<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Riz au lait お米とミルクのデザート

c0069026_15113033.jpg

お米の入った甘いリゾット(?)のようなグラスデザート。聞いたことはあるけど初めて食べました。
でも、ごはんっぽくないし、軽くてヘルシーなお菓子という感じの、なんとも不思議な感覚。
ミルクチョコがけのココナッツのサクサク感と、甘酸っぱいマンゴーのソースで、さっぱり、夏向きのお菓子。(最近雨ばかりのパリですが…)
c0069026_15114646.jpg

Ble Sucre、このお店はホテルブリストルの2番手だったシェフが開いた小さなパティスリー。
バスティーユ近く、小さな公園に面しているので、暖かくなったら公園で食べたいなあ、と思ったのでした。
c0069026_15183848.jpg

by blueblau1 | 2007-02-24 15:31 | Pâtisserieパリのお菓子

昨日の空

夕方、部屋の窓からの眺め。
c0069026_21432985.jpg
c0069026_21431568.jpg
一ヶ月以内には、また別の部屋に引越し(の予定)です。
by blueblau1 | 2007-02-23 21:47 | Parisパリ

これから

ノエル、ガレットデロワ、バレンタインと続き、忙しかったお菓子屋さんがバカンスに入るこの時期。
先週の土曜日を最後に、研修先のお菓子屋さんも、一週間のお休みです。別れ際にシェフに、バカンス中は何をするのですかと聞くと、家族と田舎に行くという。
「ここしばらく自分の子供たちをかまっていなかったから」とシェフ。
仕事!のイメージのあるシェフが、一瞬、父親の顔を見せました。
c0069026_2026580.jpg
お昼ごろ、ラヌラグ公園を通り過ぎながら、今は外はこんなに日が差すようになっていたのだな、と気づいたのでした。
c0069026_20281650.jpg

c0069026_20354962.jpg

この一週間が過ぎると、3ヶ月間の研修もついに終わりです。今はなんだか変な気持ちですが、研修先と家との往復であっという間に過ぎた日々を振り返りながら、しばらくまた歩きながら、いろいろなものを見たいなあと思います。
by blueblau1 | 2007-02-22 14:15 | Parisパリ

16区、17区、20区

c0069026_20405742.jpg
16区、アパートが並ぶ中、ビクトルユゴー通りに出ました。
c0069026_2043834.jpg
お菓子屋さんの中を見ると、美味しそうなイチゴのタルトが出ていました。イチゴ、しばらくぶりに見ました。
c0069026_20452118.jpg

これは、17区にあるオーストリア・ドイツ系のお菓子屋さん「ル・ステュブリ」のショーウィンドウ。
どれも素朴で美味しそう。が、今日は行ってみたいお菓子屋さんがありました。

More
by blueblau1 | 2007-02-22 14:10 | Pâtisserieパリのお菓子

しょうがの砂糖漬け

研修先のお店のマンディアン・ノワールには、ピスタチオ、アーモンド、オレンジコンフィ、そしてgingembre confit(ジャンジャンブルコンフィ)がのっています。作りながらつまみ食いをして、大好きになった素材のひとつ。ビターチョコレートに、しょうが独特の辛みと甘味が、とてもよく合うのです。
c0069026_21115142.jpg
スーパーで見つけたコンフィと、トースターでカリッと炒ったアーモンドを使って、マンディアンを作りました(お皿の右側のもの)。
c0069026_21422752.jpg
c0069026_21123577.jpg
研修先で使っているしょうがコンフィは、これよりもだいぶ美味しいのですが、これはこれでなかなかです。
気づくとまた、しょうがコンフィをつまんでいる私がいます。

コンフィズリーのショコラ
by blueblau1 | 2007-02-22 14:05 | Bon appétit!フランスの食

アオキAOKI

パリに引っ越して数ヶ月たちますが、なかなか行かなかったお店のひとつ、パティスリー青木。
店内に入ると、きれいで整ったケーキがすっきりと並んでいました。
日本人の売り子さんのお勧めは抹茶のケーキでしたが…
c0069026_21224473.jpg
選んだのは、タルト・キャラメル・ブール・サレと、杏とショコラのお菓子(名前を忘れた)。
c0069026_21235969.jpg

一口食べて、なんで今まで通わなかったんだろ?

これは人気が出るわけだ!

と思いました。
フランス人に好評なのが分かりました。どちらのケーキも、「パリのお菓子」という味がしました。ひとつのお菓子にパリパリ、サクサク、しっとり…といろんな食感があって、味も濃厚でありながらしつこくない。
美味しかった!
by blueblau1 | 2007-02-22 14:04 | Pâtisserieパリのお菓子

焼き菓子

久しぶりにお菓子屋さんの焼き菓子を買いました。
お店に入ると、クリームたっぷりのフォレ・ノワールが美味しそうだったのですが、前に並んでいたスーツ姿の男性が、厚くカットされたバターケーキを2切れ包んでもらっていたのを見て、私も、と食べたくなってしまいました。
c0069026_21525655.jpg
包みを開ける前から、懐かしい、何ともいいにおいがします。ヘーゼルナッツの粉を使ったバターケーキに、チョコでコーティングされた胡桃のバターケーキ、そしてフランボワーズジャムがたっぷり挟まれたリンツアートルテ。
このジャムがとてもやわらかく、甘酸っぱくて食欲をそそります。
フランスに来て、焼き菓子の美味しいパティスリーって意外と少ないなと思ったのですが、17区にある「Le stubli」、ここはまた来たくなるお店だなあと思いました。
c0069026_21581258.jpg

by blueblau1 | 2007-02-22 14:01 | Pâtisserieパリのお菓子

ビュット・ショーモン公園へ

バスに乗るとビュットショーモン公園を通りかかりました。
c0069026_2121043.jpg
枝を投げてもらって喜んでいる犬。
c0069026_2154317.jpg
子供たちは遠足でしょうか。丘を一列になって歩いていました。
c0069026_2113343.jpg
エグリーズで買ったお菓子は、しょうがのクレーム入りのとチョコレートのムース、エクレール・ショコラ。
私は最近、しょうが(ジャンジャンブル)のお菓子が気になるのです。
by blueblau1 | 2007-02-22 13:10 | Parisパリ

日曜日のパン屋さん

12区にある、知る人ぞ知っている「ヴァンデルメルシュ」。時期は過ぎてしまいましたが、ガレット・デ・ロワと、週末限定で出るクグロフが美味しいと評判のパン屋さんらしい。
でも今日行ったら、もう2月も終わろうとしてるのに、まだガレット売ってました、しかも買いやすい一切れサイズ!
c0069026_3141970.jpg
卵の味わいをとても感じるフランジパーヌ。それもとても美味しいのですが、パイ生地が特に美味しいことに驚きました。私の好きなざくざくとした歯ごたえのあるパイ生地、その塩気が、やさしい卵風味とあいまって、後を引きます。
c0069026_3173323.jpg
これはクグロフ!小さいサイズで買いました(前回行ったときは大きなサイズしかなかったのです)。しっとり、もっちりとした生地で、これも裏切られることなく美味しかった…。私は、まわりにまぶしてある、この砂糖のジャリジャリ感がなんとも好き。
c0069026_323228.jpg
c0069026_3202220.jpg
美味しいのに、庶民的な値段と、親しみやすい、とてもパン屋さんらしい雰囲気のお店です。
c0069026_3205526.jpg
次回はパイ生地系のお菓子も試しに、また行きたいお店になりました。
by blueblau1 | 2007-02-19 03:23 | Pâtisserieパリのお菓子

ブーローニュの森へ

c0069026_256499.jpg


More
by blueblau1 | 2007-02-19 02:57 | Parisパリ