<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アルベール・カーン美術館・1

c0069026_16175046.jpg
アルベール・カーン(アルベルト・カーン)美術館。
パリ市から文字通り一歩出ただけのビランクール市に、隠れた素晴らしい庭園がありました。
c0069026_16182210.jpg
ここにはアルベール氏の情熱により作り出された、日本式庭園、フランス式庭園、イギリス式庭園などがあります。
なのでかなりの見ごたえ。
c0069026_16185429.jpg

c0069026_16305847.jpg

次回に続く…

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-30 16:28 | Parisパリ

スコーン(レシピつき)

c0069026_6522893.jpg
日本のお天気は最近どうでしょうか。
暑いとすると、「スコーンなんて…」となってしまうかもしれませんね…。

でも、ほんのり温めて、横半分にカットし、
バターやコンフィチュールをのせて食べるスコーンは
ちょっと涼しい朝にはとっても美味しい!

-スコーン-
(8個分)

薄力粉125g
全粒粉125g
ベーキングパウダー6g
塩6g
砂糖10g
カソナード20g
バター50g
卵一個
生クリーム80g
(このときはcrème épaisseで代用)
※レーズン(好みで)50g

1.卵と生クリーム以外の材料をボウルに入れ、
1cm角に切った冷たいバターを加え、手を使って混ぜてサラサラの状態にする。
2.卵と牛乳を1に加え、切り混ぜるようにしてまとめる。
レーズンは混ざりきる直前に加える。
3.8等分にわけ、軽く形を整え鉄板に並べる。
(3,5cm厚に伸ばし、カットしたり、丸型で抜いてもいい)
4.200℃に熱したオーブンで15~20分。

c0069026_6525387.jpg

オーブンで焼いた後、30分くらいしたころが一番美味しいと思う。

温めなおすときはオーブンで、レンジなら数秒。

ジャムをたっぷりのせて召し上がれ!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-30 00:54 | Mes pâtisseries私のお菓子

花はいいな

c0069026_523766.jpg
そろそろアジサイの季節に。
フランス語ではhortensia(オルトンシア)っていうんだ…
c0069026_5233196.jpg
ポン・ヌフからシャトレまでのセーヌ川沿いには、花屋さんやペットショップが数件並んでいる通りがあります。
c0069026_5254920.jpg
皆さんの好きな花はなんですか?
c0069026_5374235.jpg
サボテンの棚。
c0069026_5235637.jpg
こうやって見てると、自分も何か欲しくなってきます。
花は淡い色が好きで、淡いピンク色のバラとかに憧れますね~
c0069026_5241127.jpg
イチゴの鉢植え。
c0069026_5243062.jpg
ラベンダーも今が季節なのか、最近よく見かけます。
c0069026_5252262.jpg
橋をわたったところ。ここにもシテ島の花市があり、曇り空の下のパリを彩っていました。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-29 05:39 | Parisパリ

おかしな1日

ことが起きたのは昨日の晩。

トイレの後水を流すと、シャワー室から水があふれ、そのまま戻らなくなってしまいました。
また詰まったか?!(前回もあったのです)と思いましたが、今回はちょっと様子がヘン…
とにかく、そのたまった水を廊下にある共同トイレに捨てに、部屋→廊下を往復…
同時に、廊下に音がして、見ると隣の部屋の開いたドアの後ろで、背の高い女の子が自分のシャワー室をのぞき、いぶかしがっていました。

あ!もしかしてお宅も?
どうも、その子がシャワーを流すと私の部屋のシャワー室に浸水してしまう様子。
もしかしてこの2部屋の排水管が同じで、それが詰まっているのかも??

もちろん床や壁に埋まっている配水管の中など分かるわけはなく、とにかくあふれてくる茶色っぽい水を廊下のトイレに「ジャーッ!!」捨てまくりました。
「手伝う?」とその子が聞いてくれたのですが、そのときは「汚いからいい、いい!」と断ったのですが…

寝る前も、排水口からしだいに水が進入してくるのを見て、
寝てるときに床にあふれたら大変と、眠い目をこすりながら水汲みの作業…
すると隣の部屋のドアが開いて、その子がまた「手伝うよ」と聞いてくれました。
今度は素直に手伝ってもらうことにしたのです。

大きな桶を貸してくれ、私より真剣になって排水口を見てくれたり、私より一生懸命にトイレ用のポンプでガボガボやったり…
普通は他人の部屋のことなんてどうでもいいだろうに、いい子だな~と感動しました。

しかも、私はここに2年住んでますが、1年前から隣に住んでる彼女(中国人)とは、一度も面識がなかったんですよ!(聞くと語学学校に通う学生で、偶然にも年齢は私よりひとつ年下なだけ。)

結局、その夜はシャワーは浴びれないまま、就寝。

翌朝。

熟睡中のところ、8時ぴったりに、昨晩メールで連絡をした大家さんからの電話で起こされました。
とりあえずplombier(排水管工事の人)を呼びなさいとのこと。

最初は、お隣の彼女と一緒に、詰まり専用の洗剤を買いに行ったりして、
自分たちでなんとかしようとしていたのですが、
なんとかならず、とうとう呼びました。
「すごい高いって聞くし、できたら呼びたくないよね…」とお互い言い合っていたのですが…

さてその日の午後、排水口のおじさんがやってきました。

おじさん、苦戦していました。
1時間半ほど排水口と格闘した後、「違う道具を持ってくる」と言って、しばらくして戻ってきました。
c0069026_622206.jpg

修理中排水口から出てきた砂…

汗をかきかき専用の機械を駆使して手こずってるその姿を見て、
ああ、これ、ものすごい重大な詰まりようなんだ…一体いくら請求されるんだろう…
とか、
結局直らなくてもしっかり請求されちゃうのかなあ…
とか
今夜どこでシャワー浴びよう…
とか、
頭はそのことで一杯。

その間、私たちの会話の内容は…

(私の)使ってるネット会社の料金はこっちのブロバイダーと比べて20ユーロも高いから、
変えたほうがいいよ!
1年したら240ユーロも損だよ!
とか、
お互いの月の電気代のこととか、
住宅手当のこととか

お金のことばかり…
世知辛いおしゃべりに、しばし花を咲かせていました。

2時間後。

かくして、無事に詰まりは解消しました。
バンサ~イ!

さすがプロです。
こりゃ、自分たちでは無理だったわけです…

詰まりの原因はずばり髪の毛とかティッシュですか?

と聞くと、
それを言ったらあなたの大家さんはあなたに請求書を送るでしょ、原因はカリケール(※)だよ!

(※)フランスの水に含まれる石灰質。

い、いい人だ~!

さっきの世知辛い2人の会話が、おじさんの同情を誘ったのか?

直接大家さんに修理終了の連絡をしてもらい、
電話が済んでから
「大家さんなんて言ってました?」とおそるおそる聞くと、

笑顔で
「あなたに2倍の請求書を送るそうだよ!」(※もちろん嘘です)

なんて冗談を…


※結局費用は、大抵こういう問題はどのアパートでもそうだと思うのですが、大家さんもちということです。
とはいえ、そんなに高くないことを祈って…。
(場合によっては600ユーロ~1000ユーロかかる(!!)とか聞くので)

話してるうちに、その中国人の子と仲良くなり、工事が済んでから、
中華スーパーに一緒に買い物に行きました。
c0069026_6133794.jpg
乾麺、春雨、ライスペーパー、スィートチリソースなど。合計で5,5ユーロほど。安い!
今度生春巻きでも作ろう♪


それにしても、日本の同年代の女の子と比べると、すご~く純粋(純朴?)な感じのする子で、
いつでもスッピンの彼女の話を聞いてると、なんだかほっとします。
スッピンの女の人って、何となく妙にホッとしませんか?笑
(ちなみに自分は何か顔に塗らないと外に出たくないタイプです…)
c0069026_6185196.jpg
10鉢で22ユーロのゼラニウム。
シャトレの近くの花屋さん。


それでも、ちゃっかり・しっかりした面もあって、とても頼もしい友人が、お隣にできました^^。
ちなみにもちろん一人っ子です。(中国の一人っ子政策)
c0069026_6192556.jpg


そんなこんなで、いろいろと「おかしな1日」は終わりました~

は~。どうか、もう詰まりませんように!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

実をいうと、最近、ふとしたきっかけで
過去に日本で起きたとある犯罪(事件)についてネットで読み
その内容のひどさに外に出るのも恐ろしくなり、ここ2~3日ちょっと塞ぎ込んでいたんです。

そこに、この詰まりが起こって。
このときもし1人だったら排水工の人に来てもらうこともちょっと怖かったのですが、
お隣のこの子とふたりだし、何しろとにかく詰まりを直してもらいたい!と頭がいっぱいで
このところの不安からだいぶ開放されました。

そういうこともあって、日記にしました。

by blueblau1 | 2009-05-28 03:30 | Parisパリ

エヴァンのチョコケーキ

蒸し暑かった昨日の夜は案の定、雷雨が訪れ、
今日のパリは一転して曇り空。涼しくなりました。ホッ…

昨日の続きです。
c0069026_17134196.jpg

サントノレ通りの「Jean-Paul Hévin(ジャンポール・エヴァン)」で、友人とお茶をすることに。
店内に入ると、さすがにショコラの香りが!
2階に上がると落ち着いたサロンがあります。
c0069026_1711494.jpg
高級感あるおしゃれなお店が並ぶ通りだけに、窓から道を行く人々を眺めるのも、ちょっと面白い。

チョコには目がない私ですら、チョコケーキを注文するのをしばし躊躇するほどのムシムシ感…。
アイスが食べたいな~と思ったのですが、メニューになるのはもう少したってからとの事。
c0069026_17112930.jpg

このときはとにかく暑くて…
あったかい飲み物という気分では全然なかったのですが、しかし、チョコケーキを注文するからには、やっぱりカフェがないと!
c0069026_17185669.jpg
迷った末、ショコラ・フランボワーズにしてみました。
友人はショコラ・パッションのチョコケーキを注文。
他にもいろいろな組み合わせのチョコケーキがあります。
c0069026_1719188.jpg
それにしても…
こういうチョコケーキは、私の中ではエヴァンが最高。
他のお店とどう違うとはいえないのですが、なんともいえないスッキリとした、洗練された味がするのです。
このチョコとフランボワーズのケーキは、ふたつの素材の絶妙なバランスを、シンプルに追求した感じがしました。
余計な甘さもなく、とても美味しかった!
c0069026_17194141.jpg
このお店、店員さんのほとんどが日本人で、エヴァンって日本のお店だっけ??と一瞬勘違いするほど…
とはいえ日本人の方のサービスは、やっぱり落ち着きますね…
c0069026_17195987.jpg

Jean-Paul Hévin
231,rue Saint-Honore(サロン・ド・テあり)
75001
www.jphevin.com

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-26 17:38 | Pâtisserieパリのお菓子

パリジェンヌ 夏の装い

c0069026_45896.jpg
今日も、昨日に引き続き猛暑(パリにしては)が続いていました。
屋根への直射日光で、熱がこもりやすい屋根裏部屋に住んでいる私、たまらず昨日から扇風機を出しました…。
c0069026_594967.jpg
夏っぽいいでたちの男の人。
映画「ベニスに死す」では、主人公は最後こんな格好をしていたような…

夕方、友人と約束があり、マドレーヌ近辺まで。

チュイルリー公園のなかを歩いていると、こんなワイルドなお姉さん(右端)を発見~
c0069026_4574484.jpg

c0069026_4592353.jpg
後姿。
髪の毛がライオンのよう!
なんか、サバンナ(←?)って感じでかっこいい~
c0069026_511131.jpg
ピンク・みどり・しろのワンピース。
c0069026_459441.jpg

今度は、公衆電話で電話中の女の人をパパラッチ…。
ベージュの日傘と、縦長の身長を強調するような、水色のサマードレス。

普段は黒や茶の服を好んで着てることが多いように思われるパリジェンヌですが、
暑くなると、思う存分、「色」を楽しんでるように感じました。

もっと観察してみようと思います。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
なんだか…順調に下降しています…
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-26 05:13 | Parisパリ

パリ29℃

久しぶりに会うMちゃんの15区にある新居にて、
美味しい美味しいお昼をご馳走になり、
(食欲が勝って、メインのお肉の写真を撮り忘れました…がくっ。
Mちゃんありがとう~。本当にごちそう様でした!)
香ばしいブラジルコーヒーをいただいた後、
歩いてすぐそばにある公園、Parc Andre citroenまで散歩に行きました。

今日のパリ、ものすごいいい天気で、珍しく暑かったんです。

そこで見たのは、こんな子どもたち。若干大人の姿も…
c0069026_226545.jpg
水着になって水遊びしてました!
c0069026_2263118.jpg
日陰はまだましなのですが、日なたは33℃くらいあったんじゃないかな…
歩いていてじっとりと汗をかく感じです。
c0069026_2271266.jpg
この場所、お天気の日曜日はこんなに子どもが集まるのね~…
今日はこんなお天気だったけれど、天気がコロコロ変わる最近、来週以降はどうなるでしょう?

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
なんだか…順調に下降しています…
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-25 06:34 | Parisパリ

カール・マルレッティのミルフィーユ

c0069026_3512429.jpg
ミルフィーユ!
5区のカール・マルレッティのお店のもの。

ミルフィーユって、
いくらクリームが美味しくても、いくらパイの味がよくても、
パイの「食感」がよくなければ、台無し…
食べて印象に残るのは、やっぱりパイ生地がサクサクのミルフィーユ。

これは期待を裏切らない食感と味でした。
軽いクレーム・レジェールに、香ばしく焼かれたサクサクのパイ…。
(最近食べたジャック・ジュナンのものに比べると、パイの焼きが少し強い感じ。)
c0069026_3514156.jpg

イチゴのタルトが食べたくなり…tartelette aux fraisesも。
c0069026_352136.jpg

Carl Marletti
51,rue censier
75005
www.carlmarletti.com

最近は外に小さなテーブルがふたつ用意されています。
隣は小さな花屋さん。


お店に行く前に、ムフタール通りのあたりで、
地図を手にしたアメリカ人観光客に「メトロはどこ?」と
聞かれたのですが…

他人の地図って、どうしてあんなに分かりにくいのでしょう…汗
自分の今いる場所とか、メトロの位置とか、
普段つかってる自分の地図を見れば即座にわかるのに…

ちなみに、私の愛用してる地図はこれ。
c0069026_4313997.jpg
2年前から、出かけるときは常に持ち歩いています。
結構ボロボロになりました。
c0069026_432831.jpg
筋金入りの方向音痴の私が、2年間、目的地に必ずたどり着けたのは、この冊子のおかげ。(大げさな…)
c0069026_4323321.jpg
お菓子屋さんの多い6区のページには、お店の住所のメモがいっぱい…。

パリの道には必ず名前がついているので、これを持っていれば迷うことはありません!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
なんだか…順調に下降しています…
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-25 03:49 | Pâtisserieパリのお菓子

サクレクールと曲芸

c0069026_375137.jpg
先週の土曜日はまれに見る晴天!
しばらく訪れていなかったモンマルトル、サクレクールまで行きました。

メトロ12番線のアベス駅をおり、サクレクールに向かって歩いていくと、
まわりに観光客の数がどんどん増えていきます。
私もそのうちのひとりなのだけど…
c0069026_382579.jpg


さすがパリの観光名所。
エッフェル塔の次に人気があるのでは。
人ごみは苦手…
なので早々に退散です。
c0069026_391685.jpg
と、階段の端の、柱が立っているところに、なにやら人垣が。
黒人のお兄さんが、サッカーボールで曲芸をしています。
もちろん足だけを使いながら。
信じられないことに、そのボールを棒の上で回転させ続けながら…。
どうなってんの~

時々コントロールを失ったボールがあさっての方向に飛んで行っちゃうのですが、
見物人がほうり返してきます。
c0069026_3121937.jpg
階段には、階下に広がる景色を眺める人と、このお兄さんを見物する人と半々な感じ…。
c0069026_385217.jpg
よくサクレクール寺院の周りには、歌を歌う人、銅像に扮した白塗りの人など見世物があったりするのですが、
これには思わず見入ってしまいました。
写真では伝わらないですが、動いてるところはダイナミックですごかったんですよ~
ビデオまわしてる人も。
c0069026_3192438.jpg
しまいには、ボールを棒の先っぽですごい速さで回転させながら、
街灯によじ登っていきました。

ビックリした~。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
なんだか…順調に下降しています…
人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2009-05-24 03:22 | Parisパリ

Raimo glacier/レモ・グラシエ

アイスが美味しい季節になってきました。
c0069026_326424.jpg
パリ12区にある老舗のグラシエ(アイス屋さん)、Raimo(レモ)。
c0069026_3241444.jpg

最近改装したばかりという店内は、サロンになっていて、ゆっくりと自家製のアイスを味わうことができます。
c0069026_32545.jpg
グラシエではあるものの、カルトには朝食メニュー、クロック・ムッシューなどの軽食、アルコール類もあり…
嬉しいことに、このお店は夜遅くまで開いているので、なかなか便利そう。
外にはパリジャンの大好きなテラスもあります。
c0069026_3265731.jpg
友人の頼んだクープ(パフェ)Amarena(アマレーナ)。
シャンティーたっぷりの下には、ピスタチオアイス、グリオットが隠れています。
c0069026_352885.jpg
食べてみたいアイスを3つ選んでみました。
このときはアーモンドミルク、スミレ、フランボワーズ。

アイスの種類が多いので、このように↑自分の好きなフレーバーを
器に盛ってもらうのもいいのですが、
満足感があるのはパフェメニュー(Les coups)かと…。
つまり量がたっぷり♪
すいません、食いしん坊なもので…
c0069026_3291988.jpg

Chocolat viennois(ショコラ・ヴィエノワ)
9.5ユーロ。

たっぷりのチョコレートアイスに、チョコレートソース、シャンティーにアーモンドスライス。
王道ですが、これ美味しい!
美味しすぎて、ペロリです…。

こちらのサイトから、アイスのメニュー表が見れます。(左側のNos cartesのところから)
RAIMO
59-61,boulevard de Reuilly
75012
Paris
定休日なし

私、アイス大好きなんです。
あ~また食べに行きたい…

c0069026_3523737.jpg
人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
c0069026_3525686.jpg

by blueblau1 | 2009-05-23 03:36 | パリのカフェ・サロンドテ