<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オペラ/お菓子教室SFOB

もう数ヶ月前の2月のことで、今更なのですが...
mirei先生のお菓子教室SFOBに参加したときのことを♪
c0069026_15414314.jpg
レッスン内容は「オペラ」!
コーヒーシロップを打った生地とガナッシュ、コーヒークリームを何層にも重ねて仕上げる、フランスの伝統的なお菓子です。
c0069026_15412452.jpg
mirei先生の明るいお人柄と楽しいマシンガントークで、時間はあっという間に過ぎて行くのですが・・・

レッスンの合間に手早く準備されるランチがものすごく美味しくて。

この日はシーフードと玉葱のチヂミ!でした。(写真撮り損ね残念)
あまりに美味しかったので、また食べたくなり、確かこの日の晩もチヂミの夕食だったような・・・。笑
c0069026_1542197.jpg
出来上がった先生のオペラを、生徒さん全員で試食。大きめのカットをお願いしました。笑
c0069026_15411719.jpg
柔らかめのガナッシュは生クリーム多めの配合で、チョコレートなのに、あっさりと食べられてしまう美味しさ。
バタークリームやガナッシュを使っているため、普通はお店では固めの食感のオペラがほとんどですが・・・

こんなに軽くて柔らかい口当たりのオペラ、出来立てならではです。
また食べたい・・・。

生徒さん各々が、最初から最後までそれぞれのオペラを仕上げ、ひとり1台お持ち帰りできます。
c0069026_15412969.jpg
内容はカッチリした本格的なレッスンなのに、アットホームで肩肘張らない感じで、私は他の生徒さんと初対面だったのですが、とっても居心地がよく時間が過ぎて行きました。
居心地がよすぎて、確か午前10時からのレッスンだったのに、解散したのは18時頃・・・

しかも、そのあと車でmirei先生の行きつけのお花屋さんまで連れて行ってもらったり。
盛りだくさんの一日でした。
楽しかった・・・

先生、ほんとにありがとうございました〜!!
c0069026_15412687.jpg


お菓子教室SFOB



人気ブログランキングへ
by blueblau1 | 2013-06-30 14:16 | 日常

ここにも小梅

前回の記事の梅ジュースができあがり、炭酸水で割って飲んで楽しんでいます。(クラブソーダで割るのがお気に入り)

先週、里帰りの件の用事で実家に帰っていました。
するとおお、ここにも!笑
c0069026_1458225.jpg

大小の梅の瓶が。
小梅を使った梅シロップ、梅酒に梅干し作り。

はああ〜
梅酒・・・美味しいんですよね〜!(しばらく飲めないけど・・・)
c0069026_14592491.jpg
ブラックベリー(ミュール)のタルトレット。

パリセヴェイユのケーキ♪
母が用事で自由が丘に出かけるので、寄って来てもらいました。
さっぱりしたベリー系をお願いしたので、フルーツがもりもり!
c0069026_1501463.jpg
この厚紙にテープが・・・がっちりケーキを守っています。驚
c0069026_1511944.jpg
実家の愛犬も、衰えてはいるけど(15歳?)、元気。
ちなみにうちのワンコは「小梅」という名前なのです♪
c0069026_14594717.jpg



人気ブログランキングへ
クリックお願いします♪
by blueblau1 | 2013-06-29 15:11 | 日常

梅ジュース

最近スーパーで見かけるようになった、梅。

昔、実家で飲んだ、梅シロップを使った梅ジュースの美味しさを思い出しました。
さっぱりスッキリしてて、ゴクゴク飲めてしまうんですよね。

いま、麦茶以外の飲み物が飲みたいと思っていた私にはちょうどいい!

ちょうどタイムリーに放送されていたこちらの番組のレシピを参照にして、梅ジュース作り。
グレーテルのかまど(梅ジュースのレシピ)

c0069026_9442973.jpg
梅と氷砂糖を各1kgずつで。
作り方はこんなに簡単だったんですね。
熱湯消毒した瓶に、このふたつの材料をただ交互に詰めていくだけ!
最後は砂糖が上になるように詰めるとよいそうです。
c0069026_9485715.jpg

1日経ったところで砂糖がちょっとずつ溶けてきましたが、
飲み頃になるまでは、少なくとも一週間は必要だそうです。

あ〜早く飲みたい!

人気ブログランキングへ
クリックお願いします♪
by blueblau1 | 2013-06-18 08:49 | 日常

半日だけのフランス時間

少し前の話ですが・・・
神奈川県でお菓子教室を開催されているmirei先生が、嬉しいことに!!
ご旅行先のパリからフランスの味を持ち帰ってくれました。

mirei先生は、自他ともに認めるフランス菓子マニア(笑)で、会うたびに、それはそれはアツ〜く!!お菓子の話を語ってくださいます。
話題が豊富で明るくて、本当に素敵なお人柄で、お会いするといっつも元気をいただきます。
こんな先生ならば、生徒さんから愛されるのも納得!

mireiさんのお教室には私もお邪魔したことがあるのですが、お菓子の腕や知識もさることながら、授業の合間に出してくださるランチもものすごく美味しくて、内容が盛りだくさんで本当に楽しかったんです。
また行きたいなあ。

その話はまた今度書きますね。
c0069026_162949100.jpg

お手製のアボカド(好物)入りの特製サラダに、
c0069026_16303345.jpg

今年度のバゲットコンクール※(La meilleure baguette de Paris 2013)で優勝したというパン屋さんの、パリ直輸入♪バゲット。
(今年は14区の「Au Paradis du Gourmand」だそうです)。

※このコンクールに優勝したパン屋さんは、その後1年間、焼きたてのバゲットをエリゼ宮に届けるという栄誉を賜ります。
c0069026_16415636.jpg
そのバゲットに、有塩の発酵バターをのせて♪

これこれ!
この味~!!

おおおお・・・(悶絶)

なんということ・・・(昇天)

美味しいバゲットとバターの組み合わせって、それだけでなによりのご馳走になるんですよね。

フランスのバターの美味しさにはホントに頭が下がります。
c0069026_16421955.jpg

濃厚なサラミに、
コンテチーズとミモレット!どっちも私の大好物♪

パリのマルシェで気軽に買えていたあの頃が懐かしい・・・
チーズが食べたい病

デザートは・・・
図々しくも、私がお願いしていたアルノー・ラエールの「モエルー・ショコラ」!!
ありがたき幸せ・・・
c0069026_16423612.jpg

これが食べたかったんです・・・!
以前の四角い形ではなくなり(&小さくなった・・・)、新作のプラリネ味も登場したそう。

・右手前からナチュール、フランボワーズ入り、プラリネ入りのモエルー・ショコラ。(Arnaud Larher)
・左端の金箔つきは「Un dimanche a Paris」のモエルーショコラ。

ちなみに、後ろの小さめの4つは私が焼いたモエルー・ショコラ(笑)。
食べ比べてみたくて、持参してきました。
新作のプラリネのモエルー、美味しかったです。


はあ・・・半日だけ、フランスに居るような気持ちになれましたよ~
mirei先生。久しぶりのフランスの味を、本当に本当にごちそうさまでした!

mirei先生のブログはこちらから♪→お菓子教室S.F.O.B
最新のパリのお菓子情報もたくさんのってます♪

人気ブログランキングへ
クリックお願いします♪
by blueblau1 | 2013-06-15 11:14 | Bon appétit!フランスの食

スモモのクランブル

c0069026_1712013.jpg
昨日スーパーでスモモを見つけたので買ってきました。
久しぶりに食べるこのスモモ、甘酸っぱくて、とっても美味しかったんです。

この甘酸っぱさ・・・アーモンドクリームを敷いたパイに焼きこんだらさぞかし美味しかろうなあ・・・
でもパイとか作るの大変・・・今すぐ食べたいのだ。

そうだ!
クランブルという手があるではないか!

クランブルとは、粉やバター、砂糖とアーモンドプードルを同量ずつ混ぜたものを、生もしくは缶詰の果物の上に振りかけて焼く、素朴で家庭的なお菓子。

フランス人も大好き。→フランソワーズのクランブルCrumbre de Francoise
パリのサロンドテでもよくあります。→a priori the

懐かしいあの味が食べたくなりました。

作り方は本当に簡単!
c0069026_17123780.jpg
カットして、バターを塗った型に詰めて、砂糖を振りかけます。


c0069026_17132940.jpg
クランブル用の砂糖は、カソナードとグラニュー糖を半分ずつ。シナモンを少し加えました。

180度のオーブンで約30分間焼きます。
c0069026_17135189.jpg
焼き上がり♪

さっそく焼き立てを食べると・・・スモモの甘酸っぱさに、サクサクのクランブルが後をひきます。
シナモン入れといてよかった♪

c0069026_17113961.jpg
この温かいところに、バニラアイスクリームを添えたら最高のデザートになるでしょう。
クランブルに使う果物は、やっぱり酸味の強いものが合いますね♪
by blueblau1 | 2013-06-14 17:04 | Mes pâtisseries私のお菓子

私のつわり/11w1d

c0069026_16115198.jpg
なんとなく勇気(?)がなくて、カバンにつけられずにいるこの妊婦マーク・・・

つわりと共に、どこに出かけるのも億劫になり、何をするのもめんどくさくなり、「・・・気持ち悪い・・・」と一日の大半を布団の中で過ごし・・・
妊娠をきっかけに生来の怠け癖がさらにエスカレート、今の私はまさにダメ主婦と成り下がっております・・・

いかん・・・このままでは・・・せめてパソコンを開き、放置しっ放しでほこりをかぶった自分のブログを更新しなければ、本当に外界との接触をなくしてしまう・・・

こんなダメな生活ぶりも全部ブログのネタにしてしまえ!ということで、
今までの私のイメージがガラガラと崩れていきそうですが(どんなイメージ?)・・・どうぞご容赦ください。

今回のテーマ・・・「つわり」

私の場合、

・気分がいいのは食べてる最中だけで、食べる前と食べた後は胃もたれ。
・胸ヤケがして食欲があんまりない。ゲップがよく出る。
・「そのとき本当に食べたいもの」しか食べたくない。
・「自分が炒めたり焼いたりしたもの」には食指が働かない。
・空腹になると気持ち悪くなるので自分の食べたいタイミングでしか食べない。

という、「つわりの名を借りた単なるゼイタク・ワガママ病」にしか聞こえないのですが・・・
早く普通に何でも美味しく食べられるようになりたい・・・

食べたいものもコロコロ変わり、
最初は

たらみのみかんゼリー、みかんバーアイス、そうめんにはまり・・・

その次は

ピンクグレープフルーツ、フライドポテト、いもけんぴ にはまり・・・

次は

あったかいうどん(鶏の出汁)、ラーメン

そして現在は

「海苔を巻いた梅干入りおにぎり」、「バターを塗ったトースト(超熟6枚切り)」にはまっています。
つわり中に食べる物には、なんともヘンなこだわりが出てきてしまい・・・。
c0069026_15395152.jpg
食パンの種類もこの「パスコの超熟6枚切り」でないと嫌なのです・・・


「つわり中は懐かしいものが食べたくなる」
と何かで呼んだのですが・・・これも結構当てはまってます。

気持ち悪いときは飴でもなめてたらいいかなと思って手にとったのはこれでした。
c0069026_15403825.jpg
ミルキーはママの味~♪


そう、自分でも意外なのが、あんなに大好きだったコーヒーが!
妊娠を機に、まったく飲みたくなくなってしまったんです・・・。
ベトナム土産でたくさん買ってきたのに・・・

本当にふしぎです。

妊娠中はカフェイン控えるようにとあるので、それはそれでいいのですが、なんだか寂しいです。
あんなに好きだったのに・・・

*検診メモ(6月12日)*
妊婦
血圧94/57(最初の検診からどんどん血圧が低くなってる・・・)

胎児
42,3mm
by blueblau1 | 2013-06-13 15:45 | 妊娠中

ご報告

更新のないまま、気づいたら前回の記事から
1ヶ月近くも間が開いてしまいました!

その間も私のブログを見にきてくださっていた皆さん、本当にありがとうございます・・・。


突然ですが、この度子どもを授かりました(!)。

実は、4月の旅行から帰って来たあたりで妊娠がわかり、ついにマタニティーデビュー(?)となりました。

今思えば、旅行中やたらとだるかったのは暑さのせいだけではなかったようです。

(まだ安定期前ということで、両親と義両親にしか報告してないので、ここで初めて知るであろう方々、もし驚かせてしまったらすみません)

つわりを始め、妊娠中の状態がいつもの自分と違っていて、一生に何回もあることでないので、自分の記録のために新カテゴリー「妊娠中」を設けました。

これまでの私のブログ、「パリ」、「フランス生活」、「お菓子」・・・が大好きで見てくださっていた方々、
今後(というか最近ずっとですね)、それらからかけ離れた内容のブログになってしまうかと思いますが・・・、

今後とも変わらずあたたかく見守ってくだされば幸いです。

普段よりつわりが軽めで気分が明るいので、ようやく更新しとります・・・
c0069026_163897.jpg
妊娠が分かってから買ってみた本。毎日のお腹の中の変化が書かれています。
by blueblau1 | 2013-06-13 14:47 | 妊娠中