<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2007年

2007年の今年を振り返って…
c0069026_211807.jpg
今日の今日まで考えたことはなかったけれど、いろいろなことがあった一年…。
引っ越し、滞在許可証の更新(3回目かな?)、レストランにて9ヶ月間の研修。そこのシェフ・マダムには本当にお世話になりました。
そしてすぐ、新たにホテルでの研修がスタート。

夏に両親とした、プロヴァンス地方の旅行も忘れられない。

楽しかったことも、大変だったこともたくさんの年でした。
毎度のことながら、いろんな人の優しさ・支えがあって、今の私がいる、という気持ちです。

来年2008年に向かって、また新しい気持ちになって、一日一日を大切にしていきたいと思います。

皆様、よい年越し、そしてよい年明けを!

私はこれから研修に行ってきます^^

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-31 19:44 | Parisパリ

こちらの郵便事情

年末年始に合わせて、実家の両親が日本食や本などの荷物を送ってくれたそうです。
ありがたいことです。

日本を出発したのが17日。
フランスに到着したのが22日…
しかし、私の手元にはまだ届いていません。

なぜかというと、送られた側には、郵便局(配達人)からの通知も何にもないので、私宛の荷物が送られたこと自体、一切わからないのです。

なので、差出人が、「あれこの間送ったんだけど、ちゃんと届いてる?」と、知らせることが必要不可欠になってしまうのです。

そしたら最寄りの郵便局に、「私宛の荷物が届いてるはずなんだけど…」と出向くわけです。
差出人から連絡がなければ、知らないうちに荷物が日本に送り返されてしまう、ということもありうるのです。

これがこちらの郵便事情…。

「はい、確かに届いてますが。」
「(何?)今どこに?」と聞くと、私のアパートの暗証番号がわからなかった(そりゃそうだろう)、という理由で、一番先に到着する、荷物の倉庫みたいなところに、再び戻されてしまったそうです。いつもなら、この最寄りの郵便局に置いてあるのですが。

「これが番号だから」と電話番号を渡されたので、日中、電話してみても、誰もでない…
しばらくしてまたかけても、音信不通…
はあ…
ファックスの番号があるので、これからこっちにファックスしてみます。
昨日になって不在届の手紙が郵便受けに入っていました。

こっちの郵便事情、どうなっているのやら。安心して荷物も受け取れません。

ああ、年明けにはちゃんと手に入りますように…。

人気ブログランキング
クリックお願いします


c0069026_19443466.jpg

こっちは、私から実家に送った荷物。
中にはストラスで買ったクグロフ型(もちろんこのあと壊れないように包装)、紅茶、スーパーのお菓子、あと、下にはワイン、そしてラファイエットグルメで買ったフォアグラの瓶…。(このサイズの専用の箱には7キロまでという制限があるので、それ以上は入れられません)。

待っててね~^^

日本の郵便局はちゃんとしてるので、いつも無事に届いています…。
by blueblau1 | 2007-12-29 19:47 | Parisパリ

高級パティスリーのブッシュその2

この行列は!
c0069026_5541086.jpg
マドレーヌ付近のラデュレです。
c0069026_5551232.jpg
あらららら…
c0069026_555268.jpg
なんて可愛らしいブッシュたち!

私ならどのブッシュにするだろうか?究極の選択…

店内はブッシュの受け渡しで大忙しの様子。23日の今日、お菓子屋さんはどこも大盛り上がり。
c0069026_5554398.jpg
あなたならどのブッシュを選びますか?

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-25 23:59 | Pâtisserieパリのお菓子

見てるだけ^^paris高級パティスリーのブッシュ

先週の日曜日…

今日は営業してるお店が多いなあ(通常ならお休みですがノエル前の最後の日曜日ということで)…と思いながら歩いてました。
オペラ座からマドレーヌに向かって…まずはメゾン・ド・ショコラです。
c0069026_539890.jpg
なんともスタイリッシュなブッシュ。
c0069026_5392570.jpg
なんとなく、ショコラじゃなくて、本革の匂いがしてきそうな…^^
c0069026_5394790.jpg
値段を確認して目が点。
こんなに小さくお上品な一人用ブッシュがこのお値段です。ひい~。

そして、パティスリー・お惣菜のブティックのフォション。
c0069026_5371544.jpg
真っ赤なブッシュに目が引き寄せられました。
c0069026_5373849.jpg
このショーウィンドウの前には、ブッシュを物色しているお客さんがあーだこーだと大勢!
注目のブッシュたちです。
c0069026_5461770.jpg
こちらは隣のお惣菜コーナー…
c0069026_5464620.jpg
山羊のチーズと野菜のミルフィーユに、フォアグラのエクレア…お菓子の姿に見かけを揃えたお惣菜たち。それにしても、なんて豪華な内容でしょう。

人気ブログランキング
クリックお願いします


自分で写真を眺めつつ、我ながら目の毒…でももう少し続きます!
by blueblau1 | 2007-12-25 09:28 | Pâtisserieパリのお菓子

ブッシュとノエルのお菓子

前回の記事の続き:
c0069026_292882.jpg
ミルクチョコレートとフランボワーズのブッシュ。土台はパン・デピスのビスキュイ。
ミルクチョコのマイルドな甘みの中に、フランボワーズの酸味、スパイスの香り…この組み合わせ、最高!
c0069026_2392111.jpg
レモン・ライム・オレンジの3つの風味のする、シナモンクッキー。
ライムのアイシングつき。

More
by blueblau1 | 2007-12-24 03:07 | スタージュ日記・レストラン編

閉店その後

レストラン自体は閉めたものの、シェフは、ノエルや新年に行われる個人宅でのブッフェを用意する仕事を、自宅で続けている。(あの大きな厨房にあった器具や食材を全部持ち帰って!)
ノエル用ブッシュやお菓子を作るために、私はスタージュが休みの土曜日に、シェフの手助けに行ってきた。
チャイムをならすと、懐かしいマダムの声が!
お邪魔しま~す…

台所では、シェフは仕事の真っ最中。
c0069026_058289.jpg
おお!
まず目に飛び込んできたもの、居間にど~んと飾ってあった、大きな大きなサパン。
(ランジス市場から運んでくる)このサパンの飾り付けが、シェフ夫婦の毎年の楽しみだそう。
c0069026_1462435.jpg
こっちはバルコニーの飾り。
ノエルが大好きなフランス人です。
c0069026_0585274.jpg
3人でテーブルを囲んで、お昼はビッシュ(シカ肉)をごちそうになった。(初めて食べたのですが、知らないで食べたら、あっさりした牛肉と思うかな?)フォンド・ヴォー、赤ワインなどで作ったこのソースが、とっても美味しかった…久々のシェフのご飯です。
c0069026_1213279.jpg
簡単な料理、と言ってたけれど、やっぱり、さすがレストランの味!でした。
付け合わせは、エスカルゴ(かたつむり)のような形をした、大きなパスタ。

レストランを閉めて、だいぶ苦労が減ったかなと思いきや…
シェフは以前よりも疲れてるように見えた。
年が明けてしばらくするまでは、大人数用のブッフェの準備で、相変わらず忙しいままみたい。
早くマダムと一緒にゆっくりできる日が来るといいのにな、と心の中で思う。


人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-23 23:59 | スタージュ日記・レストラン編

ケーク・マルブレ Cake marblé

c0069026_8281346.jpg
昔から好きだったけど、この頃また改めて好きになった焼き菓子。マーブルケーキ。
断面の模様を見るのが切るたびに楽しい。

何気に部屋にオーブンがついてるので、何もない時の朝ごはん用に、ごくたまーに、簡単にできるパウンドケーキを焼いたりする。

ああ…あの味、マーブルケーキが食べたい!と昨晩寝る前に思い立ち、ごそごそと作り始めた。
半年ぐらい前に買ったヘーゼルナッツプードルも、ついに出番が!

約一時間後。
ナッツの風味のする、こんがりといい焼き色の焼き菓子ができました♪

~レシピ(小パウンド型2台分)~
バター250g
粉砂糖200g
卵4個
薄力粉200g
ヘーゼルナッツプードル125g
ベーキングパウダー小さじ1
カカオプードル20g

a.クリーム状にしたバターと粉糖をよく混ぜ合わせ、卵を一個ずつ加えてよく混ぜる。
b.ヘーゼルナッツプードルを加えて混ぜる。
c.ふるった残りの粉類を加えて、しっかり混ぜる。
d.カカオプードルに、出来上がった生地の1/3量をとりわけ、よく混ぜ合わせる。
e.準備した型に、黒と白の模様ができるように交互に生地を入れていく。
f.180度のオーブンで約50分ほど焼く。
c0069026_8364742.jpg


このお菓子は、小さい時、母がよく作っていたような記憶が…。プレーンとココアの単純な組み合わせは、なんだか懐かしくて、落ち着く味。

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-23 08:31 | Mes pâtisseries私のお菓子

レアール界隈2

c0069026_81869.jpg
ランビュトー通りのお菓子屋さん「Pain de sucre」のブッシュ。
シンプルで、なんかかっこいいブッシュたち。
もうノエルかぁ…
c0069026_8126100.jpg
レアールからポンピドゥーセンターに向かっていくと、4区のマレ地区に入ります。
c0069026_814340.jpg
キラキラと暖かく光るショーケースから、こんなお菓子が誘惑している…。
c0069026_5144019.jpg
どんな味なのか?バリエーション豊かなグラスデザートたち。

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-22 05:05 | Parisパリ

レアール界隈

c0069026_5175271.jpg
モントルグイユ通りにあるお菓子屋さん「ストレー」。
ノエルらしい、星型のクッキーや、真っ赤なブッシュなどがありました。
c0069026_83925.jpg
サパン(モミの木)がのぞく小さなカフェ。

日のすっかり落ちた夜の6時半ころ、レアールに用事があって、久しぶりにこのあたりをウロウロ…。
最近はめっきり寒くなりました。
お店の立ち並ぶリヴォリ通りなど、ノエル間近ということもあって、買い物客の人通りが多く、賑やかな界隈。
c0069026_5154138.jpg
スパイスやフォアグラ、プロ向けの特別な食材などを扱うお店。
この辺には、食関係者御用達の道具屋さん(MORA、a simonなどなど)などがいくつか集まっている。
c0069026_5223065.jpg
レアールの広場にある教会。
c0069026_5155585.jpg
この時間帯に外にいることで、夜には夜にしかない光景を、久しぶりに目にした。

これから、これ以上に寒くなるのかあ…ううう。


人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2007-12-21 05:22 | Parisパリ

近況報告

c0069026_352345.jpg

パリの老舗アンジェリーナのモンブラン。
マロンペーストがたっぷりの、まさに栗のお菓子。
中の無糖のシャンティーがとても美味しい♪
私としてはもっとシャンティーとかメレンゲが多くてもいいなと思った。メレンゲはサクサクです!

販売員さんがとっても感じよくて、(同じモンブランの並んでる中で)どのモンブランがいいですか?(ってフランスでケーキ買うのに初めて聞かれた)と丁寧にも聞いてくれたり、チョコレートをさりげなくおまけしてくれたり。
こういう対応をされると、なんだかうれしくなりますね。

写真とは関係ありませんが…More
by blueblau1 | 2007-12-20 04:41 | Parisパリ