<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

王道!イチゴのショートケーキ

c0069026_0275070.jpg
メリークリスマス!
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?

特別なことは何もありませんが・・・ケーキだけはしっかり食べます。笑

生クリームとイチゴで、定番中の定番、イチゴのショートケーキ。この時期やっぱり食べたくなる王道のケーキです。
c0069026_9304745.jpg
そうそう、この味♪
c0069026_0275512.jpg

イチゴの出回る季節限定だから、もうちょっと作って楽しみたいものです。
by blueblau1 | 2013-12-25 00:34 | Mes pâtisseries私のお菓子

パンデピスと、NZのお菓子

c0069026_9413431.jpg
スパイスたっぷりのパン・デピス。
ハチミツたっぷりの生地に、主にシナモンをきかせたヨーロッパのクリスマス伝統のお菓子。
c0069026_942334.jpg
しかし、焼きすぎたのか?焼き上がりがとても固くなってしまい・・・そのまま食べるにはちょっと。笑
お菓子の家を作るのには向いてるかも?


昨日、朝からBSでパリのクリスマス特集をやっていたので、食い入るように見てしまいました~
夜は夜でストラスブールのノエル特集もやっていましたのでこれもしっかり見ました^^
ああ~懐かしい!子ども産まれるけど行きたい(妄想中)。

☆☆☆

ニュージーランド在住のYちゃんから、こんな素敵なプレゼントが届きました。
c0069026_9542921.jpg
c0069026_955236.jpg
中身は、ニュージーランドのお菓子やベビーシューズ♪カフェインレスのコーヒーも・・・感激。

彼女との出会いは2005年、ストラスブールの語学学校にて。
リヨンのレストランで仕事をしていたキュイジニエール(料理人)で、今やニュージーランド在住歴6年!
そうそう、パリのアパートをシェアしていた時期もありました♪
会うといつも元気をもらえる、素敵なひとです。
c0069026_9545663.jpg
クリスマスとはいえ、季節は真逆のニュージーランドのクリスマスの過ごし方は、このハガキの絵の通りだそうです。バーベキューかあ~!^^
Yちゃん本当にありがとう!また会えるのを楽しみに待っています。
by blueblau1 | 2013-12-24 09:46

みんなでシナモンロール

c0069026_9281115.jpg
姪と甥が遊びに来たときに焼いたシナモンロール♪
角型で大きく焼いてちぎって食べるスタイル。レシピはこちら
c0069026_9282985.jpg
焼きたて~♪見えませんが湯気が出ています。
c0069026_9284215.jpg
おやつにも朝ごはんにも!
c0069026_929122.jpg
みんなで近所の公園へ行ったり。
女の子もいいですが、男の子も可愛いですね。
小さい兄弟って、見てるとほんと面白い!
2こ上のお姉ちゃんの後を一生懸命ついてまわる1歳数ヶ月の甥を見てそう思いました^^(姉は大変そうですが…)
by blueblau1 | 2013-12-23 09:26

そわそわ・・・

今週から38週に入りましたが、生まれてくる気配は全然ありません。
陣痛いつ来るんだろ~と、毎日気になります・・・が、もしかしたらやっぱり来年?

このまま何もないままに元旦を迎え、のんきにお雑煮を食べている自分が普通に想像できます・・・
(予定日は1月1日)

前々回の検診のときに初めて当たった先生に「もういつ生まれてもいい時期に入ってるからね~赤ちゃんもちゃんと2600gあるし・・・もう、早く産んじゃいな!」と言われまして。(ちょっと変わった先生だった)
すご~く、嫌でした・・・
早く産めったって、どうやったら?ってイライラしました。

というか、予定日の元旦は水曜日なので、(その先生の担当の曜日は水曜日)単純に元旦に仕事したくないに違いない!
と、私は思った。

私だってそんな迷惑がられて出産したくないし!

赤ちゃんよ、水曜日には生まれてきちゃだめだよ・・・それ以外だったらいつでもいいよ・・・

前回の先生にはうってかわって、
「38週くらいが産むにはちょうどよさそうな感じだけど、まあ、焦って産む必要もないしね~。お母さんがいくら一生懸命歩いたりスクワットとか頑張っても、赤ちゃんにその気がないと生まれてこないからね~」
と、前回の水曜日の先生とは対照的なことを言われました。そう言ってもらったほうが安心。

とはいえ私としても、14枚あった助成券も前回でなくなってしまったし(そこからは自腹!)、
最近ついに妊娠線ができてしまったし(もともとおなかの皮がたるんでるから大丈夫!とたかをくくっていた。)・・・、
体も重いし、待つのにも疲れたし、
もういつ生まれてきてもいいとは思うのですけどね。

世の中の臨月の妊婦さん、その周囲の人たちは、きっと皆、こんなそわそわした時期を過ごしてるのですね。
by blueblau1 | 2013-12-21 13:11 | 妊娠中

最近焼いたものなど

冷凍庫の中身や製菓材料のストックをなくしたくて、最近焼いたもの。
c0069026_23365832.jpg
私の大好物、クロワッサン♪
c0069026_23372957.jpg

それも!
中には冷凍しておいた栗のペーストを入れ、焼き上がりに糖衣をコーティングしたもの。

c0069026_23374913.jpg
はるばる遊びにやってきた姪っ子たちと、焼き立てを早速試食~美味しかった!
シャリッとした甘い表面に、もっちりした中身、こういうの大好きなんです。
手間はかかるけど、クロワッサン、手作りの焼き立てにかなうものなし!
c0069026_2338251.jpg


いつかの冷凍パート・ブリゼは、シブーストの土台に。
c0069026_23384928.jpg

フランボワーズを散らしたバニラのムースに、フランボワーズのシブーストをのせました。
c0069026_2339399.jpg

運動不足解消という名目のもと、姉+甥っ子と都心まで買い物に出かけました。
はたから見てて痛感しましたが、1歳の子と買い物って、大変ですね・・・抱っこ紐から降ろすとあちこち行っちゃうのでご飯もゆっくり食べられないし、授乳するタイミングを図りながらの行動になっちゃうし、電車ではぐずりだしてひやひや。
姉、一歳児に振り回されっぱなし・・・。汗

ほんと、自分の時間なんて、なくなっちゃうんですね・・・

買い物は赤ちゃん産まれる前にしとこう!ということでとりあえず欲しかったスニーカーを買っときました。

目的を達成して早々に切り上げて帰ると、姪っ子がばあばと一緒に飾りつけしたツリーが待っていました。
c0069026_23443411.jpg
部屋が一気にクリスマスになりました。
c0069026_23454234.jpg
姪っ子、ディズニーアニメの白雪姫に出てくる継母が怖くて、途中までしか観られないらしいです・・・ピノッキオも好きなんですが、クジラに飲み込まれるシーンと、ピノッキオが死んでしまうシーンがかなり怖いらしい。3歳10ヶ月、まだまだ純真ですね。
by blueblau1 | 2013-12-13 23:39

バニラとフランボワーズの二層のケーキ

お菓子を作るとき、生クリーム2箱とか3箱買って中途半端に少し余るとか、結構めんどくさいし気になるんですよね^^

そして、大量に作るならともかく、家庭で小さいケーキ一台作るのに、卵黄〇〇g(1個分強くらいの重さ)・・・とか細かく指定されてるレシピも、量ったりせずに勝手に卵黄1個にしたりしてます。苦笑
c0069026_7321691.jpg

でもこれは!
生クリームたった1箱と、卵黄1個、板ゼラチン3枚(一枚あたり2,5gのもの)使いきりという、覚えやすい分量のケーキです。
しかもとっても美味しい♪
c0069026_7323921.jpg
c0069026_7325462.jpg
柔らかめでとても軽いので、いくらでも食べられそうです。

~レシピ~

・底に敷くスポンジ1枚(お手持ちのレシピで)
私は以前焼いて冷凍しておいたチョコスポンジを使いました。ずぼらです!

・スポンジ用シロップ
水20g、砂糖15g、キルシュ5g

・バニラのムース
牛乳100g
バニラビーンズ1/3本
卵黄1個分
砂糖28g
板ゼラチン3,2g
生クリーム(35%)90g
※以上の材料でクレーム・アングレーズを炊き、ふやかした板ゼラチン、7分立て程度にホイップした生クリームと合わせる。
用意した型に流し、上に冷凍フランボワーズを適宜散りばめる。


・フランボワーズのムース
フランボワーズピューレ100g
砂糖10g
板ゼラチン4,3g
イタリアンメレンゲ40g
生クリーム(35%)110g
※砂糖を加えて温めたピューレにふやかした板ゼラチンを溶かし、イタリアンメレンゲと7分立てにホイップした生クリームを合わせたものを2回に分けて加える。

・イタリアンメレンゲ
卵白70g
砂糖120g
水35g
※以上の材料でイタリアンメレンゲを作る(うち40gだけ使用)。
by blueblau1 | 2013-12-08 07:48 | Mes pâtisseries私のお菓子

小梅、お空へ

小梅。
皆、朝起きて、昨日の続きの現実を思い出すのが、辛くてたまらなかったよ。
いつも朝になると、階段の下で、大好きなお母さんが起きて降りてくるのを、しっぽを振って待っていたね。
可愛かったね。

でも、その姿を見ることは、もうないんだ・・・。

いつもそこに居たのに、もうこの家のどこにも、小梅の気配はなくなってしまった。

昨日からじっと横たわったまま動かない、小梅の抜け殻。
それは小梅だけど、もう小梅ではなく。

火葬場に連れて行くため、小梅の体を抱き上げた母が、「すごく軽い・・・」と言って号泣し、T(弟)の名前を呼んだ。
弟も抱っこして、
その軽さがショックだったみたいで、弟もまた号泣。

小梅の小さな体は、すっかり硬直していて、剥製みたい。
バラバラに壊れてしまうんじゃないかと思って、私は抱けなかった。

柔らかいタオルケットに大事にすっぽりと包んで、それを弟が抱っこして、皆で車に乗った。

平気だったけど、いざ火葬をする部屋に入って、小梅の姿を改めて見たら、やっぱり涙が溢れた。
可愛い可愛い、小梅。
毛並みも生きていたときと同じ、柔らかいまま。

小梅のお気に入りの家来(?)だった、リスさんのボロボロのぬいぐるみ、大好物だったジャーキー、お花をきれいにまわりに飾って、
最後のお別れ。

皆、涙、涙、涙。


火葬場の担当の人がたくさん小梅を褒めてくれて、誇らしかったよ。
それから、とても丁寧に、焼いた後の骨のことも、説明してくださった。

きれいな小さな骨になった小梅も、やっぱり可愛かった。ずっと丈夫で健康で、本当にえらかったね。

とっても天気のよかった今日の午後。
火葬が始まって、外で待っている間、日向であったかい甘酒を飲んでいたら、赤ちゃんの胎動がすごく元気に伝わってきた。

12月とは思えない暖かい日差しと、きれいな青い空だった。
曇りや雨の日じゃなくて、ほんとうによかった。

きれいな白い骨になった小梅を見た時、気持ちがだいぶ軽くなった気がしたよ。

小梅がいなくなったことが、まだちょっと信じられないし、慣れないし、柔らかい毛並みを撫でたくてもできなくて、胸がズキッとするけれど、
小梅との楽しい思い出のほうが、悲しさよりずっと大きいから、きっと皆大丈夫だよ。
by blueblau1 | 2013-12-07 23:28

小梅

昨日は、小梅に会いに近所のWさんが花を持って、夜はN(弟)も来てくれたよ。
小梅の姿を見て、弟が泣いてるのを見て、ああ、やっぱり小梅は死んじゃったんだって思って、私もまた泣けてきたよ。
皆、目が真っ赤。

寝ても起きても、涙とため息が出てくるよ。

家の中が、とっても静かになってしまった気がするよ。

抜け殻になってしまった、小梅の小さな体を見るのがつらい。
あんなに生き生きとしていた、可愛かった目が、今はもう何も見ていないのが、とてもつらい。

今日のお昼に、15年と8ヶ月、頑張ってくれた小梅の体を、皆で火葬してもらいに行くね。
c0069026_7381916.jpg

by blueblau1 | 2013-12-07 07:39

小梅ちゃん ありがとう

「小梅、死んじゃったの」

朝、起きて下に降りると、母が横たわる小梅のそばに座って言いました。

小梅の顔を見てみると、目は開いていて、まるでまだ呼吸をしていそうで、でも、やっぱりピクリとも動かない、物体になっていて。
ああ、やっぱり、ついに。
そこには、小梅の魂のいなくなった、小梅の入れ物がありました。

昨日の夜から、そうなるような気がしていました。
昨日寝る前、これが最後かもしれないと思って、小梅の体と頭を撫でながら、「小梅ちゃん また明日ね」と言ってふとんに入った後も、後から後から涙が流れてきて

母は、私が寝た後も、しばらく小梅に付き添っていたみたいです。
それで、小梅は、皆が寝てから、静かに息を引き取ったみたいです。

この家にやってきてから、一度だけ、ソファから勢いよく飛び降りて骨折をしただけで、他に病気もせず、
昨日まで自力で動いて、フラフラしながらもちゃんとペットシートの上でトイレもして、最後の自分の死んでいく姿を誰にも見せない、本当にエライ、本当に可愛い子でした。

母は、「小梅ちゃんは大きな病気もせず、ほんとうに飼い主孝行だったね」と。

ペットを亡くしたことのある方ならご存知かもしれません。「虹の橋」という詩があります。

その詩の内容は、
ペットは、死んだ後は、天国の一歩手前の、暖かく快適で、食べ物もたくさんある場所で、飼い主がやってくるまで、仲間達と元気に遊んでくれているのです。
それから、大好きな飼い主がやってきたら、一緒に、虹の橋を渡って天国に行く・・・というお話です。

小梅は、今頃、いうことをきかなくなった老いた体から開放されて、
その天国の一歩手前の場所で、若いときの一番元気だったときの体で、ご飯も美味しく食べ、楽しく駆け回っているはずです。

15年と7ヶ月かな、ほんとうにありがとう。

いろんな可愛い姿がよみがえってくるよ。

私たち皆、あなたが居なくなって、ほんとうにほんとうに、とても悲しい。

小梅ちゃん、またね。
いい子にして、元気で待っているんだよ。
by blueblau1 | 2013-12-06 14:50

臨月

予定日は来年の1日ということで、今月から実家に里帰りしています。
Sさんが車をレンタルして運転してくれるということで、それならあれもこれも持って帰ろ~・・・と、いろいろ荷物を積んで帰りました。

赤ちゃん用品はかさばりますね。
車で一気に運んできてもらってよかったです。
(足りなければ後から買い足せばいいんだから、準備しすぎないように・・・と思いながらも、初めての出産ゆえ、最低限は揃えておかないと、やっぱりちと不安なような気もするし・・・
とはいいつつ、私以上にまわりの人が準備してくれてるような・・・^^)



帰ったら、母がビーフシチューを用意してくれていました。
c0069026_10335419.jpg
赤ワインで煮込んだということで、柔らか~
しいたけ入り。
c0069026_10342965.jpg
実家の小梅は、ちょっと見ない間に元気がなくなっていて。
食べても嘔吐しがちで、毎日ほんのちょっとしか食べなくなってしまってます。それも、これなら食べてくれるかな、というものを、ほんのちょっとの量を、なんとか口に入れてるという感じ。
ほんのちょっと前までは、あんなに何でも欲しがって食欲があったのに。

年も年なのでしかたないけど・・・(来年で16歳)
頑張って長生きして欲しいです。
c0069026_10371322.jpg
臨月に入ってから、急にまた胎動が強くなってきて、お腹をけられてるという表現がぴったりに。
早く外に出たがってるみたいです。
36週現在、赤ちゃんは2400gちょっと。
実家の鏡で見たら、こんなに大きかったっけ?と、お腹が急に大きくなった気がして自分でもびっくりです。
そして、体が重い・・・
産んだらちょっとは身軽に感じるのかな。

妊娠してから皮下脂肪がたっぷりつき・・・そして、そのおかげか今年は全然寒く感じないんです!非常にラク!!
もともとは冷え性で毎年寒い思いしてるのに。
それだけ太ったってことなんですが。

でも、普段から夏の暑いのが苦手な私、この冬の時期に妊婦でよかったかも・・・なんて思ってます。

by blueblau1 | 2013-12-04 10:42 | 妊娠中