<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

日曜日の朝の楽しみ

c0069026_2275075.jpg
起きたのがお昼の12時すぎだったにもかかわらず、朝寝起きに一番に思ったことは…

「クロワッサン…」

「ピスタチオとチョコのエスカルゴで、朝ごはん♪」

であった…

昨日の土曜日に、レストランで「ペルソネル(私用)」で作ったのは、クロワッサンと、ピスタチオとチョコ入り・ラムレーズンとカスタードクリーム入りの2種のエスカルゴ。

パン作り(特にブリオッシュ)好きのシェフによって、「日曜日の朝は手作りのパン」で迎える朝が、先々週から続いている・・・。

私にとっては嬉しい限りだが、今回はクロワッサン…。
ロボでこねるだけのブリオッシュのほうが手軽で(しかも美味しい)いいかも^^。
c0069026_22355314.jpg
うちのレストランにはパイ用の機械はなく、全部手で折ります。
c0069026_22363834.jpg
うすく伸ばして、ピスタチオのアーモンドクリームを塗り、チョコレートとピスタチオナッツを散らし、グルグル巻き…
c0069026_22365517.jpg
冷凍庫に少し入れて生地を固めた後、このように↑スライス。切り口がかわいい。
c0069026_22371739.jpg
c0069026_22334127.jpg

クロワッサン生地で作った3種類のパン。
厨房の中はパンの焼きあがる、なんともいえない良いにおいが立ち込めて、ちょっとだけパン屋さんの気分。

レストランの皆さんと分け合い、私は5個お持ち帰り♪
個人的には、カスタードクリームとラムレーズン入りのエスカルゴのほうが好みかな。
c0069026_22375191.jpg
これ↑は発酵前の生地。

生地作りからトータルで2日、シェフ的には生地のふくらみ具合がいまいちだった模様。
「一日おいたのが原因か!よし、来週はその日のうちに焼いてみよう。」とシェフ。

パン作りは当分続きそうである…

人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-30 21:38 | スタージュ日記・レストラン編

クレープ・シュゼット

お昼に訪れたお客さんの注文で、シェフがメニューにない「クレープ・シュゼット」なるものを特別に作っていました。
c0069026_23573434.jpg
c0069026_23531764.jpg
まずは用意しておいたクレープ生地を焼き…
c0069026_23551895.jpg
お砂糖とオレンジの皮のすりおろしとオレンジの絞り汁、そしてお砂糖を煮詰めます。そのなかに折りたたんだクレープを投入してしばらくグツグツ…
c0069026_23555268.jpg

最後に、オレンジのリキュール、グランマルニエでフランベ!
c0069026_23533914.jpg
c0069026_23594999.jpg
熱々のところを、バニラアイスを添えて召し上がれ!
by blueblau1 | 2007-09-28 23:43 | スタージュ日記・レストラン編

パンの日

kimaさんとのパン屋さんめぐりの続き
c0069026_8155863.jpg


朝はもちろんパン♪
ジャム各種も(カリンのジャム、シェフママのフランボワーズのジュレ、ミラベルのジャム)。

一日目の朝は昨日買っておいたセッコ(Secco・昔の店名はプージョラン)のクロワッサン。
しっかりまあるくきれいにふくらんで、いかにも美味しそう。
丸いのはあられ糖のついたブリオッシュ。

トースターで軽く温めて、サクッとしたところを、モチーッとちぎって、ジャムをのせてパクッ…
とすると、はあ~…言葉はいらない幸せ。

以前からここのクロワッサンは美味しいと思っていたけど、やっぱり美味しかったなあ。

この後は、私も耳にしたことがある「des Gateau & du Pain」というお店へ。
c0069026_8281419.jpg
お菓子も並んでいたけれど、まず目に飛び込んでくるのは、ずらりと並んだこれらのパンたち。(奥に見える女性がシェフです)店内は黒でまとめられてます。
c0069026_8313225.jpg
マドレーヌとかフィナンシェとか、美味しそうだったなあ…
ちなみにこういうふうにすでに包装されているのは、パリでは珍しい。



今回知らなかったパン屋さんに、いろいろ連れて行ってもらいましたが…

私が一番好きになったのが、日曜日の朝に訪れた小さなパン屋さん「Artocarpus」。
モンパルナスの近く。
c0069026_8435846.jpg
c0069026_8433792.jpg
四角く切って焼き上げたパヴェタイプのパンが。雑穀入りパンがいろいろ。
c0069026_8405236.jpg
ためしに買ってみたパン・オ・ショコラ、めちゃくちゃ美味しい!
パンを食べて、久々に感動。
粉が白くないのです。無漂白の粉を使っているのかな?
また近いうちに、ここのパンを買いに行きたい!

by blueblau1 | 2007-09-28 08:16 | Pâtisserieパリのお菓子

Pain de sucreのイチジクのタルト

皆さんは、イチジク好きですか?
私は子供のころ、なんとなくあの柔らかさ、食感が苦手でした…。

が、今はイチジク、だいっ好きです。
あのイチジク独特のネットリ感が美味しい!健康にもいい果物です。
干しイチヂクをたっぷりいれたバターケーキも、よく家で作ったなあ。
c0069026_7554881.jpg
Rambuteau通りにあるお菓子屋さんPain de sucreのタルトと、kimaさんの選んだマカロン2種(アンゼリカ&シェーブルチーズと、栗のハチミツ味)。
c0069026_756637.jpg

今が旬のイチヂク。このタルトは、さくさくのサブレ生地にピスタチオ入りのクレーム・ダマンドがたっぷり入り、その上にうすくスライスした生の黒イチジクが美しく並べられていました。

うーん…ねっとりと美味。

上の飾りはローズマリー。

このお店のケーキはどれも美しく(タルト類が特にきれいだなあと思う)、ショーウィンドウの前を通りかかる人々の目を奪っていました。


人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-26 07:58 | Pâtisserieパリのお菓子

パンおじさんのいるパン屋さん

c0069026_7442840.jpg
カメラ目線でニッコリ♪
のパンおじさん。

この方、とってもサービス精神豊富で、「写真を撮りたい」というと、こっち側に来て来て!この大きなパンを持ってあなた達写真を撮ったらいいよ!と、提案、というわけで私たちも、↑のようにパンを持ってそれぞれ写真におさまりました…。
c0069026_7445625.jpg
現在は日本のブランジジュリーで働いてらっしゃるkimaさんに、今回はパン屋さんめぐり中心に、いろいろなお店に連れて行ってもらいました。
その中のひとつ、11区にあるbioのパン屋さん、l'Autre Boulange」。
c0069026_745193.jpg
マカロン、そしてイチジク入りのフィナンシェ、カヌレ…小さな焼き菓子たちも、表情豊かに並んでいました。
c0069026_7453840.jpg
やさしいパンおじさんにクッキーの試食をもらったり…。
いいひとだ~

釜で焼いているというパンは、どれも美味しそうでした…。お店の中は、お菓子の古い型が飾られていて、これまた素敵。
またぜひ訪れたい。
c0069026_881574.jpg


l'Autre Boulange
43,Rue de Montreuil
75011

人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-25 07:46 | Pâtisserieパリのお菓子

bébé・ベベ・赤ちゃん

c0069026_7145998.jpg
がっ
c0069026_7151633.jpg
むーん

人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-24 07:15 | Parisパリ

A priori the

パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌの中にあるサロン・ド・テ「ア・プリオリ・テ」にて。
c0069026_76829.jpg

久しぶりに会う友人とお茶しに行ってきました。
c0069026_794160.jpg

*ちなみにお菓子のみは午後4時から。
c0069026_6514322.jpg

奥は友人の頼んだ「アメリカンチーズケーキ」。
フロマージュ・ブランを使ったフランスのふわふわタイプではなく、日本人に馴染み深いクリームチーズが入った濃厚な味わいに、友人大満足^^。
味見させてもらったら、すご~く美味しかった…
c0069026_652915.jpg
私が頼んだ、りんごとフランボワーズのクランブル。上のさくさくしたクッキー生地と、甘酸っぱいフルーツがよく合います。ほかにはブワウニーや、果物のコンポート、本日のデザート、などのメニューがありました。
どれもこのお店の紅茶にあいそうなメニュー。
c0069026_6523322.jpg


A PRIORI THE
35-37
Galerie Vivienne
75002

素朴で、素直に美味しいお菓子でお茶がしたかったらぜひ^^

美味しかったね~ えりちゃん!
またお茶しよう!


人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-24 06:52 | Parisパリ

Bertillon

日本からパリにやってきたkimaさんと、そうだ、アイスを食べに行こう!
ということでサン・ルイ島のベルティヨンに。
c0069026_19132261.jpg

c0069026_19125297.jpg私は、このときあんまりお腹がすいてなかったので(それでもやはり)、ピスタチオのグラスに、カシスのソルベ。大きなアーモンドチュイルがついてきます。

右の写真は、kimaさんの注文したヴァシュラン。
好みのアイス2種に、サクサクの軽いムラングとたっぷりのクレーム・シャンティー、そしてチョコレートソース!

c0069026_19134084.jpg
深い紫色をしたカシスのソルベは甘さ控えめで、なめらかな舌触り。
ピスタチオのほうは、ピスタチオナッツの味わいがしっかり!
アイス、全種類制覇したいなああ


人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-22 19:14 | パリのカフェ・サロンドテ

ピカルディー地方の伝統家庭料理

お昼のまかない:ベシャメルソースとクレープ・サレのオーブン焼き。
もっちりしたクレープとハム、クリームソースの塩気となめらかな食感が食欲をそそる。
c0069026_1752286.jpg
アツアツ、とろとろで美味しかったなあ…ベシャメルソース好きの私としてはたまらない一品。

アプランティの男の子が作ってるところを見ると、焼き上げたクレープ(甘くないもの)に、ブルサンをうすく塗り、さらにキノコのペーストを重ねて塗り、その上にハムを置き、くるくる巻く。フムフム。
c0069026_1754210.jpg

その後、耐熱皿に並べ、上からブルーチーズを加えて作った特製ベシャメルソースをたっぷりかけて、オーブンへ!
c0069026_176258.jpg
オーブンから出てきたばかりのところ。↑

何でもこの料理は、フランス・ピカルディー地方の伝統料理だそう…
クレープ生地があれば割と簡単そうなこの料理、美味しかったから今度作ってみよう!

人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-21 17:06 | レストランのまかない食

リヨン2日目の朝

夏の旅行の続き:リヨン編

私の場合、ホテルに泊まる楽しみ…
c0069026_19462290.jpg
それは朝ごはん♪

朝からテーブルクロスのかかったテーブルで食べる、オレンジジュースにコーヒー、クロワッサンの朝ごはんは、やっぱ非日常。
朝起きて着替えて、ごはん食べに階段を下りて行く時はワクワク^^

リヨンで泊まったホテルは朝食付きだったので、心置きなくいただきました。
c0069026_19382443.jpg
いろんな種類のジャムにハチミツ、そしてチョコとヘーゼルナッツのクリーム、Nutella(ヌテラ)!これ、大好き。パンに塗っていただきます。
c0069026_19385781.jpg
お砂糖のパッケージ。カラフル!

やっぱ朝ごはんつきホテルはいいなあ…

人気ブログランキングへ!
by blueblau1 | 2007-09-21 06:39 | Lyonリヨン