<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

街の中のパリのシンボル

c0069026_2245688.jpg
La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・ド・ショコラ)のチョコレート。
パリの象徴のエッフェル塔や凱旋門、
サクレクール寺院の影が浮き出たチョコレートのボックスの内側には、チョコレートケーキ。
c0069026_2253775.jpg
こちらは球体のチョコレート。中には星がキラリ。
写真は去年の12月。
c0069026_22222952.jpg
c0069026_2261166.jpg
同じ通りにある時計屋さんにも、エッフェル塔。
c0069026_2263116.jpg
クリスマスカード。
J'aime Paris!(=I love paris!)
c0069026_2223361.jpg
こちらは本物のエッフェル塔ですが・・・このときは霧(と寒さ)でてっぺんが隠れてました!

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-31 22:18 | Pâtisserieパリのお菓子

寒い日は・・・

しょうがご飯♪
c0069026_0283891.jpg
炊き上がったところ。
油揚げと刻んだしょうががたっぷり。混ぜてからいただきます♪


皆さんしょうがはお好きですか?

私は大好きで、
お寿司のガリも大好きでモリモリ食べるし、しょうがの砂糖漬けも大好き。
体をあっためる効能もあるのでありがたい!

早くこの寒さが和らぎますように…。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-29 00:26 | 日常

大好きなケーキ

c0069026_23565330.jpg
Boisée(ボワゼ)。
私がパリで通っていた製菓学校(ベルエ・コンセイユ)で習ったお菓子です。
美味しかったなあと、食べたくなり、ちょっと変えましたが作ってみました。

ブルーベリーを散りばめたビスキュイにミルクチョコレートのムースとプラリネのなめらかなクリームの構成。
ただし家にブルーベリーがなかったので、ドライブルーベリーをお湯で戻して使用^^。

学校では1週間ごとにテーマが決まっていて、アントルメ(生菓子)の週の最後に、仕上げたケーキの一斉試食なのですが、このケーキが一番印象に残っています。
この味の組み合わせは、個人的にツボでした~!(プラリネ系の味に弱い)

使ったグラサージュ(表面の上掛け)は、ムーリスでスタージュしていたときのレシピなのですが・・・。

レシピ1つとっても、そこで一緒に働いていた人たちの顔や、当時フランスで暮らしていたときのことが思い出されて、つい思い出に浸ってしまいます。苦笑

製菓学校やスタージュ先で得たレシピって、私にとってものすごく貴重で、なんだか宝物のようです。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-28 00:11 | Mes pâtisseries私のお菓子

ガスオーブンが来た!

c0069026_23331864.jpg
ガスオーブンが我が家にやってきました。
大きい!重い!

こんなに重いとは思ってなかったのですが(せいぜい30kg)、39kgもあるのを、
配達の人が玄関まで運んできてくれました・・・。さすが男の人は力がありますね

実は帰ってからオーブンなしの日々で、いろいろどれにしようか、電気かガスかでも迷ってたのですが、ついにガスに決めました^^。

しかし、オーブンがやってきたはいいものの、うちにはガスオーブン用のガス栓がないので、ガス会社に電話して工事してもらいました。

連絡後まずは下見(無料)に来てもらい、その翌々日に工事。
(1時間半くらいで工事は終了。工事費は2万円ちょっとでした。)

早速使ってますが、電気オーブンとの違いは、余熱時間の速さ。
以前は余熱に時間がかかってたのですが、ガスは3分もあればあっという間に余熱完了で効率がよい。
これは嬉しい♪
早くガスオーブンに慣れて、使いこなせるようになりたいです。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-27 23:39 | Mes pâtisseries私のお菓子

La Petite Franceの可愛いレストランとクリスマスのクッキー

もう2月も間近というのに・・・私ときたら・・・!
まだ去年(11月27日・28日)のストラスブール滞在記も書き終えておりません・・・
ご、ごめんなさい!
すっかりのんびりペースでの更新です。

さてさて、今回はストラスブールのLa Petite Franceにある、素敵なレストランの写真を。
c0069026_21592480.jpg
ストラスブールに来る前、Françoiseが「絶対おすすめ!」と教えてくれたアドレスです。
その名も「La Corde à Linge」。→HP
Merci Françoise pour la très bonne adresse!^^
c0069026_21595378.jpg
お店の装飾のテーマは、お裁縫用の糸巻きや針。
c0069026_2202638.jpg
棚の上には色とりどりのボビンがずらり。
c0069026_22112175.jpg
天井には白い毛糸で編まれた帽子やソックスも。
c0069026_221251.jpg
可愛い!

例によってこの日は、朝からChristienにてショコラ・ショーとクグロフの甘い朝食で胃袋が満たされていたので、
お昼は軽め(?)にしておこうと無駄な悪あがきをしてサラダを注文しました。
c0069026_21533097.jpg
アルザス風サラダです。
(鶏肉とエメンタールチーズ入りということで、アルザス風らしい。)
※でも本当はこのお店のスペシャリテは「スパツエル」、アルザス地方に伝わるパスタなんです。^^
お世話になってたシェフもスパツエルが好きで、よく作っていたなあ。
c0069026_2157463.jpg
お会計時のノートにも、ボタンが^^。
c0069026_215356100.jpg
食後のコーヒーについてきたクッキー。
そう、アルザスではこういうクッキー類を「ブレデル」と呼び、いろいろな種類や名前のクッキーが売られています。
c0069026_21555042.jpg
プレッツエル型や、ヘーゼルナッツ入りのブレデル。ストラスブールのお菓子屋さんにて。
c0069026_21564951.jpg
様々なクッキーを売る、ストラスブールのブレデル専門店。

ブレデルといえば・・・
c0069026_22385888.jpg
c0069026_22391633.jpg
パリに戻るとき、ストラスブールの老舗のお菓子屋さん「Naegel」で働く友人Yさんからいただいた、お店のクッキーの詰め合わせ。
c0069026_22393487.jpg
c0069026_22424145.jpg

日本に帰ってから、大事に味わって食べました。
c0069026_2242540.jpg
「熊の足(だったかな?)」という名前のクッキー。
Yさん、どれも美味しかったです。ほんとうにご馳走様でした!><

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-25 22:01 | Strasbourgストラスブール

Kinder Chocolateとスーパーのおやつ

c0069026_2214777.jpg
キンダー・チョコレートは、ミルくたっぷりの味わいで、子供たちに人気のチョコレート。
ドイツ生まれのチョコですが、フランスのスーパーならどこでも見かけます。
c0069026_2215620.jpg
シャルル・ドゴール空港で見つけた特大キンダー!
中身もきっと4倍サイズに違いない!

と思ったものの・・・
c0069026_22153029.jpg
通常サイズ4枚入りでした。がくっ
でも美味しいからよし!
c0069026_22161127.jpg
こちらは、ゴーフル。
スペキュロスで有名なLotus社のお菓子ですが、バタークリームの中の砂糖(カソナード)のジャリジャリした食感が、なんとも美味しい。

なんとなしに買ったのですが、美味しくて、荷造りしてるときに食べかけをトランクに突っ込んできました。笑

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-17 22:21

久しぶりに更新

間が空いてしまいました!
久しぶりの更新です。
c0069026_16593852.jpg
ストラスブールのお土産「こうのとりのぼうし」をかぶったえみちゃん(私の姪)。
えみちゃんはもうすぐ2歳。また一段と大きくなって、元気に動き回るので、姉も手を焼いているようです。笑
c0069026_1724927.jpg

c0069026_1712623.jpg

ストラスブール滞在紀がなんとも中途半端な状態なのですが、たまにはパリのお菓子の写真を。
帰国してから実家のパソコンを使っていたのですが、今日は自分のパソコンをネットにつなげたところ。やっぱり慣れたパソコンが使いやすいです。
c0069026_173196.jpg

c0069026_1735294.jpg
以上4枚はパリのお菓子屋さんGerard Mulotのショーウィンドウ。
c0069026_175327.jpg
Un dimanche a Parisのマカロン。
c0069026_176262.jpg

c0069026_176279.jpg
こちらはLadureeのマカロンタワー。

写真は去年の12月のもの。
パリの知り合い曰く、今年は暖冬だそうです。

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-15 17:09 | Pâtisserieパリのお菓子

ストラスブールの街

c0069026_2152424.jpg
今回はストラスブールの町並みの写真を。
c0069026_21551474.jpg

ストラスブールに限らず、ヨーロッパの町並みは素敵ですが、クリスマスの時期のストラスブールは、どのお店も思い思いに飾り付けられてて、とにかく「可愛い!」の一言。
c0069026_21553843.jpg
c0069026_21561060.jpg
こちらのデコレーションはクマ。
c0069026_2157012.jpg
よく見ると、アザラシも。笑
c0069026_21572366.jpg
こちらもクマ!
c0069026_21575810.jpg
Christianのお店は、フクロウでデコレーション。
c0069026_21592854.jpg
こちらはアルザスを象徴する鳥、シゴーニュ!(コウノトリ)。お土産屋さんで。
コウノトリは赤ちゃんを運ぶといわれる鳥。この黄色い郵便かばんはそのため?^^
c0069026_2203488.jpg
c0069026_2262972.jpg
「ヘンゼルとグレーテルの家」という名前のクリスマスオーナメントを扱うお店。
c0069026_2271314.jpg
可愛い・・・
c0069026_2284292.jpg
カテドラルの近くにあったパン屋さん。
ショーウィンドウにはアルザス名物のクグロフ、プレッツエルの姿が。
c0069026_22111952.jpg
カテドラル大聖堂。この日は幸運なことに青空。

まだまだ続きます!
c0069026_22215100.jpg

ここからは、夜のストラスブールの街へ。
夜になると、クリスマスの雰囲気がいっそう引き立ちます。
c0069026_22212771.jpg
壁に照らし出された星。素敵な演出ですね。
c0069026_22225835.jpg
マルシェ・ド・ノエルの屋台。
c0069026_22233762.jpg
c0069026_22241431.jpg
c0069026_22244356.jpg
c0069026_222516100.jpg
さきほどのクマとアザラシのお店も、夜はこんな雰囲気に。
c0069026_22255829.jpg
c0069026_22262160.jpg
プティット・フランスのあたり。
c0069026_22281499.jpg
c0069026_22291747.jpg
マルシェ・ド・ノエルにはクリスマスのための飾りがたくさん売られています。
c0069026_2231875.jpg
c0069026_22313445.jpg
c0069026_22361198.jpg
カテドラル前の焼き栗屋さん。
c0069026_2237116.jpg
c0069026_22373393.jpg
c0069026_223822.jpg
クレベール広場のツリー。
寒いんですが、楽しくて何回も同じ通りを行ったり来たりしてしまいました。
c0069026_2242032.jpg


人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-02 22:00 | Strasbourgストラスブール

6年ぶりのお雑煮

c0069026_21174925.jpg
お雑煮!6年ぶりの味です。

ストラスブール滞在記の途中ですが・・・

2012年、あけましておめでとうございます。
気ままでマイペースな本ブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
by blueblau1 | 2012-01-01 21:28