ以上に・・・
なんてことも、ものすごくありえる・・・
甘いものの誘惑は拒めません!

で・・・

日本に帰ったら帰ったで、私はきっと美味しい和食を、もりもり食べてるんでしょうね。

c0069026_7483462.jpg

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-11-04 07:51 | パリのカフェ・サロンドテ

ショコラ・ショー

サロン・ド・ショコラに突入する前に短い投稿を。
c0069026_20182079.jpg
A Priori Theにて。ちょっとぬるい味わいも、フランスならではか・・・
横に添えられているのは、シナモン入りのマスカルポーネクリーム。


ショコラ・ショー(ココア)の美味しい季節!
がやってきました。

夏の間はまったく口にしなかったショコラショー、今は非常に美味しく感じます。
寒い冬に備えて、体がエネルギーを欲している~

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-10-30 20:21 | パリのカフェ・サロンドテ

パン・ペルデュの朝

パン・ペルデュ(失われたパン)=フレンチ・トースト。

(今日はお休みなので、久しぶりにタイムリーな更新を・・・!)

c0069026_4463194.jpg
Laduréeにて、Mちゃんと朝ごはんを食べました。
あーなんて幸せな一日の始まり・・・

ここのパン・ペルデュには、ふんわりしたムースリーヌ(バターたっぷりのブリオッシュ)が使われていて、リッチな味わい。
ほんのりあたたかい状態で運ばれてきます。
c0069026_4491061.jpg
ふわふわ軽いシャンティー。

パン・ペルデュにはメープルシロップかシャンティー、もしくはコンフィチュールが選べます。
c0069026_446551.jpg
メープルシロップをたっぷりかけて。
c0069026_4485188.jpg
ああ・・・

幸せ・・・

たまにだからいいのかなとも思うけど、

毎朝ここで朝ごはんが食べたい(本気)。

※ちなみに、このパン・ペルデュは午前中のみの提供。


はあ…

素敵な空間で食べる甘いものは、ほんとに癒しです。
Mちゃん、ナイスな提案をありがとう!!


・・・さて、ここまでは、これから始まる甘い一日の序幕にすぎません。笑

本日24日(月)はサロンドショコラの最終日。
帰国する前に、今年も訪れることができました。
c0069026_4494125.jpg


続きは次回!(いつになることやら?)


※いただくコメントに、返信ができない状態です。すみません。
失礼をどうぞお許しください。
どのコメントもありがたく読ませていただいております。ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-10-25 04:52 | パリのカフェ・サロンドテ

9月も後半

前回の記事のタイトルが9月突入 …ですが、もう10月に突入してしまいますね。
c0069026_1714588.jpg
レストランで働き出してから本当にバタバタした毎日で余裕がなく、
いつもたくさん溜まってしまう写真も、あろうことかこの一ヶ月では、たった数枚しかありません。悲
6月24日から始めたこの仕事も、いろいろありながら、何だかんだ言いながらも、
なんとか逃げる(?)ことなく、3ヶ月が経ちました。

パリの街は、木々が秋色に染まり、まだ暑い日もあるものの、夏の面影が消えつつあります。

更新がまばらになってしまいましたが、ブログを見にきてくださる皆さん、ほんとうにありがとうございます。涙

今日は休日の月曜日。
いつもの時間に起きて、まずはパソコンを起動させ、
朝のコーヒーを飲みつつ頭を目覚めさせ、
これからたまった洗濯物をしにコインランドリーに出かけがてら、おそらく日用品の買出しを少しして、
後はたくさんぼーっとする・・・予定です。

c0069026_17142365.jpg
写真は8月21日の日曜日、仕事前に友人とお茶したときのもの。
ピンク色のバラが咲いていました。

場所は18区にある「La musee de la vie romantique(ロマン主義美術館)」。
美術館のお庭にある、暖かい時期の数ヶ月間(たしか、5月~10月初旬まで??)だけ開いている、大好きなサロン・ド・テです。
天気のいい日は、すぐに人で埋まってしまうので、
実はあまり人に教えたくない、お気に入りの秘密の場所でもあります。笑
c0069026_17144579.jpg

暑い日で、シトロナード(レモネード)を飲んだのでした。
そしてパリでは珍しい濃厚(いわゆるNY風)チーズケーキも。

気づけばこれから一ヶ月以上も経ってしまった~。焦

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-09-26 17:17 | パリのカフェ・サロンドテ

Carette/place des vosges

先週の日曜日のこと。
c0069026_17395037.jpg
Carette(カレット)はトロカデロにある老舗のサロン・ド・テ。

日本人の友人Sさんと、ヴォージュ広場の前に、割りと最近できた2号店にてお茶する機会がありました。
約4ヶ月ぶりの再会で、しかもお互いパリ好きなため、話も尽きることなく盛り上がりました。
c0069026_17424013.jpg
パリ・カレットという、このお店のパリ・ブレスト。
エクレアのような形で、ほんのりオレンジ風味。
真ん中の板がサクサクしてて美味しいのです。
パリブレストは、バタークリームが多く入っているのが普通ですが、こちらはホイップクリームが多めに入っているようで、とても軽かったです。コッテリと重いのを期待していた私は、若干ガッカリ??笑
c0069026_1740131.jpg
最近曇りがちで雨がぱらつくことの多いパリ。
c0069026_17401428.jpg
目の前のヴォージュ広場内のベンチに座って。
少しずつ日が短くなってきているとはいえ、夜7時半でもまだまだ明るいパリなので、時間を忘れてしまいそうに・・・。

Sさん、短い時間でしたが、とても楽しかったです。考えさせられるお話もたくさん聞けて、よかったです。
貴重なパリ滞在の半日を一緒に過ごしていただき、ありがとうございました!
また日本でお会いするのを、本当に楽しみにしていますね。

c0069026_17432112.jpg
さて、こちらは、前回行ったときのカレット。
c0069026_1740347.jpg
このときは、食べたかったパリブレストがなかったので、レモンのタルトにしたのでした。
このお店は、「フランスにしては」ケーキのサイズが小さめです。
私の胃袋では物足りなさを感じさせるほど。笑
c0069026_17405874.jpg
この日は晴天でした。
c0069026_174179.jpg
c0069026_17412120.jpg
c0069026_17433819.jpg
香ばしいタルト生地の中に、甘酸っぱいレモンのクリームがたっぷり。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-08-19 07:37 | パリのカフェ・サロンドテ

café de flore/カフェ・ド・フロール

c0069026_16245479.jpg
パリの老舗カフェ「café de flore」。
昨日初めて訪れました。
前掛けをしたギャルソンが動き回り、香ばしいコーヒーの匂いが漂う、これぞパリ!な空間で、その場に居るだけでワクワク…。
久しぶりに会うkちゃんと、2時間半も居座ってしまいました。

パリは、私にとっては、人も風景も建物も、何でも絵になってしまう街…少し悔しくもあります。
こんな思いをするのは私だけではないはず。

馬鹿なことを書いてしまいますが…笑って流してください。
私のパリを好きな気持ちは、恋のようなものなのです。
それも、手に入れたくても入れられないような恋なのです。
(うーむ恥ずかしい…)


c0069026_16251862.jpg
パリといえば、カフェですね。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-06-19 16:23 | パリのカフェ・サロンドテ

merciのカフェ

c0069026_1691698.jpg
パリ3区のBeaumarchais大通りに、なんともパリっぽい?オシャレな雰囲気のお店があります。
デザイナーの素敵な家具や食器、洋服、雑貨などを取り扱っている「merci」というコンセプトショップ。

その中に、カフェがあるのですが、これまた素敵な空間。
カテゴリー別に分けられた本がぎっしり詰まった棚が、天井まであります。
海外でも話題なのか外国人観光客もちらほら。
c0069026_1691175.jpg
席が空くのに、ちょっと待ちました。
図書館のようなこの空間。
居心地が非常にいいので、なかなか席が空かないのが難点。
c0069026_169395.jpg
頼んだカフェクレーム3,5€。


merci
111,boulevard Beaumarchais
75003
Paris

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-26 01:02 | パリのカフェ・サロンドテ

salon de thé de la pâtisserie des rêves

一ヶ月以上前(ノエルの前)のことなのですが、Françoiseに誘われて、pâtisserie des rêvesの2号店であるサロン・ド・テのほうに行った事がありました。
c0069026_4192765.jpg
パリ・ブレストを試してみました。
お茶は生姜をきかせたハーブティーで、ちょっと変わった味。
c0069026_4192968.jpg
白とピンクが基調の、やさしくも、パキッとクリーンな印象の店内。
夏はテラス席も設けられるそうです。気持ちいいだろうなあ~
c0069026_4193245.jpg
Françoiseはリ・オ・レを注文してました。
Riz au laitとは、お米を牛乳とお砂糖、バニラなどと一緒に煮たフランスのデザート。
私も最初こそは「えっ」と思ったものですが、今では慣れました。笑
c0069026_4193588.jpg
パリ・ブレストは、プラリネのバタークリームの中に、さらにとろりとしたプラリネが入ってます。濃厚!
c0069026_4224862.jpg
お店のロゴマークのルリジューズ(?)が、この時期はサンタの帽子をかぶってました。^^

La Pâtisserie des rêves
111, rue de Longchamp
75016 Paris
c0069026_423188.jpg
個人的に、pâtisserie des rêvesのお菓子で大好きなのは、
この写真(手前)のショソン・オ・ポム(Chausson aux pommes=りんごパイ)。
あとはクイニー・アマン!普通は重いはずなのに、ここのは軽くてとっても美味しい。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-21 04:29 | パリのカフェ・サロンドテ

Au Vieux Colombier

最終日、あと数時間後に帰国のフライト!の友人と、お昼に入ったカフェ「Au Vieux Colombier」。
お隣にある「Cafe du metro」とどちらにしようと考え、まだ一度も入ったことのないこちらに決めたのでした。
c0069026_210776.jpg
でもこれが正解。
外観も淡い緑色で素敵なのですが、店内もこれぞパリのカフェ!という雰囲気で、とても気に入りました。
c0069026_210278.jpg
お昼のメニューもパリ観光地ど真ん中のお店としては、割と手ごろ。
c0069026_2111558.jpg
私が頼んだボリューム満点のチーズバーガー。たっぷりのフリット(フライドポテト)が嬉しい~。
(このときの私、またしてもお腹ペコペコだったのです。笑)
c0069026_2113221.jpg
友人はサーモンのタルタルを選択。

最後の最後で当たり!のカフェ飯にありつけてよかったです。
c0069026_2114391.jpg
食後のカプチーノ。

また寄ってみたいカフェになりました。

Au Vieux Colombier
65,rue des Rennes
75006

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-13 02:19 | パリのカフェ・サロンドテ