<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ベルサイユのお菓子屋さん

マルシェをひとしきり満喫、そのあとの目的は、このお菓子屋さんでした。
以前のスタージュ先で知り合った子が、現在働いているお店「Darras」。
c0069026_3233398.jpg
マルシェを出るとすぐに見つかるこのお菓子屋さん。
午後13時ころ、売り切れなのかアントルメの姿はすでになく、お客さんでいっぱいの中、私は春らしいイチゴのお菓子を2つ購入。
c0069026_337382.jpg
イチゴがたっぷり使われたお菓子「フレジェ」と、「イチゴのルリジューズ」(後ろ)シンプルな包装で渡されたお菓子は、家に着いたらかなりくずれてしまってましたが…。
c0069026_323476.jpg
1時間後また中をのぞいたら、ほとんど商品は残っていなかった…さすが母の日。デザートは欠かせないフランス人。
c0069026_324279.jpg
ショーウィンドウには、イチゴが入っていた空き箱が飾りに使われてました。
c0069026_3453466.jpg
こちらはまた別のベルサイユのお菓子屋さん。
小一時間、静かなベルサイユの住宅街を散歩(さまよったともいう)したのち見つけたお店。
外のピエスモンテ(クロカンブッシュ)が、素敵でした。中にはサロンドテも。


人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-27 03:50 | Bon appétit!フランスの食

Bonne fete!maman

c0069026_48182.jpg


Bonne fete!maman 続きを読む
by blueblau1 | 2008-05-26 15:42 | Marchéマルシェ

日曜日のベルサイユへ

以前から気になっていた、ベルサイユのマルシェへ行ってきました。
片道3,5ユーロのチケットを買い、電車に乗り約40分後、「Versailles rive droiteで」下車。左に向かって進むと…
c0069026_329943.jpg

やっていました!朝市です。
c0069026_3462510.jpg
ニワトリの絵がかわいい卵のパッケージ。
c0069026_3294630.jpg
いつもこうなのか?日曜日だけに、たくさんの人。
c0069026_3302238.jpg

今日はフランスはFete des meres(母の日)でした。
ということで、マルシェのお花屋さんは、ブーケを買い求める人で大賑わいの様子。
(そういえば、電車で前に座った50代くらいのムッシューも、ステキなブーケを手にしていたなあ…。)
年配のおじさんも、小さな女の子も、若い男の子も、手に母の日の花束。
そんな様子を見て幸せな気分に。
c0069026_333190.jpg

規模は小さかったけれど、花のみを売る朝市もあり、花好きの私の母の目になった気持ちで^^、しばらくそこをウロウロ…。
c0069026_339309.jpg
c0069026_3395275.jpg
c0069026_340828.jpg

もしひとつ選ぶなら、どのブーケにしますか?

人気ブログランキング
クリックお願いします


続きます。
by blueblau1 | 2008-05-26 03:23 | Marchéマルシェ

パリの紅茶屋さん

c0069026_3452259.jpg
ショーウィンドウに飾られていた、このカバンに目が釘付けに。

実際のパリのパン屋さんがプリントされている…可愛い。
c0069026_3454049.jpg
マルシェの八百屋さん柄のカート。(こっちの人がよくスーパーやマルシェに出かける時の必需品^^よくネギやリュバーブをのぞかせていたりします。)
エピスリーなど、他にもいろんなシリーズが。
c0069026_3455280.jpg
こちらはカフェバージョン。これはどこのカフェだろう?
c0069026_346555.jpg
あ~全部可愛い!
紅茶屋さんに来たのに、外のこのカバン達に注目してしまった…。

なんだか欲しくなってお値段を見たら、ひとつ46ユーロくらいでした。
15ユーロくらいだったらなあ…ブツブツ

もちろん、ここに来た目的は紅茶…
c0069026_475243.jpg


帰ってからNancyというお茶をいれて、飲んでみました。
緑茶ベース、ベルガモット系のなんともいい香りのお茶で、ホッと、幸せな気分に。

みれいさんへ・素敵なお店情報、ありがとうございました♪
あとのふたつも、飲むのがとても楽しみです。
結局みれいさんと同じものを買い求めていた私でした^^

お店のHPはこちら

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-24 03:50 | Parisパリ

Le salon saveurs

c0069026_12534510.jpg
住所がわからなかったけど、同じバス停で降りた親子の後をついていくと…ありました♪

もらったタダ券があったので、日曜日に行ってきました。17区の会場で行われていた食品展示会(Le salon saveurs des plaisirs groumands de printemps) 。
もう期間は終わっています、過去の記事でごめんなさい
c0069026_12541646.jpg
カラフルなパート・ダマンドを売る店舗。

有機パン、香辛料、ハム、フロマージュ、お菓子、乾燥キノコ、イタリア系食材…たくさんの出店がありました。
c0069026_12544068.jpg
ハムやシャルキュトリーの、塩系のお店がやはり多かった。
c0069026_12545820.jpg
ここはガトー・バスクを売っていたバスク地方からのお店。
まだ行ったことがない、でもいつか行ってみたい地方なので、ここの出店は一番うれしかった♪

いま思いついたんだけど、フランス地方菓子のサロンなんて、あるといいのに…サロン・ド・ショコラの地方菓子版で^^
絶対面白いはず!!

帰ろうと会場を出ると、サロン内ではちょこちょこタダ券(招待券のようなもの)が各ブースに置いてあったのですが、それを数枚もらって出たのでしょう、これから会場入りしようとしてる人に、「持ってますか?」と聞き、そのタダ券をさらっとあげている女性がいました。
もらった方は「まあ、御親切に!」ととっても嬉しそう^^

(普通に払うと8ユーロですから、これは嬉しい♪)

こんなさりげない親切の仕方、いいですね。

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-22 13:04 | Parisパリ

フランスの王道デザート・チョコムース

c0069026_10123.jpg
フランスに来て、一時期クロワッサンにはまってた私。
ストラスの頃
だって、どこで買ってもたいてい美味しいんです。
特に、家でちょっと焼いて、焼きたての如く食すと、最高です。
c0069026_101683.jpg
パン屋さんでクロワッサンと一緒に買ったのが、このチョコレートムースのケーキ(ロシェ)。
チョコレート系のお菓子も、フランスではほとんど外れたことがないのですが…これは量の割に単調でした。
決してまずくはないのだけど、まさにチョコレートムースのかたまりケーキ。
表面のグラサージュとナッツと、底のビスキュイ以外は、ほぼすべてチョコムース。
もっと味の変化と食感が欲しいところ…3分の一食べて、飽きてしまいました。

でもフランス人って、老若男女問わずチョコムースが好きなんですよね。
家庭などでデザートで出ると、ボウルに山盛りに盛って食べていたりします^^
c0069026_103061.jpg


人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-20 01:11 | Pâtisserieパリのお菓子

カルフール

久しぶり(今年に入って初めて)、16区の左端にあるスーパー、カルフールへ買い物に行った。
どこのお店よりも安く!がここのモットーらしく、「他店でウチより安い同商品を見つけた場合、連絡してください。24時間後に値を下げます」とお店の中に書いてあった。

久しぶりのカルフールでの紅茶コーナー。
やっぱ近所の小さいスーパーより、充実してるなあ~
c0069026_21183375.jpg

バニラ味、テ・ブラン(白茶)、ベリー系、柑橘系、洋ナシ、桃、ミント、キャラメル、ショコラ、テ・ベールと、フレーバーもメーカーも様々。
c0069026_21344525.jpg
お店の人に見つかると怪しまれそう(いや、怪しいですよね)なので、写真はこっそり・素早く撮りました…

次は粉売り場。
強力粉が買いたかったのだが、ここでも選択肢の多さに迷う…
強力粉でも、セーグルパン用、カンパーニュ用、パン・オレ用の強力粉、ドゥミ・コンプレと、いろいろ。
ピザ用、ワッフル用、ガレット用(この場合はそば粉)と、他にもいろいろ。

粉売り場の前に、かなり長いこと見比べてました…

さらに、チルド食品売り場。
温めて食べるだけのキッシュはもちろん、クロックムッシュー、ハムとチーズのはさまれたそば粉のガレット、ピザ、トルティーヤ、タジン、クスクス、そのほかベトナム風のお米料理、シュウマイ、春巻きなどが所狭しと…

c0069026_2121762.jpg
お昼に食べようと買ってきたのがこのピザ(ピザが無性に食べたかった…)。1,45ユーロ。
これはシェーブルチーズとベーコンのピザだけど、他にも4種のチーズのせ、ハム、チョリソー、キノコ&オニオン、ケバブ味、などがあった。


ちょっと大きいスーパーに行くと、同じジャンルのものでもいろ~んな商品が並んでて、その前でやっぱり結構悩みます。でも結局一番安いものを手に取っていたりするんですが…^^


普段はまかない(昼)を食べてるので、あまり食費はかかってないはずなのですが。
私のような一人暮らしでも、1~2食分のごはんと、杏の缶詰、牛乳、バター、粉、化粧落とし…など買っただけで、15ユーロ近く…。スーパーで買い物するときは一番安い商品を選んで買ってるのに、なかなか厳しい~
c0069026_2127407.jpg
生で食べるとかなりクセのあるシェーブルですが、こうして焼くと、とっても美味しい。

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-19 21:07 | Bon appétit!フランスの食

アルザス物産展

c0069026_0172129.jpg
いつものメトロにあったポスター。
ん?Alsace!
アルザス物産展なるものが、St-sulpice広場で催されてるらしい…
ストラスに以前8か月間住んでいた私、これは行かないわけにはいかない!
c0069026_0201288.jpg
懐かしい気持ちで、さっそく行ってみました。
すると、こんなアルザシエンヌがお出迎え…
そして隣にはシゴーニュのちょっとリアルな置物が^^
c0069026_0213395.jpg
お菓子屋さんでは、コルマールにあるエルムシュテッターが出店していました。
c0069026_021499.jpg
マカロンにも力を入れてるのでしょうか。いろんな味のマカロンは、お客さんに大人気。もちろん、クグロフもありました!
c0069026_022915.jpg
アルザスの特産品といえば、クグロフ、プレッツエル、フォアグラ、そしてvin d'alsace(白ワイン)!
この売り場の付近、ワインの豊潤な香りが漂ってました。私も飲みたかった…
c0069026_022237.jpg
ワイン売り場の前のベンチで、ワインも日光浴も楽しんでる夫婦。いいですね^^
c0069026_0233567.jpg
あっ。このノエルのサパン用のオーナメントを売ってるお店、プチットフランスにあったなあ~
住んでるときは一度も入ったことなかった。
c0069026_0234988.jpg
でもとても可愛かったので、いくつか選んで購入しました!
封筒に入れて、母に送ってあげようっと。

アルザス物産展、数日間のみで、規模も小さかったけど、楽しかった。
こんな風にほかの都市の物産展も、できたらやって欲しいなあ。

人気ブログランキング
クリックお願いします
c0069026_0345555.jpg
アルザスのお菓子や料理を写真ではなくイラストで紹介した本たち。このシリーズのレシピ本のイラストが、絵本のようでとても可愛い。
by blueblau1 | 2008-05-19 00:32 | Parisパリ

Surprise・モンテベロシリーズ

シュルプリーズ・モンテベロ。
真っ赤なセロファンに包まれたその姿は、なんとなくキャンディのようであり、中身がどうなってるのかは、あけてからのお楽しみ!である。
中からは、ピスタチオ風味のメレンゲのドームが現れ…
c0069026_2383981.jpg
カットしてみると!
c0069026_013877.jpg
これが絶品。まわりのピスタチオメレンゲは甘いけれどサクサク、フランボワーズ(フリュイ・ルージュ?)のジュリフィエの濃厚な甘酸っぱさと、なめらかなピスタチオ味のマスカルポーネクリーム。底はピスタチオのダッコワーズ。
ミルフィーユを食べた時にも思ったけど、エルメのお菓子の美味しさは、素材の味の濃厚さと、食感の素晴らしさ。

いろんな異なる食感の層からなるケーキを、口に入れたときの絶妙なハーモニー、やっぱさすがエルメ、とうなってしまう美味しさ。

まさに計算された味ですな!

ごちそうさまでした。

人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-19 00:13 | Pâtisserieパリのお菓子

日本語の接客に、タジタジ…

c0069026_346434.jpg
土曜日スタージュ先から、

このまま家に帰ったら、いつもの週末とおんなじだ…!
休みの明日、朝起きて、冷蔵庫にエルメのケーキがあったら…(嬉しい!)

と想像し、

疲れてるからいつもならまっすぐ帰るところを、エルメにケーキを買いに行った。

土曜日の夕方は、こんなに行列ができるんだ…と思って列に並ぶ。

前に並んでいた男性は、友人の誕生日にアントルメを買いたいんだけど…と店員に相談するも、品切れで、アンディビジュアルケーキとマカロンの詰め合わせに変更。
マカロンも、15~20個くらい詰めてもらっていた。
い、いいなあ~

私は、以前買って美味しかったクロワッサンオザマンドも食べたかったのだが、売り切れのためケーキをふたつ買う。

その時のレジの男性。
私の番になったとき、その口からは、まず

「イラッシャイマセ」(に、日本語!)

これだけなら知ってるのかなあ。と思っていると、

「ジュウニイテンヨンジュウサンチームニナリマス」(す、数字まで!)
「ナフキントフォークハオツケニナリマスカ」(ええ~)!

「い…いりません(タジタジ)」

「イラナイデスカ…」
「アリガトウゴザイマシタ!」

…パリでこんな完璧な日本語を話す店員さんに出会うとは。
9区のブックオフのフランス人の店員さんみたい。
日本で働いたことがあるのかもしれませんね。

突然の流暢な日本語に緊張、ビックリしつつ、退散した私であった…
(なんでそんな上手なのか聞けばよかった^^)
試食で置いてあったキャラメル入りチョコも、忘れずに食べたけれど、濃厚で美味だった。
c0069026_4204932.jpg


人気ブログランキング
クリックお願いします

by blueblau1 | 2008-05-18 03:51 | Pâtisserieパリのお菓子