<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

秋のマルシェ

c0069026_17434469.jpg
まるで古典絵画に描かれていそうなこの葡萄、なんという名前なのだろう…
c0069026_6111445.jpg
紙に包まれたバター。フランスのバターって醗酵バターなので、本当に美味しいんですよね…
c0069026_6114773.jpg
チキンの丸焼き。マルシェでは定番の光景です。

※今日で一ヶ月間のフランス語講座が終了。
クラスの後は、学校の前で記念写真を撮ってクラスメイトとカフェを飲みました。
短い期間だったけれど、停滞していたフランス語を伸ばす、貴重な時間でした…。


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

Au marché Raspail,j'ai trouvé des raisins français que l'on trouve dans certains tableaux classiques...
Je ne sais pas son nom.
Et,il y avait des beurres qui sont enveloppé dans du papier naif et mignon...

~~~
Les cours de la langue françaises(de courte dureé) sont terminé.
Tout est bien passé,je pense que cela m'a épanoui...
En tout cas,ca va me manquer beaucoup.
by blueblau1 | 2009-09-30 17:40 | Marchéマルシェ

日曜日/ベルティヨン

c0069026_9263126.jpg
こんな話をするのは何ですが…
最近ちょっと節約モードです。

別に誰に言ってる訳でもないんですが、気をつけないと、本当、お金が泡のように消えていくんです。
パリは美しく、そして高くつく街…。

ということで、今まさにお金がないないモード。

…とか言いつつ、さっきまでこんなものを食べていました。
ラウラと日曜日の午後に会おうと約束して、17時から街を散歩、そのあと行き着いたここ、ベルティヨン。
c0069026_9274065.jpg
クープ・サンプル(coup simple)4ユーロ。シャンティーをつける場合は1,5ユーロ追加。
詳しく書くのは倹約中だからです


ラウラに「ここのおススメは何?」と聞かれたので、迷わず「塩キャラメルのアイス」と答えました。

チョコレートに目がないラウラ、チョコのアイスもかなり気になる様子。

もちろんここのショコラのアイスもまた絶品…
ということで私がチョコを注文、お互い味見しながら楽しみました。

塩キャラメルとショコラ、やはりこの2種のアイスは最強の美味しさです。

いつもはチュイルがつくのですが、今回は切らしてるとのことで、自家製らしい薄いサブレがついてきました。

しかし、ラウラ、かなり面白いです。
他のテーブルの人が食べていた生クリームがモリモリのパフェを見て、私、アレも食べたいわ。
また今から注文しない??

私は一瞬、私を笑わせるための冗談かと思いました。

しかし、ラウラは本気だったのです…!

早速、店員を捕まえて閉店時間を聞き出すラウラ。
20時閉店とのことで時計を見ると19時45分。
c0069026_10254999.jpg

ラウラはかなり未練がありそうでした…が、
もう遅いじゃん…?
また次回にしようよと言って、やんわり説き伏せました。苦笑
同じお店のアイスは1日1回でいいよ~
c0069026_1026821.jpg

贅沢するときは、しばらく前から計画し、「あ~楽しみ」という過程も楽しみながら、お金を消費したい私。
安くパリを楽しむ方法をただいま探索中…
c0069026_1027444.jpg
ピンク色に染まるノートルダム。
そしてこの写真は、右側の街灯から順に光がポッ、ポッ、と点きだした瞬間…。
c0069026_10352123.jpg
こんなとき、私は夢中でシャッターを切ります。
c0069026_10263952.jpg
かすかに一筋の飛行機雲が。

でも私は知っています。

空が桃色のような薄い茜色に染まるこんな瞬間、その場に居合わせていたことが、何よりの贅沢だということを…

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

Comme tout le monde sait,la vie Parisienne coûte chère...
Des choses jolies(meme la ville) coûtent toujours chères...n'est-ce pas??

Par contre je n'hesite jamais d'avoir des bonnes glaces.

Mes préférés chez Berthillon sont la glace au chocolat et la glace au caramel beurre salé.

Après d'avoir mangé des glaces,on se promenait près de la cathédrale.

Il était aux alentours de vingt heures.

J'admirais le ciel rose clair...

L'occasion de luxe que j'ai eu pour aujourd'hui,c'est que j'assistais au moment si merveilleux qu'on n'en aurait plus jamais le meme...
by blueblau1 | 2009-09-28 09:49 | パリのカフェ・サロンドテ

夜のショーウィンドウ

夜の顔は昼の顔と違う…
c0069026_79987.jpg
レンヌ通りの洋服屋さん(名前は知らない)のショーウィンドウ。
ライトアップの効果で、昼間見るより断然映えていました。
c0069026_7145944.jpg
サン・ジェルマン教会。


授業が終わるのはだいたいいつも17時半。
それからは自然とクラスメイトのラウラと過ごすことがよくあります。
話しながら学校近くのリュクサンブール公園を通り抜け、
それでも話足らずカフェに座って、話す、話す、話す…

…もちろん話すのはラウラのほう、私はもっぱら聞き専です…。

気づいたらもう真っ暗。

c0069026_7141534.jpg
こちらはラデュレの夜のショーウィンドウ。
秋らしく模様替え、赤と黒がテーマのよう…

このときすでに20時過ぎでしたが、まだ店内の明かりは消されていませんでした。
c0069026_7143370.jpg

このショーウィンドウ、昼間は、前で観光客が記念写真を撮っていたり、信号待ちの人が立っていたりするのだけれど、今だけは私が独占(?)…。

さて、半ばブラインドーがおろされてる、こうこうと明るい店内を覗いたら

...透明ビニール袋の中の廃棄マカロン(大量)の姿を発見してしまい、ちょっと切なかったです。

ああ、もし私が店のスタッフだったら、担いで全部持って帰りたい。笑
c0069026_714466.jpg
相変わらず、すてきなラデュレです。

夏に比べ、暗くなるのがぐっと早くなったパリ。
夜の占める割合が長くなりますが、照明に照らされたショーウィンドウはとても魅力的でもあります。
人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

Le visage de la nuit est différent d'un visage du matin...

Un soir,je me promenais avec une amie.
Puisque nous sommes au mois de septembre,le soleil se couche plus vite que l'été.

J'aime bien regarder la vitrine de chez Ladurée parce qu'elle est decorée toujours joliment.
Elle monopolise l'attention des gens,et il y a toujours quelqu'un devant la vitrine.
En plus,il y a un carrefour aussi.

Mais pour cette fois,c'est moi qui la monopolise...

En plus c'est un peu différent quand on voit dans la vitrine le soir,et c'est très charmante pour moi.
by blueblau1 | 2009-09-27 07:24 | Pâtisserieパリのお菓子

語学学校のいろいろ

c0069026_15394886.jpg
語学学校に通ってると、クラスメイトも様々で面白いです。
c0069026_15401187.jpg
ミラノとパリを行き来するイタリア人女性と、アメリカ在住メキシコ出身の女性(ラウラ)と、まだ19歳のベトナム人の女の子。と私...今のクラスはめちゃくちゃ少人数。
c0069026_15402453.jpg
ラウラと話す分にはいいのですが、この間のクラスの後、ラウラとイタリア人女性と私の3人と一緒になったときがありました。
(んー嫌な予感。)

さて、イタリア対アメリカ+日本。
イタリア人女性とラウラが2人で話すのをそばで聞いてると、なんかどちらも譲らない感じで...はたから見るとまるでちょっとした喧嘩。
そばで聞いてるほうが、「このまま行くとどうなるのか」...とむしろハラハラ。笑

まあでも、自分の知りたいことを徹底的に知ろうとするのは、大事ですよね。
「空気を読む」というのは、日本人独自の感覚なのでしょう、きっと。うん。


2人ともインテリなので、話の内容はとっても真面目な感じなのですが、にも関わらず

この話、早く終わらないかな…

意見を主張することをよしとする教育が、徹底的に身についてるな…

ここで私が「帰るね」と言っても、この2人は気にもとめずに議論を続けるのだろうな…

と、私は遠い目。

そういえばラウラは、アメリカでは相手に対して控えめな態度を見せたらつぶされる、と、私に話したことがありました…
ブルブル。


イタリア人女性が帰った後は(私、かなりホッ。笑)、食べることの大好きなラウラと2人で、仲良くピザを食べましたけど。
c0069026_15403832.jpg
それとあと、そのクラスメイト3人のそれぞれの問題のこと。
・部屋の中にうっかり鍵を忘れて閉め出されたり(これはラウラ。ちなみに作り直すのに250ユーロほどかかったらしい...高いパリの鍵屋さんにはお世話になりたくないものです)
・自宅の水道管が故障したりして、しばらく授業に出てこなかったり(イタリア人女性)。
さらに!
・メトロでお財布をすられたか落としたかで、なくしてしまったり…(ベトナム人の女の子)。

担任の先生から
次は私が問題を抱える番じゃない?と冗談で言われた…やめてくれ~
c0069026_15405558.jpg
ちなみに、そのお財布の件は、警察に行ったら、中の現金は抜かれてたけど、その以外のもの(滞在許可証、学生証)はそのままに残ったお財布が届け出てあったそう。
パリでこんなことはめったにないそうだけど、不幸中の幸い!

しかし、昨日彼女がクラスに着くなり発した言葉は、
「今日ポスト開けたら、私宛に身に覚えのない請求書が届いてるんです!どうしよう…」でした。

そんな彼女にいろいろ助言するのは担当の先生なのですが…

下手したら私より若いんじゃないかと思われるこの先生(男)、
生徒の問題をむげにしたりするわけにもいかないし、語学学校の先生もいろいろ大変だなあ…と思ったのです。
c0069026_15411289.jpg
写真はパレ・ロワイヤルの公園。8月末に寄ったときのものです。
今はもう少し秋めいてるかも…


ラウラはパリに着いてからのアパートに不満を抱きつつ、滞在許可証もまだできてないけれど、自分の語学力(英語とスペイン語とフランス語が堪能)を活かして、何かアルバイトをしたいんだそう。

まあ彼女のことですから、きっと大丈夫でしょう!


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

A l'école de la langue française,j'ai trois camarades de classe des nationalités différentes:une mexicaine,une italienne et une vietnamienne.

Un jour,après la classe,l'italienne et la mexicaine(et moi)ont commencé à discuter.

C'était tellement très important pour elles de discuter jusqu'au fond que je voulais rentrer chez moi...Je suis quelqu'un de discrète et je n'aime pas trop de prendre part a la discussion.
C'est quelque chose que j'ai du mal y faire et cependant elles continuent,continuent et continuent...

Hélas!

L'expression de "Lire l'air(ou l'ambiance)" doit exister seulement dans mon pays...

Mais bon,c'est interessant de savoir un peu de leurs attitudes puisque elles ont des mentalités assez differentes par rapport à celle de mienne.

Aussi,chaques elles ont des problèmes:
oublier ses clés a l'interieur de sa chambre(et elle a payé assez cher pour la serrurerie),
avoir la problème de tuyou et etre absent pendant quelques jours,
perdre(ou on l'a volée) son portefeuille dans la metro...(Ce qui était bien,c'est qu'elle a trouvé son portefeuille à la prefecture de police malgré la perte d'argent.)

Chaque fois que j'entends notre prof donner un conseil pour résoudre leurs problèmes,
je pense que ce ne serait pas si facile d'etre un prof...

※J'écris mon blog en français pour m'entrainer.

Je ne sais pas ni toute les conjugaisons des verbes ni les règles de grammaire,donc il y aura sans doute beaucoup de erreurs sur mes textes...
Et si vous etes français(e),ça me fera vraiment plaisir de faire remarquer ces erreurs grammaticaux.

by blueblau1 | 2009-09-25 15:42 | Parisパリ

星の王子様/ma rose unique au monde

c0069026_510345.jpg
友人にもらったバラの花、2~3日後には、花開いてもないのに、もう首を垂れて元気がなかったんです。
花の扱い方なんて知らないけれど、なんとか元気になる方法はないかなと、
ネットで検索してみたら、
「新聞紙にしばらく巻いて首を固定」する方法を見つけました。
(いや~ネットって便利)
試したらちょっと元に戻りかけたのですが、茎を切っていくうちに、結局写真のように短くなってしまいました…
そんなとき浮かんできた、本の中のある場面。
c0069026_581523.jpg

Le petit prince s'en fût revoir les roses :
- Vous n'êtes pas du tout semblables à ma rose, vous n'êtes rien encore, leur dit-il. Personne ne vous a apprivoisées et vous n'avez apprivoisé personne. Vous êtes comme était mon renard. Ce n'était qu'un renard semblable à cent mille autres. Mais j'en ai fait mon ami, et il est maintenant unique au monde.
Et les roses étaient bien gênées.
- Vous êtes belles, mais vous êtes vides, leur dit-il encore. On ne peut pas mourir pour vous. Bien sûr, ma rose à moi, un passant ordinaire croirait qu'elle vous ressemble. Mais à elle seule elle est plus importante que vous toutes, puisque c'est elle que j'ai arrosée. Puisque c'est elle que j'ai mise sous globe. Parce que c'est elle que j'ai abritée par le paravent. Puisque c'est elle dont j'ai tué les chenilles (sauf les deux ou trois pour le papillon). Puisque c'est elle que j'ai écoutée se plaindre, ou se vanter, ou quelquefois se taire. Puisque c'est ma rose.

Antoine de Saint Exupéry
-Le Petit Prince-

あなたたちはきれいだけど、みんな同じように見える、誰のものでもない、ただのバラだね。

誰にも馴らされていないし、馴らしてもいない。

きれいだけど、あなたたちは空っぽ。

僕は、あなたたちのためには死ねないよ。

そりゃあ、僕のバラだって、あなたたちのようなうわべをしている。

だけど、僕のバラは、僕にとってただひとつの、あなたたち全員分よりもずっと大事なバラ。

なぜなら僕のバラは、僕が水をあげたバラ、

僕のバラは、僕がついたてで囲って守ったバラ、

僕のバラは、僕が彼女についた毛虫をやっつけてあげたバラ、

僕のバラは、僕が彼女の不平を聞いてあげたバラ、

それから、自慢話のときだって、黙ってしまったときだって。


なぜなら、それは僕のバラだから。





「星の王子様」
サン・テグジュペリ著


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ちょっと前にまた読んだこの本(今度は仏語で)、子供のころに読んだのと全然違いました。
ハッとさせられる台詞が随所にあって、うーん。

涙なしには読めませんわ...

J'ai lu ce livre de nouveau,en français pour cette fois-ci,
et c'était tellement émouvant qu'on ne peut pas lire sans verser des larmes.
(Alors que j'en ai déjà lu quand j'était petite...je pense que c'est parce que je suis maintenant devenue un adulte...)
by blueblau1 | 2009-09-24 05:01 | Le français仏語

カフェでフランス式朝ごはん/Le petit déjeuner chez Le Dôme

c0069026_22445100.jpg
気づけば、前回の8月の旅行の終わりから、今日で一ヶ月経ちました。
一ヶ月前かあ…
例えば「2週間前」と比べて、あの旅行がずいぶんと遠い過去のように思えます…。

前回の旅で、両親がパリのホテルに数日間だけ滞在中、「フランス式朝ごはん」を食べようと、朝から張り切ってカフェに行った事がありました。
c0069026_2248976.jpg
選んだカフェは、「Le Dôme(ル・ドーム)」。
ホテルからも近い場所にあった、モンパルナスのそばの由緒ある老舗カフェ。


「カフェで朝ごはん」…そう、これはパリで私のしたいことのひとつでもあったのです。
だって、怠け者の私が、空腹の状態で朝からカフェに出かけるなんて、普段の生活では絶対しないことですから…
c0069026_2249319.jpg
ミニヴィエノワズリーは3種類。どれもちゃんと美味しい。

確か朝8時頃でしたが、私たち以外には熟年カップルが一組がいるだけでした。
c0069026_2250764.jpg
オレンジジュースは絞りたてのフレッシュなもの。
カフェも文句なしに美味しい!
c0069026_22502939.jpg
そうそう、これです。

フランスで「タルティーヌ」と呼ばれるこの半割りのバゲットは、タルティネ(tartiner=ジャムなどをパンに塗る)が語源…。
ここのは普通のバゲットよりかなり細身。
c0069026_22511447.jpg
マーマレードジャムをつけて。
バターを塗ったバゲットは、なぜこんなにも美味しいのだ…
c0069026_23104090.jpg

はあ~…
お腹も心も満足。充実した朝ごはんでした。
ちなみにこの朝食メニュー、9ユーロ(一人当たり)だったと思います。

ちなみにこのカフェ、夜などは魚介類を主に出すレストランとしても有名らしいのですが、値段表を見るとかなり高級!だったので、今回はパスです。

が、レストラン内はアール・デコ調のすてきな内装…。
写真を撮りたいことを伝えると、朝の早い時間で人もいなかったおかげか、カフェのムッシューは快くOKしてくれました。
c0069026_22595627.jpg
壁には著名人の顔写真がたくさん!
かつてここの常連だったという、ピカソやモディリアーニの写真もありました。

Le Dôme
Restaurant Le Dôme Montparnasse
108, Boulevard Montparnasse
75014
Paris

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

Il y a un mois,lorsque mes parents séjournaient à Paris,on est allés au café
pour prendre "le petit déjeuner à la français".

(Ca sera une chose que je peux faire difficilement car je suis un peu trop feignante pour sortir de si bonne heure)

Chez Le Dôme,on a pris le petit déjeuner bien parisien:
un café excellent,du jus d'orange frais,des bonnes mini-viennoiseries et des tartines de confiture...Je les adore!
C'était impeccable.

Le monsieur du café était très gentil,il a poliment accepté que je prenne des photos de l'interieur du restaurant.
C'était du style Art déco et au mur,il y avait plein de photos de personages connus...

J'étais très contente parce que prendre un petit-déjeuner au café comme ça,c'était ce que je voulais réaliser,une des mes petites envies en France.

※J'écris mon blog en français pour m'entrainer.

Je ne sais pas ni toute les conjugaisons des verbes ni les règles de grammaire,donc il y aura sans doute beaucoup de erreurs sur mes textes...
Et si vous etes français(e),ça me fera vraiment plaisir de faire remarquer ces erreurs grammaticaux.

by blueblau1 | 2009-09-23 23:20 | パリのカフェ・サロンドテ

黄金色の木々/Les arbres dorés

c0069026_4163922.jpg
※彫像の頭にとまってるのはハトです。

19時頃のリュクサンブール公園。
そこで見たのは、すっかり様子の変わった木々たち...。
c0069026_417013.jpg
青々としていた木々は、ちょっと見ない間に秋の色を帯びて、黄金色に輝いていました。
c0069026_4172259.jpg
確かに秋晴れの日が続いていたこのごろ。

しかし、こんなに美しい風景を見ることは
これからはあまりないんじゃないかしらと思うと、切ない…

もう冬になるし。(気が早い)
c0069026_417415.jpg

こんな空がいつまでも続くといいのに、と思わずにはいられませんでした。
c0069026_5302525.jpg


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

J'étais dans le jardin de Luxembourg vers 19h.
Et là,j'ai trouvé des arbres,qui se sont complètement transformés en couleur d'automne,des arbres dorés.
Je les ai trouvés absolument magnifiques.

C'était tellement beau que j'avais esperé que le beau temps comme ça prolongerait encore un peu...!




※J'écris mon blog en français pour m'entrainer.

Je ne sais pas ni toute les conjugaisons des verbes ni les règles de grammaire,donc il y aura sans doute beaucoup de erreurs sur mes textes...
Et si vous etes français(e),ça me fera vraiment plaisir de faire remarquer ces erreurs grammaticaux.

by blueblau1 | 2009-09-23 04:17 | Parisパリ

エミリーの再訪

c0069026_1641297.jpg
2週間ほど前のある晩、久しぶりにエミリーを部屋に招いて、一緒にご飯を食べました。
じっくり話したいときは、外のカフェやレストランより、やっぱり家が一番。静かだし、何より落ち着きます…

Il y a deux semaines j'ai invité ma copine chez moi.
J'était tès contente car on ne s'était pas vue depuis assez longtemps.
Moi je préfére toujours chez moi quand je vois quelqu'un parce que c'est plus intime.

c0069026_1654490.jpg
鮭を買ってきて焼いて寿司飯に混ぜ(錦糸卵とインゲン豆入り)、エビを使って手まり寿司などを作り…
美味しくしかも安いメロンも。

On a mangé des petits boules de riz que j'avais preparés...
on s'appelle ça "Temari shusi".(Temari veut dire une balle d'autrefois enroulée avec des fils colores.)
c0069026_165434100.jpg
エミリーは物知りで、時事にも詳しく、いろいろ聞いてるだけであきません…
Au fait elle est quelqu'un de très instruite alors ses paroles m'ennuie jamais...

さて、最近のお互いのことなどをいろいろしゃべった後は、グランマルニエのスフレを焼きました。
最近涼しくなってきたのもあり、アツアツのスフレが美味しいです。
Pour le dessert,j'ai fait du soufflé au Grand-Marnier.
Ces derniers temps j'en fais souvent car il est facile à faire et surtout très bon.
c0069026_165686.jpg
エミリーがくれた一輪のオレンジ色のバラ。
ちょうどいい花瓶がなかったので、代わりにこの日飲んだワインのビンを洗って差したのでした。

Elle était arrivée avec une jolie rose à la main.
Comme j'avais pas meme une vase,je l'ai mis dans une bouteille de vin(qu'on avait vidé ce soir-là) comme si c'était un joli porte-bouquet...

Ca me faisait vraiment plaisir de te revoir.
Merci pour ta visite et à très bientot!


日本語の下にフランス語を置くのは見苦しいでしょうか。
別々にしたほうがいいのかなあ...。


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

J'écris mon blog en français pour m'entrainer.

Je ne sais pas ni toute les conjugaisons des verbes ni les règles de grammaire,donc il y aura sans doute beaucoup de erreurs sur mes textes...
Et si vous etes français(e),ça me fera vraiment plaisir de faire remarquer ces erreurs grammaticaux.

by blueblau1 | 2009-09-22 17:44 | Parisパリ

L'entrainement de la langue française

c0069026_656829.jpg
自分の勉強の意味も含めて、日本語の記事に加えフランス語でも書くことを決めました。

画面が見苦しくなるかもしれませんが、よろしくお願いします。

(三日坊主にならないようにしないと…)


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

J'ai décidé d'écrire mon blog en français pour m'entrainer.

Je ne sais pas ni toute les conjugaisons des verbes ni les règles de grammaire,donc il y aura sans doute beaucoup de erreurs sur mes textes...
Et si vous etes français(e),ça me fera vraiment plaisir de faire remarquer ces erreurs grammaticaux.
Pour l'instant,je essaie de continuer comme ça...
by blueblau1 | 2009-09-21 06:52 | Le français仏語

タルトがいっぱい!/Gérard mulot

c0069026_21545960.jpg
最近のジェラール・ミュロのショーウィンドウ。
c0069026_2154442.jpg
左から4番目はミラベルのタルト。
その右はイチゴ。
c0069026_21552931.jpg
つややかな果実の誘惑…

横にいた友人Mちゃんと、いつかこのタルトを半分こして食べたいね、とささやきあったのでした…
(ちなみにこちらは29ユーロ…!)

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

Devant la dérnière vitrine de Gérard Mulot...

Dedans,il y avait, une tarte aux fruits,aux fraises,au peche de vigne et à la mirabelle,des tas de tartes joliment presentées.

J'ai murmuré à ma copine si on mangeait en partageant cette tarte en deux parts.
by blueblau1 | 2009-09-20 22:00 | Pâtisserieパリのお菓子