<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雪ダルマ♪/Le petit bonhomme de neige

c0069026_1155553.jpg
マジパンで作った、小さな小さな雪ダルマ♪
c0069026_1155383.jpg
c0069026_1153721.jpg
シェフも大好きなクリストフ・フェルデール氏の著書Lecon de patisserieシリーズ「レ・ガトー・ドゥ・ラヴァン(クリスマスのお菓子)」を参照にして作ってみました。
クリスマスにちなんだお菓子がいろいろのっていて、眺めているだけで楽しいです。
c0069026_1161833.jpg
真っ白な粉砂糖を上からふんわり振りかけたら、もっと可愛くなりますね^^
by blueblau1 | 2013-11-29 19:04 | Mes pâtisseries私のお菓子

結婚1周年

しばらく前にポストに投函された1通の手紙・・・
それは、去年結婚式を挙げたホテルからの、結婚一周年記念のお食事招待券。
すごく楽しみにしてたその日がやってきました♪
Sさんも、盲腸とかぶらずに来ることができてよかったです。
c0069026_10322132.jpg
ホテルに向かう途中で見たイチョウ。
c0069026_10333522.jpg

式を挙げたのは昼間だったので、また違った夜の雰囲気に「見て!夜景がきれいだね〜スカイツリーが見えるよ!」「大人の雰囲気だね〜」「なんか・・・非日常な空間だね〜」とテンションのあがるおバカなふたり・・・
c0069026_1034310.jpg
お食事も美味しかったです!間接照明の中だと、より美味しく感じる気がします。
ワインが飲めなかったのが残念・・・でも、絞り立てっぽいオレンジジュース、美味しかった!!

マタニティでない普通の服で行ったので、食事が終わる頃には自分のお腹がスイカみたいになっていました。
ちょっと前はまだなんとか着られていたのに・・・もう普通の服は無理です・・・
c0069026_10325418.jpg
1年ぶりに訪れる場所。
c0069026_10364534.jpg
この日も、ツリーが飾られていました。

美味しく、楽しいひとときを味わわせていただきました!

夜景の見えるレストランで食事もいいものだねえ・・・Sさん(チラッ)。
by blueblau1 | 2013-11-29 10:59

シェフ in Tokyo 滞在記も終わり・・・

さて、東京に戻った後は、Sさんの退院と、私が一息つきたかったのもあり、2日間は家でまったりしていました。ふい〜
それから、Sさんを交えて初めて6人での食事へ!
c0069026_221983.jpg

その夜は新宿の今半へ。(こちら以外の店舗は予約がいっぱいだったのです)
c0069026_222613.jpg
今半のお肉はやっぱり美味しい・・・
c0069026_2212787.jpg
c0069026_2215485.jpg
最後に、6人揃っての記念撮影。

c0069026_2215559.jpg
いよいよシェフ達が帰国の日。合羽橋でお買い物して来た後のふたりと合流。

シェフの友人が関わって仕事をしていたということで、行ってみたいと言っていたアンリ・シャルパンティエにて。
c0069026_2214545.jpg
私も初めて行きました。
c0069026_2224359.jpg
カボチャとオレンジのタルトに、
c0069026_2215472.jpg
モンブランとブドウのケーキ。
ホントはリンゴのお菓子があったのですが、ちょうど売り切れでした。残念!

今回はほんとに、ふたりとも日本を満喫してくれて、またすぐにでも来たいと思ってくれたようで、私としても嬉しかったです。次はいつになるかな?
私も、パリに行きたいぞ〜!
by blueblau1 | 2013-11-28 22:16

シェフ in Kyoto その3

前回の記事の続きです。
c0069026_214309.jpg

こちらは天竜寺。
c0069026_21422735.jpg
c0069026_21424015.jpg
c0069026_21423076.jpg
池には鯉がたくさん。
c0069026_2143692.jpg
一瞬の晴れ間。
c0069026_21435442.jpg

平安神宮にも行って来ました。
c0069026_21435480.jpg
c0069026_21432873.jpg
c0069026_21442543.jpg
人気はあまりなく・・・こちらは、桜がたくさん咲く春の方が賑わいますね。

※桜の時期はこちら
c0069026_2145188.jpg
写真をたくさん撮るので、いつも私のだいぶ後ろにいる2人です。
c0069026_21451034.jpg
夜は、はり清へ。
たくさんの美しい懐石料理をいただきました。(お料理の写真ありすぎるのではしょります・・・)
c0069026_21441763.jpg
京都最後の夜!
このあとは京都駅へ・・・一番遅い新幹線で東京に帰りました。
by blueblau1 | 2013-11-28 21:59

シェフ in Kyoto その2

一泊京都旅行・2日目の朝・・・

私たちのホテルからシェフ達のホテルまで歩いて行ける距離だったので、朝は月曜日の京都の街をテクテク・・・平日、早朝の京都の街も、いろいろ発見があっていいものですね。
途中のスタバにて、朝ごはん♪
c0069026_1921296.jpg

は〜・・・
大好きなシナモンロール♪ホッとする〜

この日の予定は、結構いっぱいでした。
まずは金閣寺にタクシーで向かいます。
c0069026_19215752.jpg

前方に、大覚寺の大の字!
c0069026_1922522.jpg

c0069026_1922281.jpg

金閣寺に到着・・・
道の横に、キノコが。
c0069026_19222284.jpg
c0069026_19221462.jpg

c0069026_19231678.jpg

修学旅行生に混じって、ぐるっと一周しました。
c0069026_19225284.jpg


金閣寺を後にして、そこからは徒歩で嵐電の駅まで(お昼ごはんの予約時間まであまり間がなかったのに歩いてしまい、ちょっと失敗)。

途中、オクダという、パン屋さんを発見した2人!
c0069026_19235852.jpg

中に入っていろいろ見たあげく、パンを買い食いしてました。お昼前だというのに・・・^^
c0069026_19234994.jpg
短い電車の中からの景色も珍しいようでした。
c0069026_2011598.jpg
c0069026_19242811.jpg
到着した嵐山の駅は、こんなふうになっていました。
c0069026_1924241.jpg
さて、予約した時間に少し遅れて(ごめんなさい)、ようやく席に到着・・・ふい〜
こちらは、松籟庵(しょうらいあん)。予約をとるのが難しい、人気のお店だそうです。
でも、人気があるのも納得!
c0069026_1925825.jpg

眺めもよくお料理もきれいで美味しくて、とても素敵なお店でした。
c0069026_19245528.jpg
c0069026_19542446.jpg
大広間からの眺め。個室も評判だそうです。
c0069026_1955646.jpg
京都といえば!ちりめんじゃこ。そしてお漬け物。
c0069026_1956630.jpg
途中、お天気雨なのか、かなり激しく雨がふってきました。
c0069026_19564379.jpg
デザートの、お豆腐のアイス八つ橋添え。
c0069026_19574381.jpg
c0069026_1958171.jpg
c0069026_19581089.jpg
渡月橋からの眺め。この日は結構風が冷たかったです。
c0069026_19593891.jpg
c0069026_200057.jpg
その後に訪れた、天竜寺のお庭の植物。

長くなったので、次回に続きます!
by blueblau1 | 2013-11-25 20:01

シェフ in Kyoto その1

今回は京都編!

※京都を観光するにあたって、いろいろとコメント欄からアドバイスをいただきまして、ありがとうございました!
要領が悪くすべて活用しきれませんでしたが、それらはまた次回の楽しみにとっておかせていただきます^^

さて、朝早起きして、ふたりと待ち合わせていた品川駅に向かいます。
駅構内で2人を待っている間、グラッと、地震が・・・。汗
結構大きかったのですが、後から2人に聞くと、そのときちょうど歩いていたので、揺れには気づかなかったそうな〜。
c0069026_940226.jpg

新幹線が珍しい彼ら。こどものように写真をとっていました。

そう、Sさんがまだ元気だった頃(苦笑)・・・率先しててきぱきと切符の手配やらいろいろしてくれたおかげでスムーズでしたが、肝心の彼はこの日も病院、盲腸の術後の痛みでひとり苦しんでいたのです。悲

この日はあいにくの空模様でしたが、とりあえず無事に京都に到着!
コーヒーが飲みたい(フランス人)・・・というふたりと、ホテルのロビーで休憩。
c0069026_9394653.jpg

抹茶とほうじ茶と黒七味のマカロンと一緒に。

さて、京都に到着したものの、東京以上に不案内な私、観光タクシーを利用してみることにしました。
お腹も重いのであちこち無駄な動きは避けたかったのです〜

比較的リーズナブルな価格だった、こちらの観光タクシー会社。
まわりたいところの候補をたくさん挙げたのですが、運転手さんと相談の末、高台寺→清水寺→錦市場というコースに決定しました。(3時間コース)
初めてで不安でしたが、感想は、利用してよかった〜!
移動はスムーズでラクチンだし、要所でガイドもしてくれるし、何より日本語で喋れる!!
(さびついた頭で(笑)使っていなかったフランス語を話すのに疲れていたので。)

ああ・・・日本語ってなんて癒されるんだ・・・ホッとする〜

c0069026_9401068.jpg

高台寺は、本当はライトアップの時間に行けたらよかったのですが、実際はそんなにいろいろ計画的に動ける余裕はなかったですね。^^;でも昼間もきれいでした!
c0069026_9402963.jpg
c0069026_9403759.jpg
c0069026_9403140.jpg
c0069026_941757.jpg
タクシーの運転手さん曰く・・・
京都の池はどこも濁ってるといわれますが、これはまわりの風景をきれいに映すためにあえて濁らせてるんだそうな・・・。なるほど!
c0069026_9413018.jpg
c0069026_9414180.jpg
c0069026_9423089.jpg
c0069026_942278.jpg
シェフ(右)とシェフの友人ローラン。
ローランはお庭の計算しつくされた美しさに「どこから見てもきれいなように造られてるんだね〜!」と、いたく感心してました。
高台寺、とっても素敵な場所でした。

さて、次は恐怖の清水寺・・・(いつも人でごった返してるので)
c0069026_942635.jpg

でも、京都ビギナーには、ここは外せませんね^^
c0069026_9432648.jpg
c0069026_9423594.jpg

c0069026_1081068.jpg
清水寺を出ると、あちこちでこのきゅうりのお漬け物が売られていました。
3人で試食!
気に入ったみたいです。

そして、今や八つ橋を凌ぐ勢いで人気(運転手さん談)だという、この阿闍梨餅(あじゃりもち)。
c0069026_1022819.jpg

そうと聞けば試さずにはいられない私・・・
ちょっと味見してみました。焼きたてであったかかったです。薄いモチモチした食感の皮に、中のあんこの味が好みでした。

そして!最後に錦市場に向かってもらい、観光タクシーの運転手さんとはお別れ。
名残惜しい・・・ラクチンだったなあ・・・
c0069026_10224113.jpg


この錦市場!日曜日だったし雨のせいもあるのか、ものすごい人出でした・・・。汗
前へ進むのにも一苦労。うひ〜
c0069026_10225761.jpg

味見ができるお店もあり、なかなか楽しかったのですが、何しろすごい混雑ぶりに、苦戦・・・
そして、日本語でも説明できないような、私でも見たことのない和食材のフランス語での説明に、頭が爆発しそうでした。ガク
c0069026_10233744.jpg
c0069026_10235941.jpg

おにぎりやわらび餅を買い食いしてましたね。(そういえばこの日はお昼を食べ損ねてたのです)
ふたりにとって特に珍しかったのが、厚焼き卵らしく。焼いてるところを食い入るように見てました。あとで合羽橋で卵焼き用の四角いフライパンまで購入したそうですよ。^^
そして、錦市場を抜け出し、四条通りにてさらに散歩を続けていると、とらやのお店を発見。
c0069026_10243436.jpg
シェフは何故かあべかわ餅に、
c0069026_10243184.jpg
私とローランはあんみつを注文。しばし休憩しました。
c0069026_10263561.jpg

夜は、後からやってきた両親と、母の友人のIさん夫妻(偶然、同じ日に京都に滞在!)とも合流。Iさんおすすめのお店「ぎをん縄手とり安」にて夕食です。
鶏のだしたっぷりのお鍋と、鶏のすき焼きの両方を味わってもらえました。

お茶の先生であるIさんのご好意により、東京に帰ったら茶道を教えてもらえることになったふたりです。
c0069026_10262770.jpg
ホテルに帰るともうぐったり〜でした。ロ−ランのパリ土産のマカロンを食べてちょっとだけ復活・・・。

京都編その2に続きます。
by blueblau1 | 2013-11-23 10:09

VIRON/ヴィロンで朝ごはん

シェフ日本滞在紀の途中ですが・・・ちょっと失礼!
c0069026_21191480.jpg

mさんとVIRON(ヴィロン)の朝ごはんを食べに行った時のことを♪
渋谷にあるこのヴィロン、開店と同時に席が埋まってしまうということで、15分前に待ち合わせて向かいました。
この日の開店時は私たちの他に1組のみで、余裕で席に座れました♪
c0069026_2119285.jpg

朝ごはんの内容は、
バゲット、シリアルパンの他に、好きなヴィエノワズリーを2種類選べます。プラス、コーヒー又は紅茶。
c0069026_21191564.jpg

そして、テーブルに運ばれて来るこれらのミオジャムやハチミツは、好きなだけ♪
c0069026_2120660.jpg

こんなにいろんな種類のジャムが一度に食べられるなんて・・・!
パンを食べきれなかった場合は、袋に入れて持ち帰りできるようにしてくれます。
c0069026_21194564.jpg
ヴィエノワズリーはショソン・オ・ポムとクロワッサンにしました。
c0069026_21195551.jpg

私でもクロワッサンを持ち帰らざるを得ないほど、ボリューミーでした!

はあ...
幸せな朝ごはんでした。

一度席に着いたら最後、お昼のランチ時間まではなかなか回転しない故に、朝ごはんが食べたい方は、開店と同時の一番乗りが必須でしょう・・・

***

この日は里帰り出産先の病院の検診だったので、そのまま実家に。

これまでずっと逆子だったのが、治ってました。驚
逆子体操※なるものを、この日の検診前の2回だけやりましたが、これが効いたのかなんなのか・・・よかった・・・。(でもまたひっくり返っちゃったらどうしよう・・・。苦笑)
※うつぶせの体制でお尻を高く持ち上げて、10分間そのままの姿勢でいるというもの。


c0069026_21204752.jpg

実家の愛犬の小梅(ポメラニアン)。
もう15歳と半年!
帰るたびに弱々しくなってて・・・。ご飯も食べたり食べなかったりらしく。切なくなってしまいました。
by blueblau1 | 2013-11-22 08:06 | Bon appétit!フランスの食

シェフ in Japan

Sさん盲腸騒動、そしてシェフ来日!
ーシェフ達来日2日目ー

その日は病院にお見舞いに行ってから14時に2人と待ち合わせ、明治神宮に行って来ました。
c0069026_12364185.jpg

c0069026_1236723.jpg

たくさんの菊の花。
ちょうど土曜日だったので、結婚式もあり、七五三もあり・・・
c0069026_1236393.jpg
c0069026_12365317.jpg

可愛い双子ちゃんに、
c0069026_12364636.jpg

純白のお嫁さんも見られました。

ちょうど神宮を出て行くときに終了のアナウンスが流れ(この日は16過ぎで終わりだったようで)、タイミングよかったです。
c0069026_12372577.jpg

その後は、表参道をお散歩。
2人して「ギンザより活気があるねえ〜!」と、写真を撮ったりして楽しそうでした。笑

あ、ちなみにこの2人、前日の早朝4時に築地市場に出かけたのですが、なんと3時の時点で満員(!)で魚市場の競りを見ることはできなかったそう・・・。
その後銀座界隈を散策していたのだそうな。
c0069026_12373274.jpg

パリにありそうなこんなカフェもパシャパシャ撮ってましたよ。^^

そしてさらに渋谷方面へ!
すると・・・
c0069026_12374474.jpg

ピエール・エルメのお店を発見。
c0069026_12381713.jpg

ここでお茶しよう!となり、中へ・・・
ちょっと待ちましたが、無事に着席。
疲れた〜

このあと夕ご飯だというのに・・・
2人は揃って、ドゥミルフィーユ(巨大)にショコ・ラショー!!
c0069026_12384675.jpg

フランス人らしい・・・
c0069026_12382967.jpg

私は、ちょっと控えめに(?)クープ・サントノレにしてみました。
c0069026_12384621.jpg

その後、渋谷駅前のゴントラン・シェリエのパン屋さんを発見して、これまた興奮のシェフ。
中に入っていろいろ見てました。

シェフが夕食はテッパンヤキを食べたいというので、適当にヒカリエに入ったところ・・・
c0069026_1239087.jpg

そこの地下で、「ジョエル・ロブション」のパン屋さんを発見したシェフは大興奮。
(彼は昔、ジョエル・ロブションのお店で修行してたのです。)

和菓子コーナーに、洋菓子コーナー、お惣菜コーナーや、和食材の店舗などなど・・・
日本のデパ地下って、彼らにとってはすごい面白いみたいです!
確かに、珍しいものだらけだろうなあ〜
c0069026_12394188.jpg

ヒカリエのレストランで、偶然鶏肉のテッパンヤキのお店があったので、夕食はそこに決定!(レストラン街って、便利ですね)
c0069026_12595344.jpg

お好み焼きを食べて欲しかったので、一枚だけ注文しました。


次回は京都編!
by blueblau1 | 2013-11-21 13:00

事件(?)発生とシェフ来日

そう、事件はシェフ来日まであと2日となった日の夜中・・・
お腹が痛いらしく普段より少し早く帰って来たSさん。

普通に夕食を食べて、布団に入ったのですが・・・
ますますお腹が痛くなって来たらしく、苦しそうな様子。
眠れないほど痛い腹痛・・・さすがに心配になってきた。そして、Sさんはトイレにて嘔吐。
それでも腹痛はおさまらず、近所の病院に電話をすることになった。

一体この謎の腹痛は何なんだ!

ま、まさか・・・

夜中の1時近くだったので、自力でタクシーで病院に向かったSさんでしたが、その後連絡があったのは朝の4時近く。
「急性虫垂炎で入院します。これは京都には行けないなあ・・・」とのメール。

にゅ、入院・・・!

そして、急性チュウスイ炎とは何ぞや?!

パソコンで調べてみたら、盲腸なのですね・・・

そういう訳で、その後ちょっと寝てからその朝は病院に向かい、2人で先生の説明を受け、Sさんはその日の午後に手術を受けることとなりました。
(手術後、摘出した盲腸を見ました)

いや〜まさか盲腸になってしまうとは・・・
ビックリでした。
でも、この4日後に予定していた京都で盲腸にならなくてよかった・・・と、思う私がいたのでした。

***

そしてその翌日の朝は、シェフとシェフの友人が来日。
私は空港に迎えに行く約束をしていました。

そして、到着ロビーにて無事に再会!
2年ぶりです。
シェフの友人のローラン(初対面・この人も料理人)、身軽だなあ〜とおもっていたら、ロストバゲージだそう。

電車に乗って改めて「東京でしたいことは?」と聞くと!
「いや〜旅行直前まで仕事で忙しくてね〜
ガイド(私)がいるから特に何も考えてないよ〜ハッハッハッ!」

(まさかとは思っていたけど、やっぱりノープランだったのか・・・)

ふたりのホテルまで付き添って、その後は浅草へ!
c0069026_20132363.jpg

この日はお天気には恵まれたのですが、雷門がなぜかこのようになっていたのが残念。
c0069026_20132577.jpg
人形焼きを買い食いしました。
c0069026_20125621.jpg

スカイツリーを写真に撮っています。
c0069026_20134823.jpg
浅草は外国人にとっても、やっぱり面白いみたいです。
c0069026_20135949.jpg
この日のお昼は大黒屋で天ぷらを食べました。
c0069026_20132542.jpg
浅草の包丁専門店の前にて。料理人なので、包丁が気になります。

そのまま歩いて合羽橋へ連れて行きました。
「この通り全部が!?」と驚いてました^^
c0069026_20135024.jpg
いろいろ気になるものはあったみたいでしたが・・・ふたりとも、この炭焼き用の小さなグリルに特に興味津々でした。
重くて持って帰れないとあきらめてましたが。
c0069026_20144575.jpg

夜は両親とシェフたちと私で、予約していたお寿司屋さんに。
(残念ながら、当然Sさんの席はキャンセルです・・・)

2人はたくさん喋る(そして呑む)ので、たっぷり3時間は食事していました。
ところで魚のブリですが、フランス語で存在するのですが、辞書を見せても知らないようでした。

2日目に続く!
by blueblau1 | 2013-11-17 21:05

食べ歩き

少し間があいてしまいました・・・

先週の金曜日から、ついに!シェフとシェフの友人が来日し、東京&京都案内ありで、ここしばらくブログから遠ざかっていました。

それがですね・・・
シェフ来日直前に、思いがけぬ事件(?)があり・・・

それはまた次回に!

シェフ達ふたりは楽しい日本での滞在を満喫し、今夜遅い便でフランスに帰国です。
午後の待ち合わせ時間までしばらくまだちょっと時間があるので、ちょっと前のことを。

***

いつもお菓子を一緒に食べ歩いてくれるMさんと、行って来ました♪

フランスの大手製粉メーカーVIRON社の小麦粉を使って、フランスのパンの味をそっくりそのまま味わえるパン屋さん「VIRON(ヴィロン)」。ここ、行ってみたかったんです!丸の内にもありますね。
c0069026_114029100.jpg
このタッスちょっと懐かしい!店内もまんまパリって感じで、日本じゃないみたいでした^^

ここの2階でお昼を食べて、パンを買って、そのあとは歩いてピエール・エルメのお店へ。
c0069026_113853100.jpg
今の時期限定の、バニラ尽くしのプレート。アイスもミルフィーユもマカロンもタルトも、全部にバニラがたっぷり。

バニラ...誰が発見したのか知らないけれど・・・ほんとにチョコレートと同様、偉大な発見だと思います。

この日の一番は、このチョコレートのデザート。
c0069026_11392132.jpg

チョコレートでできたまん丸の殻の上から、暖かいチョコレートソースをかけます。
すると!
c0069026_11405100.jpg

キャラメルのアイスクリームが。他にマスカルポーネクリーム、チョコレートブラウニー、ナッツのキャラメリゼなどが入っています。

このキャラメルのアイスが、びっくりするぐらい美味しかったんです!

ちょっと塩気のあるナッツが相まって、本当に絶妙。
c0069026_11401634.jpg

子どもの頃って、「美味しい!なんだこれは!」という、衝撃的な美味しさとの初めての出会いがいっぱいあるけれど(私の場合は、ヌテラとか、ギリアンのシェルチョコとか、おやつに食べた焼きたてのワッフルとか、手作りのアップルパイとかでしたが・・・)、
大人になると、そう滅多にないではないですか・・・しかし、このデザートはまさにそれだったんです。
やっぱりエルメさんはグルマン(食いしん坊)・・・脳みそにガツンとくる、そんな美味しさをわかってらっしゃる〜


どちらも私は初めてだったのですが、また絶対行きたい!と思う、そんな素敵なお店でした!
by blueblau1 | 2013-11-15 11:29 | Bon appétit!フランスの食