<   2009年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Macaron reglisse-violette

c0069026_35674.jpg

by blueblau1 | 2009-04-30 03:57 | Mes pâtisseries私のお菓子

ブロカント

c0069026_22273079.jpg
先週の土日限定で、アパートの近所の通りで行われていたブロカント(古物・骨董市)。
アンティークなものが中心らしく、どれもちょっといい値段がついてました。
c0069026_2242234.jpg
お店が道の大半を占領して、ちょっと歩きにくいことに…。
c0069026_22275147.jpg
おっ、アルザスの女の子の置物発見。
でもちょっと怖い…^^
c0069026_22293855.jpg
この写真を撮っているときにお店の人に、どれに惹かれますか?と声をかけられ、
え?えーと、たとえばこれとか?可愛いですよね…
と答えたら、全部で60ユーロで売りますよ。どう?
と言われ、
(いや、単に眺めてただけなんですけど…買う気はゼロなんですけど…値段とか聞いてないし…)
ちょっと高すぎるので考えてみます~…とその場を去りました。
c0069026_22353372.jpg
なんかこれ、ベルティヨンのサロンドテでアイスを盛るのに使われてるのと似てる…。
c0069026_22355145.jpg
それにしてもよくこんなに集まったなあ。これの倍は並んでいました。
c0069026_22361499.jpg
グラスは3ユーロくらいで。
c0069026_22364599.jpg
去年も同じ通りで一度見かけたこのブロカント、どうやら年に一回あるみたいです。
有名どころはヴァンヴ、クリニャンクール…と、ブロカントは各地でありますが、
なかなか面白いものです。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在13位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-27 22:48 | Parisパリ

フレデリック・カッセルのお菓子

c0069026_3214195.jpg
さて、フォンテーヌブロー宮殿の敷地内に入ります。
c0069026_3214994.jpg
おっ馬だ!

馬車など見ると、
ああ、ここはヨーロッパなんだな…
…などと改めて思います。


広い庭園内をこの馬車でまわるのでしょう。
c0069026_3255731.jpg
Etang des Carpes(鯉の池)。ここではボート遊びもできるとのこと。
c0069026_3262498.jpg
光がキラキラと反射する池を眺めていると、鯉の姿を発見。
c0069026_3265971.jpg
Jardin Anglais(イギリス式庭園)。
c0069026_3274853.jpg
とにかく本当に広い庭園で、それほど人もおらず、ひとりで歩いていても、非常に居心地のいい空間…。
c0069026_328776.jpg
白鳥が優雅に進む噴水のまわりでは、ゆっくりとした時間が流れていました。
庭園内に花の咲き乱れる夏にでも、また訪れてみたいなあ。
c0069026_1530528.jpg
さあ、そろそろ駅に戻るかという時間になったので、その前にもう一度先ほどのお店に寄って、生菓子を買って帰りました。
(というかこっちが目的だった…)

選んだのは、控えめにこのふたつ。
c0069026_332535.jpg
アンズのケーキ、そして手前がシャンパンのケーキです。
c0069026_3333176.jpg
マカロン好きとしてはマカロンははずせない…
ショコラ、シトロン、キャラメル、ピスタチオ、ココリコ(ひなげし)、イチゴ&バジルの6種類。
c0069026_3374672.jpg
ケーキをちょこっと、マカロンをちょこっと、美味しそうなショコラもちょこっと…
いろんなものを少しずつ。これは日本人的な買い方かもしれません。
その横で大きな紙箱に、好みのマカロンをいろいろ詰めてもらっているフランス人を見て、ちょっとそう思いました。
c0069026_334110.jpg
champagne
その名のとおり、シャンパンのサバイヨン、フランボワーズ風味の桃のコンポート、ドラジェのフィユティーヌ、そしてピスタチオのパン・ド・ジェンヌという構成。
「シャンパンのサバイヨン」「ドラジェのフィユティーヌ」というのに、とってもそそられました。
c0069026_3342760.jpg

中心の桃のコンポートは、自然な甘さでたっぷり入ってます。
生地、ムース、コンポート、フィユティーヌのバランスが絶妙で、最後まで飽きさせません。
シャンパンは、ほのかに感じる程度。

もうひとつのアンズのケーキRoussillonも、間に挟まれてる甘酸っぱいコンポートがアクセントになり、とても美味しかったです。
c0069026_3344690.jpg


そりゃ~普通に美味しいだろうけれど、それ以上は期待していなかったので、いい意味で裏切られました。(もちろんこれは私個人の意見なので、参考までにお願いします!)

生菓子もマカロンも私の好みの味わいで、次回訪れるのはいつになるかなあ…と思っていたフォンテーヌブローですが、他のお菓子を味わいに、またぜひ行かなければ!と思ったのでした。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在13位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-27 05:33 | Voyage旅行

Frederic Cassel/フレデリック・カッセル

c0069026_1641161.jpg
ところで、フランスのお菓子業界には、ルレ・デセール(Relais Desserts)という菓子職人協会が存在します。
会員になるには、すでに会員であるパティシエ2人以上からの推薦をうけた後に会社(お店)訪問があり、協会の定める審査や試験に合格しなければなりません。
ルレ・デセール会員であるということは、一流のパティシエとして認められたということであり、とても名誉なこと。
c0069026_16411982.jpg
フランスの他、ベルギー、ドイツ、イタリアなどなど…ルレ・デセールである菓子屋さんは各国に存在します。
日本では「イデミ・スギノ」、「ジャック」「オリジーヌ・カカオ」「エーグル・ドゥース」、
さらに2007年には「サダハル・アオキ」がルレ・デセールに。
c0069026_16413696.jpg
あのピエール・エルメ氏がそのルレ・デセールの副会長、そして会長がフレデリック・カッセル氏なのですが、彼のお店は、ここフォンテーヌブローにあるのです。

Frederic Cassel
※音が出ます。
c0069026_403119.jpg
ルレ・デセールの会員のお店を訪れることは、私にとっては、とてもとても興味深いこと。
特に今回は会長のお店。
お店の人に断って写真を撮らせてもらいました。
c0069026_4282238.jpg
ピエロのアイスケーキはカラフルで楽しげ。
c0069026_442921.jpg
マカロンもずらり!
c0069026_3592830.jpg

店内には生菓子のほかにもショコラやコンフィズリー、プチフール、焼き菓子、パン類、トレトゥール(惣菜)も充実してます。
仏像のオブジェや、ショコラでできたお寺のピエスもありました。(Temple d'or=金閣寺)

アントルメ(上の写真三つ)がとてもきれいでした。
気づいたのですが、フランスでは必ず置いてあるアントルメって、日本にはほとんどない気が…。
(ホールのショートケーキは別として。)
もっぱらアンディビジュエル(一人用)のケーキが多いですよね。
需要の違いですかね。
「いろんな味を少しずつすべて味わいたい」…という日本人的嗜好からかもしれません。
c0069026_4102842.jpg
ルレ・デセールの看板。
フォンテーヌブロー編は、もう少し続きます…。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在13位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-26 04:10 | Voyage旅行

Jardin de Diane/ディアヌの庭園

c0069026_15161069.jpg
前回の続き。
宮殿敷地内にある「ディアヌの庭園」内を散歩です。
c0069026_15342583.jpg
頭に冠があるのは雄で、インドに生息しているそう。
頭がちっちゃいなあ…と見ていました。
c0069026_15183373.jpg
木陰になっている場所が非常に気持ちよく、周囲にあるベンチには、腰掛けて読書してる人たち。
こんな素敵な庭園が近所にあるなんていいですね。
c0069026_1519212.jpg
c0069026_15202042.jpg
噴水がありました。
弓を持つ女性。
それを囲む犬が、オシッコしてるようになってる噴水でした。笑
c0069026_15205785.jpg
c0069026_15213340.jpg
桜もきれいに咲いてます。
c0069026_15221462.jpg
女の子たち。
c0069026_15223428.jpg
真っ白な花。緑に映えますね。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在13位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-25 15:27 | Voyage旅行

フォンテーヌブローへ

c0069026_5493823.jpg
今日の午後、パリGare de Lyon駅から出ている電車で、40分ほど行った所にあるFontainebleau(フォンテーヌブロー)へ出かけてきました。
いつもとちょっと違う街を、覗いて見たかったのです。
c0069026_62538.jpg
今日の風は強く、そのたびに花が舞い散る。

最近、歩けそうな距離は歩くようにしています。
Fontainebleau Avron駅から、宮殿のある場所までは、テクテク歩いて約30分で着きました。(もちろんバスならもっと早く着きます)
今日も、とにかく晴天。
c0069026_5584985.jpg
まずはJardin de Diane(ジャルダン・ド・ディアヌ)の中を散歩…
c0069026_5573954.jpg
と、孔雀発見^^(白が2羽、普通のが1羽)。
c0069026_5581053.jpg
小さな頭にもちゃんと羽飾りがついてるところが可愛い。
by blueblau1 | 2009-04-25 06:05 | Voyage旅行

Crêpe Nutella/クレープ・ヌテラ

c0069026_20392484.jpg
ヌテラのクレープ!

各国で人気のNutellaは、
クレープにたっぷり塗るのも定番。
c0069026_2163627.jpg

小さなクレープリーは、マルシェのスタンドや、パリの道端でよく見かけます。
手軽で、小腹が空いたときにぴったり。
c0069026_2045727.jpg


-クレープ(約3枚分)-
(最近よく作るレシピです。はかりは要りません!)
卵1個
塩一つまみ
牛乳1カップ
薄力粉1/2カップ(約50g)

ボウルに卵を割り入れ、上の順番で材料を加えて泡だて器で混ぜていく。
よく熱したフライパンにバターを溶かし、両面を焼く。

ヌテラをクレープ半分のみに塗り、折りたたむ。
Bon appetit♪

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在13位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-24 00:08 | Bon appétit!フランスの食

Parc Andre Citroen

この季節がやってきた!
c0069026_1624127.jpg
太陽がさんさんと降り注ぐ日中。
私の住んでいるアパートからほど近くに位置する公園、
Parc Andre Citroen(パーク・アンドレ・シトロエン)にやってきました。
c0069026_16252434.jpg
この気球、部屋の窓からや道で歩いてるときに、空に浮かんでいるのを遠くから見かけたことがありますが、ここからだったのかあ…
c0069026_1621575.jpg
私は公園に入るのが大好き。誰が入ってもいい場所だし、天気のいい日はそこを散歩しているだけで、くつろいだ楽しい気分になるんです。
c0069026_16222379.jpg
無邪気に遊ぶ子どもたちの姿を見るのも好き。
c0069026_1623219.jpg
結構人が多く、ベンチでのんびりしたり、友人同士でおしゃべりしたり、緑に囲まれた、住民の憩いの公園。
c0069026_16211055.jpg
少しずつ、夏に近づいてるこのごろです。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在12位に!応援ありがとうございます

More
by blueblau1 | 2009-04-23 02:07 | Parisパリ

Wissembourg

c0069026_14275715.jpg
アルザス地方の小さな街で見た家。
今回もアルザスネタですが^^。
何しろストラス滞在中の写真がかなり残っているため、
現在と平行して、小出しに紹介してしていこうと思っています…よろしくお願いします。

c0069026_14283799.jpg
よく見ると、右上の窓に人形の姿が。
右下の窓には木製の3羽の白鳥も。
水色の壁とピンク色の窓枠がメルヘンチックでした。
c0069026_14302518.jpg
ここは3年前の4月に訪れたWissembourg(ヴィッセンブール)。
この日の目的はもちろん、お菓子屋さん「Rebert」!
c0069026_1429321.jpg
アルザスといえばクグロフですね。
これは一個買って家で味わいました♪
c0069026_14294636.jpg
奥にはサロンドテもあるので、ゆっくりお茶とお菓子を味わえます。
c0069026_143058.jpg
これらはアイスケーキだったと思います。
さすがルレ・デセールのお店、きれいなケーキばかり、ショコラも充実してました。
4月だったので、この時はパックのショコラもたくさん並んでいました。
c0069026_14304339.jpg
ちょっと歩いて街を見渡せる高台まで。
ここヴィッセンブールは、アルザス地方の上部に位置しているため、気温も低め。
4月だけどこんなお天気。
見てお分かりの通り、曇り空一辺倒のこの日。でもこんなお天気がフランスでは当たり前で、
だらこそ夏の太陽が待ち望まれるのでしょう。
c0069026_1431413.jpg
昔のヴィッセンブールの街の地図。
昔と今、街の大きさも風景も、あまり変わってなさそうな雰囲気です。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在12位に!応援ありがとうございます
c0069026_14321678.jpg

Pâtisserie REBERT (サイトに飛びます)
7, place du Marché aux Choux
67160 Wissembourg
Tel : 03 88 94 01 66
火~金曜日7h30~18h30
土曜日7h00~18h00
日曜日・祝日8h~18h00
by blueblau1 | 2009-04-22 05:23 | Voyage旅行

修道士のチーズ

前回の続き:
チーズも買いました。
c0069026_2464926.jpg

修道士のイラスト入りのチーズ。
その名もchaussee aux moines(ショッセ・オ・モワヌ)。
c0069026_2531631.jpg
硬めのチーズで、嗅いで見ると、言ってしまうと…まるで足の匂い(笑)なんだけど、
食べてみるとまろやかで、くせのない味わいで美味。
焼いて食べたらさぞかしまた美味しいのでは。
chaponostさん、言ってたの、これでしょうか?
おススメの食べ方あったら、教えてください^^!


c0069026_2535295.jpg
St Moret(下)は、ペースト状のやわらかいクリームチーズのようで、ブルサンに近い。これはあっという間に食べ切ってしまいそうです。
c0069026_2552626.jpg
フランスの乳製品の種類が充実してるのは言うまでもないことですが、カルフールに行くと、「あれもこれも試してみたい」誘惑に打ち勝つのが大変です…。
次回のお楽しみにしようっと。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキング

現在12位に!応援ありがとうございます
by blueblau1 | 2009-04-21 03:01 | Bon appétit!フランスの食