<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ジロール茸の炊き込みご飯

最近きのこが豊富に出回っています。
c0069026_19353476.jpg
黄色っぽいジロール茸が、こんな色に茶色に炊き上がりました。
c0069026_0112840.jpg
これがジロール茸。


炊き込みご飯が(一応)炊けて感激している、料理初心者です。
秋って素晴らしい季節だな。

しかし、ストラスでお菓子とパン以外に、私は一体何を食べていたんだろう?(オニオングラタンスープだけはよく食べていた記憶がある。)料理らしい料理はめったにしなかっ、。
c0069026_1944231.jpg
栗もでまわっています。

More
by blueblau1 | 2006-09-30 19:41 | Parisパリ

今朝見た風景

今朝早起きした私は、いつもより早い時間にバスに乗りました。

朝早いせいか、いつもよりだいぶ空気が冷えています。
エッフェル塔の近くを通りかかったとき、ある光景が私の目前に飛び込んできました。
c0069026_18232294.jpg
この空です!


まるで、絵の具をサーッと流したような、見事な朝焼けの空。

c0069026_18295210.jpg
よく「パリに恋する」など雑誌の文句でありますが、それはこういう瞬間かもしれないないな、などと思いました。
c0069026_18184393.jpg

朝6時45分の、エッフェル塔のある風景でした。
by blueblau1 | 2006-09-27 18:12 | Parisパリ

今日も

c0069026_17114874.jpg
今日もまたデュシェンヌのお菓子です。
手前はモエルー・マロン。「とろけるような」マロン、という意味ですが…
焼き菓子特有の粉っぽさはなく、ほとんどが栗のペーストでできているのではと思えるほどの、なめらかな口当たりの焼き菓子でした。こういう焼き菓子はパリで初めて食べました。
c0069026_17202728.jpg
これはバニラのムースにゴマのビスキュイ、そして杏のコンポートの生菓子。

ここのお菓子、本当に私好きだなあ。

悔しいほど私の好みの味なんです!
by blueblau1 | 2006-09-26 17:10 | Pâtisserieパリのお菓子

pain de sucre

c0069026_1720369.jpg
バスティーユのマルシェで目に飛び込んできた花。
色鮮やかで、とてもきれいだったので、思わず引き返してぱちり。
日曜日のマルシェは、普通のお店が閉まっている分たくさんの人が集まって、とても活気があって、そこにいるだけでも楽しいのです。
c0069026_17391234.jpg
真ん中の写真、ちょっとめずらしいと思った白い卵(フランスでは黄色い卵のほうが一般的みたい)。
今朝はバターと卵を買って帰りました。

パン・ド・シュクルのマカロン!
by blueblau1 | 2006-09-24 17:19 | Pâtisserieパリのお菓子

日本ごはん

昨夜の照り焼きに続いて、から揚げを揚げました。
フランスに来て揚げ物をするのは、なんと今回でたったの2回目…
今まで「ひとりなのに揚げ物なんて…」と敬遠していた揚げ物。
でも、意外とたいした手間ではなかった!

感激。

日本の味は、異国の食べ物からは決して感じることの無い「癒し」をくれる。

いくらパンの美味しいフランスでも、これには代えられないなあ、としみじみと思った。

今週は和食週間になりそう…
by blueblau1 | 2006-09-24 16:10 | Parisパリ

パリの公衆電話から

昨日が、私が初めてストラスにやってきた、ちょうど一年前の日でした。
私が家からいなくなって、私の母は、しばらくの間、かなり寂しい思いをしたみたいです。

母は、出発の日に、一緒に空港まで来て、私を見送ってくれました。

それ以来、その時に使った京王線に乗るたび、私と同じ名前が呼ばれたりするのを聞く度に、悲しい思いをしたみたいなのです。

って、一生の別れじゃないんだから…^^

でもこの間、日本からはるばるやってきてくれた時の母は、あっけらかんとしてとても明るかったので、ちょっと安心したのです。

私のしたいことなら、と、日本で応援してくれている母。

そんなお母さんを、がっかりさせるようなことを、昨日電話口で、ついもらしてしまったのです。

どうして私はあんなつまらないことを言ってしまったんだろう?

電話を切って歩き出した後、そう後悔しました。

最近疲れやすいこと、眠りが浅くて毎日4時間位しか眠れないこと(困ったもんです)、それに、パリのひどく変わりやすい天候のこと、食べてもお腹に限界があるお菓子のこと、そして学校が始まるまで、友人と知り合う機会がなくて寂しいこと。子供みたいな、いろいろな自分勝手な不満やら、愚痴やらを聞かせてしまいました。

ごめんなさい!

これは一時的な気分の問題です、私はまた元気に友達を作って明るく過ごしていきますー

母はネットに疎いので見てないかもしれませんが…

今日、照り焼きをつくろうと思って、久しぶりに鶏肉を買いました。
私は料理に関しては食べるの専門なのです…
でも、きちんとした食生活を自分で維持していかないと、健康面と精神面、そして美味しくお菓子を食べる面においても、よくないな、と感じたのです。お菓子を食事代わりにしてはいけないなと、しみじみ反省…

今日から、また気分を新たに、美味しいお菓子を探しにいくぞ!^^

More
by blueblau1 | 2006-09-24 15:12 | Parisパリ

クラス分けテスト

今朝は学校のクラス分けテストがありました。
私はどのレベルのクラスに振り分けられるのかな。

c0069026_21155683.jpg
私の心のオアシス(ネットカフェ)。
c0069026_2110106.jpg
カイザーのサンドイッチ。鶏肉の薄切りと、乾燥トマトのコンフィ(*これがとても好き)が入っています。美味しそうな匂い。
ひとつ4ユーロ(600円ちょっと)。パリはサンドイッチといえども高い!

More
by blueblau1 | 2006-09-21 21:08 | Parisパリ

滞在許可証

今、このネットカフェに通って、ブログをつけるのが、日々の日課に、そして、私の大きな楽しみのひとつになっています。
見守ってくれている皆様、応援ありがとうございます。
c0069026_2242656.jpg
これは、道の垣根?に生えていた植物(なんていったけ…)。

今日は、1ヶ月前に予約した滞在許可証の更新のランデヴーの日でした。滞在許可証、これがないと不法滞在になって、見つかったら強制送還だそうです。

ああ、無事に更新できるといいな…

結果は…

いくつか書類に不備があった模様。
20日後に全部の書類をそろえて、もう一度、出直しです。

まあ、ストラスでの初回申請のとき、全部の書類がそろっていたにもかかわらず、何回も催促しに行って、6ヵ月後にやっと発行されたのを考えれば、当然のことと思います…

でも
1時間前に到着、帰されたのが4時間後…
c0069026_22413069.jpg
こんな感じの建物の中で手続きが行われています。
c0069026_22414751.jpg
帰り道。バス停から。
遠くにエッフェル塔のてっぺんが見えます。
by blueblau1 | 2006-09-20 22:40 | Parisパリ

c0069026_22324294.jpg

デュシェンヌのモエルー・ポムカラメル。

有名なお菓子屋さんでも、焼き菓子を食べてみると、「あれ、普通…。」ということが多いけど、ここのは焼き菓子にもこだわりを感じた。
きっと、お店のお菓子ひとつひとつが、こだわりをもってつくられていると思う。
c0069026_22395698.jpg
りんごとキャラメルのとろける食感の焼き菓子。
c0069026_22301768.jpg
ドーム・マロン。
ヘーゼルナッツとマロンの濃厚な組み合わせ。

店内の写真を撮りたかったけど、ダメ、と断られてしまいました。

ふられたー

でも、まだ通うつもり…
by blueblau1 | 2006-09-20 22:29 | Pâtisserieパリのお菓子

ちょっとがっかり…

c0069026_1833169.jpg

ローランヌデュシェンヌのミルフィユ(と、マカロン)。

人によって「おいしさ」は違いますが…

でも、すでにしんなりしてしまっていて、食べるタイミングを逃したようです…残念。
クリームは、バニラの粒が見える生クリーム入りのパティシエールでした。
c0069026_18103698.jpg
こっちに来て大好きになったマカロン、これはショコラとプラリネ味で、ヘーゼルナッツ風味が香ばしい。私の手のたなごころほどの大きさです。
ほかにもピスタチオ、カフェ、アンズ(!)など、数種類ありました。

More
by blueblau1 | 2006-09-18 23:02 | Pâtisserieパリのお菓子