<   2011年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今欲しいもの

フッと沸き起こって来た物欲…
私が今欲しいもの、それはあのネスプレッソコーヒーメーカー。

お好みのコーヒー豆のカプセルを入れて飲めるという素敵なコーヒーメーカー。
私は濃いエスプレッソが大好きで、紅茶を飲むときは紅茶ばかりなのだけど、やっぱりコーヒーに戻ってきてしまう。
ついこの前、濃いエスプレッソが飲みたくて、
イタリア式コーヒーメーカー(10€)を「おお!安い!(普通はもう少し高い)」と購入した私には手が届かないけれど、いつか、きっと、買ってしまう気がする…。

美味しいコーヒーを飲むと幸せな気分になりますよね。
c0069026_5294568.jpg
Le Bon Marchéの道路沿いのショーウィンドウの中。
ローズピンク色のカップケーキが可愛い。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-30 05:45 | Pâtisserieパリのお菓子

Caretteのマカロン

c0069026_1444223.jpg
手前から右回りにcaramel beurre sale,vanille,chocolat,framboise,rose…
マカロン5種/8,5euro


トロカデロのサロン・ド・テCarette(キャレット)にて。

改めて、ここのマカロンはかなり美味しい!と思いました。
エルメやラデュレのマカロンも大好きだけど、このお店のマカロンもおすすめ。

塩キャラメルのマカロンもチョコのも好きだけど、
お店のお姉さんオススメのフランボワーズのマカロンが中でも美味しかった。
種は入っていないフランボワーズジャムがたっぷり。
ただでさえ甘いマカロンに中身がジャムだと甘すぎたりするのですが、これはバランスがよい!
また食べたいです。

マカロンの焼き加減、中身のクリームやガナッシュの食感、そのふたつが合わさったときのバランス、見かけに関しては色合いやピエの出具合などなど…
自分で作ったりすると美味しく作るのがとても難しいとしみじみ思うお菓子がマカロンなので、
完成された味に出会うと感動です。


あ!
そういえばこのお店でマカロンを数個頼むと、たいていひとつは間違ったフレーバーが運ばれて来ます。
ちなみに今回はカフェのマカロンを頼んだはずが塩キャラメル味でした。笑
食べてて気づいた。
c0069026_144436100.jpg
オニオングラタンスープ。
あったまる~。
このライオンの頭がついてる器、欲しいかも…。


※このサロン・ド・テが気になる方は、ブログ右横にある検索欄に「carette」と入れて、
過去記事をご覧ください^^

c0069026_1525992.jpg
これは最近食べたCaretteのミルフィーユ。シンプルな味。
そういえば同じお菓子でもサロン・ド・テで食べると倍ぐらいの値段してるので(!)、基本的にテイクアウトを心がけるようにしてます。
c0069026_15252643.jpg


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-28 14:54 | Pâtisserieパリのお菓子

どんよりの雨模様とパリのお菓子

c0069026_4395429.jpg
どんより…最近はずーっとこんな天気のパリ。
色がないのです。

でも、パリのお菓子はカラフル♪
c0069026_4405851.jpg
最近見た、6区のピエール・マルコリーニのショーウィンドウ。
ショコラトリーだけどマカロンもあるのですね。
c0069026_4404863.jpg
美味しそう。
気になります…
c0069026_441957.jpg
こちらは13区のローランヌ・ドゥシェンヌ。華やか!
c0069026_4411994.jpg
c0069026_4412934.jpg
相変わらず素敵なショーウィンドウ♪

今日はこんなものを作って食べました。
c0069026_4393021.jpg
クロック・ムッシュー。
作り方は簡単。
ベシャメルソースを作ってパンに塗り、ハムをのせ、さらにもう一枚パンを重ね、ベシャメルソースを塗る。
最後にチーズを振りかけて、トースターでこんがり焼く。
好みであらかじめパンにバターをたっぷり塗っても。

美味しくてクセになります♪

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-27 04:43 | Pâtisserieパリのお菓子

merciのカフェ

c0069026_1691698.jpg
パリ3区のBeaumarchais大通りに、なんともパリっぽい?オシャレな雰囲気のお店があります。
デザイナーの素敵な家具や食器、洋服、雑貨などを取り扱っている「merci」というコンセプトショップ。

その中に、カフェがあるのですが、これまた素敵な空間。
カテゴリー別に分けられた本がぎっしり詰まった棚が、天井まであります。
海外でも話題なのか外国人観光客もちらほら。
c0069026_1691175.jpg
席が空くのに、ちょっと待ちました。
図書館のようなこの空間。
居心地が非常にいいので、なかなか席が空かないのが難点。
c0069026_169395.jpg
頼んだカフェクレーム3,5€。


merci
111,boulevard Beaumarchais
75003
Paris

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-26 01:02 | パリのカフェ・サロンドテ

リンゴのタルト

前回の続き:
c0069026_3213531.jpg
待ち合わせの際に友人から頂いた、このお菓子の包み。

c0069026_3215432.jpg
中身は、リンゴのタルト!
会う前に19区のお菓子屋さん「La Vieille France(ラ・ヴィエイユ・フランス)」で買って来てくれたんだそう。
c0069026_3221950.jpg
たっぷりのリンゴの下にはほろ苦いクルミとレーズン。
リンゴを使った、素朴で飽きの来ないタルトやパイは、私の好物のひとつ。

ご馳走様でした♪

友人は翌日月曜の早朝、2年に一度開催されるSIRHA2011を見に、リヨンまで行くそうです。

パリでの貴重な半日を一緒に過ごしてくれてありがとう。
c0069026_3223553.jpg
この包みと紐の感じがまた可愛い!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-25 03:23 | Pâtisserieパリのお菓子

L'entredgeu/ロントルジュー

c0069026_16261618.jpg
パリ17区、Porte de champerretの近くにあるレストラン「L'entredgeu」。
c0069026_16262428.jpg
前菜のサーモン(サラダに隠れてますが)

12時開店で、徐々に地元っぽいお客さんたちでにぎわってきました。
レストランって、ある程度席が埋まってないと活気がなくて、食べてても落ち着かない(汗)ので、静か過ぎないちょっと騒がしいくらいが好きです。

土曜日は32€のコース(前菜・メイン・デザート)のみ。
(ちなみに平日は前菜+メインもしくはメイン+デザートで24€のものがあるらしい)
c0069026_16263047.jpg
メインは鱈(Cabillaud)にしました。
最近魚をまったく食べてないので、前菜もメインもお魚。
塩加減がちょうどよくて美味しい。下に敷いてあるのはナスのピュレ。
c0069026_16263536.jpg
友人はジゴ・ダニョー(子羊のもも肉)。下はジャガイモのグラタン。

c0069026_16263951.jpg
デザートは甘い系ではなく、チーズを選択。
シェーブルが出てきました。クリーミー。
最初は苦手だったこの味ですが、すっかり美味しく感じられるようになりました。
c0069026_16264414.jpg
落ち着いた空間で、料理もとても美味しく、満足。
また機会があればぜひ行ってみたいです。
c0069026_16264899.jpg

Restaurant L'Entredgeu
83,rue Laugier
75017
Paris
日月休み

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-24 16:41 | パリのレストラン

ムラング・シャンティー

小雨のちらつく、どんよりとした空。そして冷たい空気。
ただでさえ静まり返ってしまう日曜日のパリが、陰鬱な雰囲気に包まれます。

今日は、半日だけパリに来ているストラスブール在住の友人と一緒に、気になっていたというお店へ同行。
c0069026_4101217.jpg
お店に置いてあるのは全部この見かけのお菓子。笑

ムラング・シャンティー(メレンゲに生クリームを挟んだもの)のお菓子ばかりが置いてあるお菓子屋さん。その名もAux Merveilleux de Fred(オー・メルヴェイユー・ド・フレッド)」。
今日は売り切れていたけれど、ゴーフル(薄いクッキーのようなワッフル)もとても美味しいんだそう。

ちらっとお店の写真が載ってる過去の記事→街の様子2

c0069026_4105712.jpg
このひときわ暖かみのあるオレンジ色の照明に引きつけられます。
暗い冬のパリの街並みに映える明かり。
c0069026_4111148.jpg
大きな口を開けていただきます。
メレンゲなので甘いですが、疲れてるときに食べると元気が出そうです。
これはスペキュロス(そんなに感じなかったけど)風味で、他にチョコとカフェがあり。

今度はゴーフルを試してみたい!
c0069026_4112811.jpg

Aux Merveilleux de Fred
129 bis, rue Saint-Charles
75016
Paris

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-24 04:13 | Pâtisserieパリのお菓子

Odéon/オデオン

一瞬穏やかな天気だったパリですがまた寒さが戻ってきてしまい、
今日は4℃くらい?で小雨の降る寒い一日でした。ブルブル。
c0069026_1204330.jpg
上の繊細な飾りはホワイトチョコ。表面のうわがけも薄付きで食べやすい。

真っ赤!なこの色に惹かれて、Un Dimanche A Parisで一個だけ購入したケーキ。
赤いお菓子は味云々より、どうも気になってしまいます。
c0069026_1205249.jpg
ホワイトチョコのムース(バニラ風味のババロワという感じ)とフランボワーズのジュレ。
下のサブレが美味しい。
前回のチョコケーキの底のサブレといい、このサブレだけでもボリボリ食べたいです。

そして、もう一軒!
c0069026_12146.jpg
最近気づいたのですが、メトロのOdéon駅を出ると、道路を挟んであるこのお店。
どうも去年できたばかりみたいです。
ブルターニュ地方出身のMOFのショコラトリーで、店内はチョコレートのオブジェやショコラ、マカロンでいっぱい!
小さなクイニー・アマンもいろんな種類があり、
見応えがあって、楽しい。
c0069026_1211141.jpg

c0069026_1211737.jpg
マカロンも山盛り。
c0069026_1212211.jpg
「恋人たちの浴槽」というタイトルのチョコのオブジェ。
2匹のカエルがお風呂に入っています。笑


Maison Georges Larnicol
132, boulevard Saint-Germain
75006 Paris
Métro: Odéon

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-23 01:30 | Pâtisserieパリのお菓子

8区のお菓子屋さん

c0069026_4174821.jpg
8区にあるお菓子屋さん、La petite roseにて、ひさしぶりにお菓子を買いました。
前回ここを訪れたのは確か2006年の秋。このあたりは、めったに行かない界隈です。

このお店は、パリでも珍しい日本人パティシエールの出したお菓子屋さん!店員さんも日本人でした。^^ショコラトリーでもあり、美味しそうなショコラがたくさん並んでました。
c0069026_4175745.jpg
チョコ系のケーキが大好きなのですが…似たような見た目のものを選んでしまった。
もっとミルフィーユとかタルトとか違うものを選べばよかったのに…

イデミ・スギノの「アンブロワジー」を思わせるような、つややかな鏡のようなグラサージュ。
ヘーゼルナッツとチョコのケーキ(右)が美味しかったです。
しかもパリのお菓子屋さんにしては値段も良心的!(平均3,8ユーロくらい)

La Petite Rose
11, bd. de Courcelles
75008 Paris
merto:Villiers

c0069026_418102.jpg
こちらは、La petite roseのすぐ近くにあるLenôtreのショーウィンドウ。
このマンゴーのカットといい、周りのマジパンといい、可愛い…。
c0069026_4182053.jpg


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-22 04:28 | Pâtisserieパリのお菓子

salon de thé de la pâtisserie des rêves

一ヶ月以上前(ノエルの前)のことなのですが、Françoiseに誘われて、pâtisserie des rêvesの2号店であるサロン・ド・テのほうに行った事がありました。
c0069026_4192765.jpg
パリ・ブレストを試してみました。
お茶は生姜をきかせたハーブティーで、ちょっと変わった味。
c0069026_4192968.jpg
白とピンクが基調の、やさしくも、パキッとクリーンな印象の店内。
夏はテラス席も設けられるそうです。気持ちいいだろうなあ~
c0069026_4193245.jpg
Françoiseはリ・オ・レを注文してました。
Riz au laitとは、お米を牛乳とお砂糖、バニラなどと一緒に煮たフランスのデザート。
私も最初こそは「えっ」と思ったものですが、今では慣れました。笑
c0069026_4193588.jpg
パリ・ブレストは、プラリネのバタークリームの中に、さらにとろりとしたプラリネが入ってます。濃厚!
c0069026_4224862.jpg
お店のロゴマークのルリジューズ(?)が、この時期はサンタの帽子をかぶってました。^^

La Pâtisserie des rêves
111, rue de Longchamp
75016 Paris
c0069026_423188.jpg
個人的に、pâtisserie des rêvesのお菓子で大好きなのは、
この写真(手前)のショソン・オ・ポム(Chausson aux pommes=りんごパイ)。
あとはクイニー・アマン!普通は重いはずなのに、ここのは軽くてとっても美味しい。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2011-01-21 04:29 | パリのカフェ・サロンドテ